本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク

年末年始ネタ2024-2025 明日の朝礼ネタ

1.41 朝礼ネタ

年末年始朝礼ネタ2024-2025 明日の朝礼ネタ

年末に向けて業務は忙しさを増し、年始開始と共に業務が忙しさを増します。

………訳が分からないですね☆

こちらでは年末年始の朝礼ネタという事で、主に昨年度の話題をピックアップしていますので、朝礼ネタに困った場合の参考にしてください。

こちらのページでは全て2024年の話題として紹介していますので、

年末にスピーチする場合は
『今年は○○が…』

と言い方をし、反対に2025年スピーチでは
『去年は○○が…』

といった言い方をすれば問題解決です。

いつも通り、僕が言うならば…という書き方をしますので、言葉をあなたに合わせて発表してください。

また、1つ1つの話題が短いですので、複数を発表する事で時間稼ぎが可能でしょう。

毎回毎回面倒に思えるスピーチですが、ちゃっちゃと言っちゃって、緊張の一瞬を乗り切って仕事に挑みましょう!

このページのスピーチネタは年内の大きな出来事に合わせて更新・追記していますので、年末年始に限らず内容が変化する事があります。

また、話題の中には詳細が必要な文言もあるため、これらに関してはリンク先(青文字)を設けてありますので、話題作りに活用してください☆

スポンサーリンク

1月1日 能登半島地震

2024年元旦に大型地震が発生しましたね。

元旦のお正月気分真っ只中の出来事で本当に驚きましたが、石川県から距離がある筈の僕にもはっきりと感じたあの揺れは、すぐに東日本大震災を思い出しました。

能登半島地震と東日本大震災との決定的な違いは、津波被害が少なかったとはいえ、犠牲者数が東日本大震災と比較して圧倒的に少なかった事と思います。

個人的に思う事は、歴史に残る大きな震災を実際に体感し、または目の当たりにした結果、震災の怖さを身をもって知ったという事が大きいと考えています。

早い話、記憶が風化しない段階で次の大きな震災に遭遇したため、地震に気付いた多くの方が迅速に行動した事でこの数字に留まったと思う気持ちが正直ありますね。

それでも犠牲者が出てしまうのが災害の怖さでもありますが。

この会社でも地震発生を仮定した大掛かりな避難訓練が年に数度ありますが、あくまで訓練です。

実際の被災時とは状況は異なる筈ですが、真剣に訓練に参加し、事態の直面時に無事生き残れるように、真面目に参加しようと思いました。

スポンサーリンク

全般 気候の変化

今現在はとても寒い時期が続きますが、これが本来の冬…? と、何となく思います。

…というのも、思い返せば今年は夏の期間が異常なまでに長かった印象が強く、1年間に複数の熱中症になったのも初めての経験ですね。

既に何年か前から夏に限らず高温注意報が前後に長引いていますが、これが年々延び続けているという話もあります。

こんな寒い時期に言う話でもありませんが、ここ数年の流れで言えば、次の夏期間も異常な暑さが到来しそうなので、今のうちから対策しておきたいと思います。

スポンサーリンク

2023年より 政治資金パーティー裏金疑惑1

政界の裏金疑惑はいつの時代も相変わらずですが、人はお金を自由に扱えるとなると貪欲になる傾向が強いという分かり易い悪い例えですね。

そんな人材が政界にたくさんいる事も問題ですが、そんな人を好んで選ぶ僕を含めた民衆も民衆という事ですかね。

まあ、雲の上の話なので無関係に近い話ではありますが、これが有罪となって罪だ罰だと言って終わってしまうのも納得できません。

こんな話をぎゅっと縮小化すると、この会社でも同じ事が発生してもおかしくない条件が揃っているわけで、政界の面々の不正発覚は僕らが蚊帳の外なのでその後の動向の多くは分かりませんが、社内で発覚した不正はお互い知った関係という事もあって笑顔では済まされません。

他人の振り見て…ではありませんが、そして常に真面目に…といった話でもありませんが、恨みつらみを受けないような普通で仕事に励んでいきましょう。

スポンサーリンク

2月29日 大谷翔平、Facebookで結婚報告

2023年にはメジャーリーグ界でMVP受賞した大谷翔平選手ですが、この人の話題はいつも良い意味で絶える事がありませんね。

ただでさえMVP受賞から注目度合いがヒートアップした大谷選手ですが、仕事(野球)に全力を注ぎたいとの事で恋愛や結婚に関しては『今のところ考えられない』と発表し続けた事をよくラジオで耳にしていましたが、2月29日の急な結婚報告でまたも世間を騒がせましたね。

野球の世界というよりもスポーツ界そのものに興味のない僕でも驚きました。

ところで2月29日といえば4年に1度のみやってくる閏年ですが、なぜ、大谷選手はこの2月29日に毛婚を発表したかが気になっていたりします。

スポンサーリンク

度重なる高騰

政府のやり取りを眺めていると笑えるのですが、値段を下げろと言う一派と賃上げで乗り切ろうという一派が大きく分かれていますね。

価格高騰は原価の段階で値が上がっているわけでして、これを下げろという話は土台無理という結論になる事は一般人でも理解できます。

仮に価格を押し下げたとしても浅い部分で限界に達し、大した効果が見込めない事も理解できます。

何よりも供給者が食べていけなくなり、供給が絶たれてしまいます。

お菓子関係の『明治のカール』を振り返れば、とても分かりやすい過去の供給不可能に至った1つの事例ですね。

という事で、価格高騰に対抗するためには賃上げがもっとも単純で話が早く、ついでに日本経済の回復の方向性も生まれると思うのですが、こうした部分で政界が対立する国って、なんだか平和だなぁとも感じますね。

まあ、極論すれば、どってでもいいから、話し合いよりも先に今の生活状況をちょっとでも楽にしていただければ…と思うばかりです。

スポンサーリンク

賃上げ問題

連続する価格高騰に対して賃上げの話題が増えていますが、これに賛同する企業とそうではない企業に大きく判断が分かれていますね。

悲しい事に、この会社では据え置きの給料が継続しているので、何となく見ていると自転車通勤者が増えてきているようですね。

今となれば僕も自転車通勤が憧れになってしまっていますが、残念ながら自宅からの通勤距離が長く、電車もバスも近くに無いので、今現在も高いガソリン代と知りつつも自動車通勤の継続ですね。

あ~あ、通勤手当、10万くらいにならないかなぁ(笑)!

スポンサーリンク

政治資金パーティー裏金疑惑2

阿部派がどーの、不正がどーのも重要ですが、政界の不祥事の落としどころの多くは『辞任』に集中していますね。

何はともあれ『まずは辞任』みたいな流れがありますが、コレってどうなのでしょうね?

確かに彼らからすると大多数の国民の期待を裏切る行為をしたのは事実でして、『辞任』は当然と個人的には考えます。

ただ、この手の最重要は『順序』にあると思われ、メディアも政界もそこが欠如していると思いますね。

子供でも理解できる分かりやすく、その上の正規の手順を言えば、

まずは不性を認めた場合は奪ったお金の全額返還を行わせ、
持ち合わせがあるか無いかの問題ではなく、
なんとしてでも返還させ、
それから辞任の流れが正規と思うのですが…。

ニュースを見る限り、『失ったお金が戻ってきたョ!』といった話を個人的にこれまでに聞いた事が無いわけですが、僕としては該当者の辞任問題は『当たり前の中の当たり前』と捉えているわけでして、

まずは謝る前に、不正入試たものをきちんと返しましょう。

といった園児の教育みたいなところから始めるのが更生の第一歩だと思うのですがね。

いずれにせよ、国民を守るべき側の汚職発生時の辞任は最低条件だと思いますし、それ以前の当たり前行為として、奪った金品の全返済は最低条件の一歩手前の最低条件だと思います。

 

スポンサーリンク

インフルエンザ問題

今年は妙な時期にインフルエンザが流行りましたね。

新型コロナ問題が緩和化されて、マスク着用の義務が無くなった部分が大きく影響していると思います。

ここ数年はコロナウイルスの問題でインフルエンザ・ノロ・マイコプラズマがすっかり話題性を潜めていましたが、別に消滅したウイルスではないので気に留めておきましょう。

全ての簡易対策は『手洗い・うがい』でして、それが一番効果的とも言われますので、引き続き予防対策を続けましょう。

スポンサーリンク

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの問題が緩和化されましたが、やっぱり発症者が増加傾向にありますね。

コロナ渦中はほぼ感染者ゼロに抑え込んだ周囲の事業所でも、緩和化された途端にクラスター発生の話をよく聞くようになりました。

この会社でも決して他人事ではありませんので、僕も当然ですが、全体で体調管理に注意を払い続けましょう。

スポンサーリンク

ジャニーズ消滅

ジャニーズの話題はすさまじかったですが、結局は1人の男性の欲望が形となった集団でしたね。

ジャニーズファンには申し訳ありませんが、そうではない僕個人にとっては最近の歌謡界の話題は『男性楽曲=ジャニーズ』みたいな感があって、正直言って音楽の可能性を一方的に潰されていた気がしてたんですね。

ジャニーズが消滅した事によって、これまで偏りを続けていた音楽業界のバリエーションが元通りになる事を期待したいです。

もちろん、ジャニーズ関連の楽曲にも素晴らしい内容の曲がある事を知っていますので、今や公式に被害者となってしまった元ジャニーズメンバーには、新天地で持ち前の魅力を出してもらいたいですね。

スポンサーリンク

鳥山明さん死去

2024年3月1日に鳥山明さんが急性硬膜下血腫での他界が報じられましたね。

68歳という現代においては少々若過ぎた急な他界でしたが、この情報には日本だけに留まらず、世界各地で速報が報じられたようですね。

その話題性は非常に強かったらしく、アメリカのニューヨークタイムズ(The New York Times)にも載ったとの事で、鳥山明さんの偉大性が窺えると覆います。

みなさんは『鳥山明』といえば何が真っ先に浮かびますか?

僕の周辺では年代的に『ドラゴンボール』という回答が圧倒的大多数ですが、個人的にはのほほんとした雰囲気が強い『ドクタースランプ アラレちゃん』が今でも好きです。

また、今では有名というよりも当たり前過ぎて気付き難くなっていますが、RPGゲームの『ドラゴンクエストシリーズ』キャラクター。

あれら全ても鳥山明さんが誕生させたそれぞれのイラストなんですよね。

全てを数えた場合、果たしてどのくらいの数に上るかなんて考えた事もありませんでしたが、今度、若き頃を振り返って数えてみたいと思いました。

スポンサーリンク

年末年始朝礼ネタ2024-2025 明日の朝礼ネタ まとめ

という事で、今年の話題性が高かった年末年始用の1年間を振り返った、仕事とは直接の関係ない雑談スピーチネタでした。

毎回自分が携わる仕事のネタも続ければマンネリ化しますので、たまには社会や世界に目を向けるのもリフレッシュになりますよ。

スポンサーリンク

スピーチネタの関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

朝礼のアドバイス

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

【朝礼って本当に必要? そんな疑問を持つアナタに】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう 【しどろもどろな『一言』】】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう【話が締められていない】】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう 特定人物を名指しした注意について】へ

【円滑作業の基礎の基礎 様々なシチュエーション下での指差し呼称ネタ100例】へ

毎年(いつでも)使える一言ネタ集 明日の朝礼ネタ

各月に話しやすい月ごとのイベントや流行りネタを簡単にまとめています。
1月ネタ 2月ネタ 3月ネタ 4月ネタ 5月ネタ 6月ネタ
7月ネタ 8月ネタ 9月ネタ 10月ネタ 11月ネタ 12月ネタ
季節を問わない『よくあるネタ』を簡単にまとめています。
仕事ネタ 安全ネタ 賞賛ネタ 説教ネタ 過去ネタ 雑談ネタ
外食裏技ネタ 気象・災害ネタ 労働災害ネタ 業務連絡ネタ 持込飲食物ネタ 防災ネタ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

 

スポンサーリンク

労働災害実例

これまで僕が見知った労働災害等の実話を紹介しています。

安全を目的としたルールを破った場合、いったいどんな労働災害に繋がる可能性があるのでしょう?

あくまで一例ではありますが、全て実話なので知って損はないと断言できます。

※ 実話であるためショッキングな表現や不愉快な表現、人間としての闇のような表現が含まれます。

労働災害実例目次1へ

スポンサーリンク

当サイト内記事

『☆ごちゃまぜもくじ…の、もくじ☆』へ

当サイトの総合的なもくじ事ページに飛びます。

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました