1.1 誰でも行えるプラス行動

誰でも出来る行動・手順・その効果。

1.1 誰でも行えるプラス行動

固定電話の正しい切り方|気持ちの良い対応

電話の切り方ひとつで相手から褒められるという意味不明な経験がありますが、褒める側と言うのはそれだけ『なっていない切り方』に困っているのかも知れませんね。ここでは不快感を相手に与えない電話の切り方を説明していますので、仕事に電話を多用する方は必見かも知れませんよ。
1.1 誰でも行えるプラス行動

分り易い創意工夫紹介 設置の有無で激変する効果

いつの頃からか目にする事になった、『もう一歩前へ』の表記。さりげなく目に出来る位置に設置する事で人間の意識って変わるものですね。
1.1 誰でも行えるプラス行動

口下手な人の話題づくり方法1(提案)

ものごとの始まりには必ず『キッカケ』があって、『会話』もその一つだと思います。 でも、口下手な人や引っ込み思案な人は、その会話のきっかけがあってもなかなか声を出す事が出来ませんね。 という事で、『パーソナルアイテム』を所持する事で、相手側へ『会話のキッカケ』を作ってみてはどうでしょう?
1.1 誰でも行えるプラス行動

口下手な人の話題づくり方法2(体験余談)

先の話の『口下手な人の話題づくり方法(提案)』より、こちらでは僕が実際にお世話になった2人の所持するパーソナルアイテムの有無について、周囲の観察力とその反応の実例を紹介しています。
1.1 誰でも行えるプラス行動

朝礼のコツ 昼礼ネタを考え込んでしまうあなたに

結構な人が昼礼に悩むようなので、僕なりの解釈ではありますが幾つかのコツをお伝えします。
1.1 誰でも行えるプラス行動

正しい文字の書き方について

読める文字と読めない文字。仕事を円滑に進めようとするなら、どっちが正しい文字かわかりますよね。じゃあ、その正しい文字を書いて欲しいと伝えるにはなんと言えばいいのでしょう?
1.1 誰でも行えるプラス行動

027 挨拶ついで 報告に始まり報告に終わる

職場で普通の事を普通にこなしていれば、その査定は普通です。どうせ同じ仕事をするのなら、手間のない一言を付け加えて好印象を与えちゃいましょう。
1.1 誰でも行えるプラス行動

025 他人の技を盗んで一人前になろう!

『技を盗む』とは古くから言われている言葉でして、言われた立場になると難しく考えてしまうものですが、実はそうではなく簡単です。ここではそういった『技の盗み方』について説明します。
1.1 誰でも行えるプラス行動

社員の悩み 有給休暇の取得について その1

有給休暇の話題となると、周辺外国からの日本へ向ける印象は異常であるという事は有名ですね。どうして異常なのか? 理由は簡単。『自分の特権行使に対し、会社の許しを貰う必要があるから』という事です。他人ごとに言う僕も純粋な日本人。言われてみると、確かにおかしな話ですね。
1.1 誰でも行えるプラス行動

社員の悩み 有給休暇の取得について その2

変に長引いた有給休暇についてです。本編が長いので、せめてここは簡潔に書きます。『ちゃんと使ってね!』…以上!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました