朝礼ネタ1分間スピーチ 仕事ネタの効率化に関する話 参考例

朝礼ネタ1分間スピーチ 仕事ネタの効率化に関する話 参考例

朝礼の参考例を記しておきます。

この参考例はあくまで僕の性格が反映していますので、 実際に使う場合にはあなたの言葉に置き換えてくださいね。

スポンサーリンク

効率化に関する話を利用した朝礼の一言

『この事業所の設備は予算的な問題もあってなかなか更新されないせいか、日を追うごとに経年劣化でそれまで活用していた設備が無くなってきていますね。

その影響で業務にやや支障が出始めて久しいわけですが、今現在は関係者の協力や発想の転換などで大きな問題は発生していません。

でも、それって結局、誰かが求められる業務能力以上を要求されている事になり、同時に不必要な労働時間の超過にもつながっていますね。

これは誰かが倒れるなり退職するなりで人が減れば、その先には対応不可能という事態に繋がってきてしまい、単なる悪循環となります。

幸いにもこの会社は創意工夫提案や改善提案の義務化がされていますので、その中に作業効率化と言う意味で自分にとって仕事をしやすい環境づくりを表現し、必要な設備を示した上で提出していただければと思います』

スポンサーリンク

話題の狙いと余談

悪性インフレーションは既に日本国内全域に長く滞在している存在ですが、これは一個人に対するだけの存在ではなく、企業単位でも発生して久しい現象ですね。

結果、多くの企業は予算を低く設定し、可能な限り人間の手で物事を行う事を重視していますが、当然ながら負担は生身の従業員に圧し掛かってくる事になります。

個人的な感想論ではありますが、多くの場合、一般従業員は上層部からの圧力を恐れて無言になり、いいように使われ続けるといったケースがあまりにも多く、結果的に重労働に重労働を積み重ねるといったケースが標準化しているようにさえ見えます。

そういった中で人一人が作業環境に対して不満を漏らしてもその声は届かず、予算と言う名の正義の元に案件は個人的要望と捉えられてしまい、『聞かなかったこと』になってしまうのですね。

従業員全体が集まる朝礼の後のスピーチの場では、強制的に自分の声を届ける事が出来るイチ従業員としては数少ない発信の場でもあります。

会社に対する自分の不満とは、実は同僚たちが同意見として持つ不満という事も多いため、『言うだけで力を得られる内容』と思える事であれば、ジャンジャン声にしていくべき話だと思います。

スポンサーリンク

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

朝礼のアドバイス

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

【朝礼って本当に必要? そんな疑問を持つアナタに】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう 【しどろもどろな『一言』】】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう【話が締められていない】】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう 特定人物を名指しした注意について】へ

【円滑作業の基礎の基礎 様々なシチュエーション下での指差し呼称ネタ100例】へ

毎年(いつでも)使える一言ネタ集 明日の朝礼ネタ

各月に話しやすい月ごとのイベントや流行りネタを簡単にまとめています。
1月ネタ 2月ネタ 3月ネタ 4月ネタ 5月ネタ 6月ネタ
7月ネタ 8月ネタ 9月ネタ 10月ネタ 11月ネタ 12月ネタ
季節を問わない『よくあるネタ』を簡単にまとめています。
仕事ネタ 安全ネタ 賞賛ネタ 説教ネタ 過去ネタ 雑談ネタ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました