朝礼ネタ1分間スピーチ 仕事ネタの早出に関する話 参考例

1.41 朝礼ネタ

朝礼ネタ1分間スピーチ 仕事ネタの早出に関する話 参考例

朝礼の参考例を記しておきます。

この参考例はあくまで僕の性格が反映していますので、 実際に使う場合にはあなたの言葉に置き換えてくださいね。

スポンサーリンク

早出に関する話を利用した朝礼の一言

『月末月初が近付いているという事もあって、業務量が一気に増える今後の予想です。

毎月の恒例みたいな感じでいまさら感はありますが、今回もまた早出出勤が確定しそうです。

確定の際には改めて報告しますが、今のうちから今週は早出になると認識しておいてください。

これにあわせて外部に用がある方は外出タグの掛け忘れに気を付けてください。

本当は誰がどの日にどんな用があるかを全体が把握すべきですが、なかなか意思疎通が叶わない部分もありますので、目で見る事の出来る確認項目への徹底を心がけてくださいね』

スポンサーリンク

話題の狙いと余談

1日の勤務時間は基本的に出勤時間と退勤時間が定められているわけですが、仕事量に応じてその時間が前後するのが一部企業や一部事業所の悲しいところでもありますね。

残業であれば通常の勤務に加えて時間が延長するわけですから『何となく』といった業務時間の延長という事で済まされますが、早出となると起きる段階から1日のリズムを狂わせられますので、個人的には忌むべき問題です。

ただ、心構えとは面白いもので、突発的に決定事項を伝えられるよりはある程度の時間的猶予を持たされれば『覚悟』みたいな認識を持つことが出来て、その覚悟に『諦め』が含まれる事で受け止める事が出来る面もあったりします。

何も伝えずに突発的に号令を出されるよりは、事前情報として認知しておいた方が良い物事とはたくさんありますが、時間に関する予定ほど前もって知って損する事は無いと個人的には考えていますね。

なお補足ですが、早朝出勤や残業というものは本来の就業時間とは異なる時間帯での勤務を意味します。

つまり、協力という意味でこうした時間帯での勤務が求められるわけですが、それは決して強制という事ではないという話ですね。

企業や事業所によっては早出出勤や残業の非参加に対してペナルティじみた発言をする場合がありますが、これは立派なルール違反となります。

スポンサーリンク

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

朝礼のアドバイス

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

【朝礼って本当に必要? そんな疑問を持つアナタに】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう 【しどろもどろな『一言』】】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう【話が締められていない】】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう 特定人物を名指しした注意について】へ

【円滑作業の基礎の基礎 様々なシチュエーション下での指差し呼称ネタ100例】へ

毎年(いつでも)使える一言ネタ集 明日の朝礼ネタ

各月に話しやすい月ごとのイベントや流行りネタを簡単にまとめています。
1月ネタ 2月ネタ 3月ネタ 4月ネタ 5月ネタ 6月ネタ
7月ネタ 8月ネタ 9月ネタ 10月ネタ 11月ネタ 12月ネタ
季節を問わない『よくあるネタ』を簡単にまとめています。
仕事ネタ 安全ネタ 賞賛ネタ 説教ネタ 過去ネタ 雑談ネタ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました