朝礼ネタ1分間スピーチ 実行者が不明なまま誉める 賞賛ネタ参考例

1.41 朝礼ネタ

朝礼ネタ1分間スピーチ 実行者が不明なまま誉める 賞賛ネタ参考例

朝礼の参考例を記しておきます。

この参考例はあくまで僕の性格が反映していますので、 実際に使う場合にはあなたの言葉に置き換えてくださいね。

スポンサーリンク

実行者が不明なまま誉めるを利用した朝礼の一言

『事業所内には各エリアに対する清掃担当者が設けられていますが、人数的な問題もあって一部では誰も担当とされないエリアも存在しますね。

この時点で会社側の問題という部分もありますが、実際問題、担当が居ないため特定エリア数か所は清掃に関して全く手つかず状態でありまして、日を追うごとに汚れが蓄積し、合間を縫って僕を含めた少数の人物が簡単に手入れを加えるに至っています。

そんな担当者不在の○○エリアは気が付くと奇麗になっているような気がしていましたが、仲間内で話し合って敢えて様子見していたら、やっぱり定期的に清掃されている事を確信しましたのでお知らせいたします。

おそらくはこの中の誰かが行っている事とも思われ、非常に単純な表現ではありますが、一言に有難い事ですね。

気が付けば『いつの間にか』の行いなので、誰が、どのタイミングで、何人で行っているかも見当がつきませんが、本当に有難うございます。

願わくば、そうした考えを持つ方がこの会社に増え、自発的にそうした行動を自然に行えることになれば、この会社はもっともっと良い方向に動いていきますので、どこかの誰かさんを見習えという話ではありませんが、是非とも参考にして頂ければ有難い事です』

スポンサーリンク

話題の狙いと余談

『言ってもいない事を行う』

そう表現すれば、内容によって善し悪しが極端に分かれるところですが、当然ながらこの話は善という意味での善し悪しとなります。

小規模であれ大規模であれそれぞれの事業所には人の数だけ性格が入り乱れ、一括した全体像の中にも実に様々な『仕事の向き合い方』というものが存在していますね。

そんな中で会社が意図していない善を見付けた場合は、特定できない状態であってもはっきりと感謝を述べるようにしましょう。

会社が求める事は売り上げや正確性や品質性といった数字に偏り易いものですが、そんな数字の源の1つに会社内部の組織としての性格が含まれる事もまた事実です。

確かに利益と直結しない担当者不在の場所に手を加える事の重要性は低く感じられ、特に言われる事も無い場所への手入れに対して誰もが拒んでも文句は言えません。

ですが、善意的な意味が無くとも手出しされない部分への改善行為は評価されるべきであると個人的には考え、そうした人物が増える事によってわざわざ『担当』という言葉を付け加えなくとも全体が自然な善意を持つ事もあるんですね。

反対に言えば、意図しない善意的行為も誰かが見ているという示しになり、こうした場で全体に発表するという形を持って、『ちゃんと見ているよ』という安心感も行動者に伝えられるという事になります。

ちなみに僕の場合ではありますが、口頭では『誰がやっているか分からない』とは言うものの、その誰かは特定できているケースが多いものです。

ケースバイケースとなりますが、名指しで褒められる事を嫌がる人もいるため、そうした場合に不明と表現しているのですね。

もちろん、本人が意識しなくとも自発的善意は認められるべきと僕は感じますので、こうした行いはこっそり上司に伝え、高評価を促します。

スポンサーリンク

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

朝礼のアドバイス

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

【朝礼って本当に必要? そんな疑問を持つアナタに】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう 【しどろもどろな『一言』】】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう【話が締められていない】】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう 特定人物を名指しした注意について】へ

【円滑作業の基礎の基礎 様々なシチュエーション下での指差し呼称ネタ100例】へ

毎年(いつでも)使える一言ネタ集 明日の朝礼ネタ

各月に話しやすい月ごとのイベントや流行りネタを簡単にまとめています。
1月ネタ 2月ネタ 3月ネタ 4月ネタ 5月ネタ 6月ネタ
7月ネタ 8月ネタ 9月ネタ 10月ネタ 11月ネタ 12月ネタ
季節を問わない『よくあるネタ』を簡単にまとめています。
仕事ネタ 安全ネタ 賞賛ネタ 説教ネタ 過去ネタ 雑談ネタ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました