1分間スピーチ 10月朝礼ネタの『土浦全国花火競技大会』参考例

1.41 朝礼ネタ
スポンサーリンク

10月朝礼ネタの『土浦全国花火競技大会』参考例

朝礼の参考例を記しておきます。

この参考例はあくまで僕の性格が反映していますので、 実際に使う場合にはあなたの言葉に置き換えてくださいね。

土浦全国花火競技大会を利用した朝礼の一言

『10月と言えば茨城県土浦市で開催される

土浦全国花火競技大会

が有名でして、
地元では『土浦花火大会』と言われているようです。

高校時代の恩師はそんな土浦市出身という事で
今も鮮明に残る土浦花火大会の話があるんですが、

彼いわく、
土浦の花火大会こそが世界一なのだと。

これだけ聞くと『?』の話ですが、
紐解くと面白いもので、

まず、花火の芸術性をひたすらに追い求めるのが
世界の中でも日本だけなんだとか。

そんな理由から世界一の花火大国は日本で間違いないとか。

その世界一の花火大国の中の日本一を決定するのが
土浦全国花火競技大会というわけですね。

世界一の花火大国の中の日本一の花火職人。

言い換えれば日本一花火職人はイコール世界一なんだと。

そんな事を恩師は熱弁していました。

 

そんな話を聞かされた当時は
恩師の生まれ故郷の自慢話程度に聞いていましたが、

年齢を重ねると共にこの話の重みが理解出来るようで、
今さらながらに妙な納得感を覚えるに至りました。

ちなみにその恩師いわく、
隅田川花火大会などの有名な大会は

『日本有数となったの花火師による自慢の花火大会

であり、
いわば観客を魅了するための仕事と言い、

土浦花火大会は

『日本有数の花火職人になる為の真剣な花火大会

であり、
職人が花火で食べていくための分岐点
とのことです。

気合の入り方が違うと言いたかったようですね。

僕も花火を見るのは大好きなんですが、
それ以上に屋台のベビーカステラを食べるのが大好きです。

たぶん僕は花火の芸術性を語れませんね。

ゴージャスな連続スターマインを眺めて

『すげぇなぁ~』

という感想を持つのが関の山です』

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

朝礼のアドバイス

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

【朝礼って本当に必要? そんな疑問を持つアナタに】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう 【しどろもどろな『一言』】】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう【話が締められていない】】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう 特定人物を名指しした注意について】へ

毎年(いつでも)使える一言ネタ集 明日の朝礼ネタ

各月に話しやすい月ごとのイベントや流行りネタを簡単にまとめています。
1月ネタ 2月ネタ 3月ネタ 4月ネタ 5月ネタ 6月ネタ
7月ネタ 8月ネタ 9月ネタ 10月ネタ 11月ネタ 12月ネタ
季節を問わない『よくあるネタ』を簡単にまとめています。
仕事ネタ 安全ネタ 賞賛ネタ 説教ネタ 過去ネタ 雑談ネタ

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました