伊東園ホテル塩原の温泉入浴 那須塩原観光

2.0 レジャー

伊東園ホテル塩原の温泉入浴 那須塩原観光

こんにちは! すえです!

那須塩原に家族旅行に行き、今回一番の目的である温泉に入りましたのでお知らせします。

温泉宿としての宿泊先は伊東園ホテル塩原
食事もプラン金額以上に楽しみましたが、僕は欲張りなので温泉も金額以上に楽しみたいと思いますよ(鬼)!

旅の楽しみ

普段の生活の中で『お風呂』というワードにさほど興味を持たない僕なんですが、旅先の宿泊先となると真っ先に思い浮かぶのが『お風呂』なんですね。

あなたはどうですか?

今回、伊東園ホテル塩原にインしたのは15時をわずかに回った時刻でして、そこから先客の受付完了を待ち、そこから僕たちの家族が受付をし、説明を受けて部屋にGO!

…で、次に早速大浴場に猛ダッシュした結果が上の画像の時間なわけです。

どうです?『15:20』。

お風呂大好き度が判る時間だと思いませんか??

ちなみに自宅では、お風呂の準備完了から2時間以上の経過なんて当たり前です。

そんな、どーでもいい話はさておき、伊東園ホテル塩原の温泉入浴の空間、大浴場を紹介しますね。

なお、性別の問題上、男性側しか撮影できていませんので悪しからず(当たり前)。

大浴場

大浴場のおおよその造りと言えば、入ってすぐにメインの湯船が見えて、その手前に洗い場となっていますが、これらの造りは伊東園ホテル塩原も同じです。

早速湯船に浸かりたい気持ちを抑えて、まずは体を洗う事から始めるのがマナーですね


↑洗い場の様子。画像では奥側にしか見えませんが、対面にも設置させています。
 シャンプーなどのボトルを見ると判りますが、伊東園ホテル塩原では3種のセットが備えられています。
 そのため、全ての種類を試すためには最低3回の入浴が必要ですね☆

↑人気があるのか、シャッターチャンスになかなか恵まれなかった浴槽。名前がわからなくてすいません。

↑サウナとワンセットになっていると言っても過言ではない水風呂ですね。
 この水風呂、昔から苦手でして、何のためらいもなく気持ち良さそうに入れる人を見ると、なんか羨ましいんですよね。

↑入ればわかる手すりの意味。

僕にとっての『お風呂あるある』じゃありませんが、
お、深そうな風呂発見!(早速入る)
うーん、思ったより深…ブクブク…(腰掛けようとして全身沈む…)
こちらの浴槽もそんな感じでしたね☆

露天風呂

旅行先の大浴場と言えば、今ではすっかりおなじみのセット、『露天風呂』ですね!

少し前は『大浴場』と『露天風呂』はほぼ別扱いでしたので、多くの旅館がどちらかを採用するなどをしてそれぞれに力を入れいていましたが、
最近では両方セットがごく普通になりましたので、宿泊客となる僕たちからすれば楽しみが純粋に増えて嬉しい限りです。

↑こちらもシャッターチャンスに恵まれないままに夜を迎えてしまった露天風呂。
 でも実は、個人的に露天風呂は日中よりも夜の方が好きなんですよね。

↑反対側からの1枚。仕方が無いと言えばそれまでですが、壁に仕切られたところがちょっと残念。

伊東園ホテル塩原 大浴場入浴の感想

旅行中のお風呂が大好きという事は冒頭でも記しましたが、そういった考えとは別に伊東園ホテル塩原でも大浴場を満喫させていただきました。

入浴回数は確か8回でしたが、驚いたことに、どの時間帯で入浴しに行っても他の宿泊客が居たんですね。

宿泊先では何度も大浴場に足を運ぶのは小学生時代からの恒例なんですが、どんな宿泊先に行ったとしても、
20:00以降、または朝食時間帯には誰一人として存在しない貸し切り状態の大浴場を満喫でき、事実、今までの宿泊先ではそういった経験をしてきたわけですが、
今回の伊東園ホテル塩原では最後までそのチャンスに巡り合う事は出来ませんでした。

個人的には非常に残念な話となってしまいましたが、見る角度を変えれば、それだけ万人受けし、好まれている大浴場という話でもあるんですね。
どうりでシャッターチャンスも少ないわけですよ(苦笑)。

という事で、伊東園ホテル塩原の大浴場に実際に入った感想は、文句なしに満足ですよ。…なんて、僕がわざわざ表現しなくとも、誰かしらが必ず入浴しているそれぞれの宿泊客が、その好感度を証明していますね☆

それにしても貸し切り状態…、1分でもいいから味わいたかったなぁ。

おまけ

脱衣所に設置される冷水コーナー。今ではすっかり風呂上がりの友ですが、異常なほどに冷たく感じてびっくりしました。

…ん? 体重計…。

……………………(ゴシゴシ…チラ…)。はわわわわ…。

夕食、美味しかったからなぁ…(言い訳)。

伊東園ホテル塩原 他の記事にリンク

【伊東園ホテル『大浴場』紹介】詳細へ

【伊東園ホテル『バイキング』紹介】詳細へ

【伊東園ホテル塩原『遊技ホール』紹介】詳細へ

基本情報

〒329-2921 栃木県那須塩原市塩原2196−4

TEL 0570-067-780(代)

料金前払い制

一部追加を除き食べ放題・飲み放題(アルコール類含む)コミコミ価格

卓球・カラオケルームなど一部は先着予約制

アクセス

・西那須野駅からバスで40分(JRバス:塩原温泉バスターミナルで下車して、タクシーで5分)

・東北自動車道『西那須野塩原IC』下車後、信号右折約25分
駐車場有

那須塩原の温泉旅行 各ページリンク

0:那須塩原の温泉旅行体験談 総合ページ

1:【竜化の滝】詳細へ

2:【箒川ダム 塩原渓谷歩道】詳細へ

3-1:【木の葉化石園】詳細へ

3-2:【那須塩原旅行記念『化石の素?』の持ち帰り】詳細へ

4:【古町馬車亭】詳細へ

5-1:【伊東園ホテル『全体像』紹介】詳細へ

5-2:【伊東園ホテル『大浴場』紹介】詳細へ

5-3:【伊東園ホテル『バイキング』紹介】詳細へ

5-4:【伊東園ホテル『遊戯ホール』紹介】詳細へ

6-1:【元泉館『目で楽しむ率直な感想』紹介】詳細へ

6-2:【元泉館『大浴場』紹介】詳細へ

6-3:【元泉館目的地までの注意点】詳細へ

7:【おそらく期間限定『道の駅 湯の花 しおばら』紹介】詳細へ

その他:【那須塩原 実際に歩き回った感想】詳細へ

番外1:【宇都宮餃子館『西那須野店』紹介】詳細へ

番外2:【道の駅 しもつま紹介】詳細へ

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました