脱サラでアフィリエイトを志す! …志す? その5

1.3 就職・転職活動

脱サラでアフィリエイトを志す! …志す? その5

おはようございます! すえです!

僕の各ページを見て頂ければわかると思うのですが、僕の場合はアフィリエイターというよりも今現在はブロガーという立場なんですね。(2019.10時点)

アフィリエイト方面は審査も無事終了し、既にいつでも乗り出せる立場にありますが、特に理由もなくアフィリエイト広告を載せないままに時間が過ぎています。

書く事が好きという理由でアドセンス・アフィリエイトに関しては『ついで』みたいな感じなところが正直な話で、
そのためか即座に売り出すべきアイテムが思い付かないんですよね。

ただ、収益がある事には越した事がないので、内心ではアフィリエイトの方も早めに始めたいと思ってはいるのですが、各企業様の商品を僕のような安易なブログ記事の中で紹介する事も躊躇われ、

本当にこんなんで出しちゃってもいいのかな?

というのが正直なところです。

それと、やっぱり書く事が好きなのか、商品を考える以前に何を書こうかと毎回悩んでいる始末なんですね。
裕福とは完全に見放された私生活だというのに、困った性格でもあります。

言うまでもなく、こういった考えではアフィリエイターとしては失格でしょう。

という事で、今回は

実際に稼ぐにはどういった近道があるの?

という話に触れていきます。

アフィリエイトの実態5

有名なアフィリエイターさんは決まって言います。

アドセンスほど『稼ぎやすい方法』は存在しない

…と。

僕もそう思います。特にGoogleアドセンスは稼ぐという分野には色々と理に叶っており、関係者の全てがwin-winの状態を保つことが出来るんですね。

しかし、だからと言ってすぐに稼げるようになるものでもなく、基本的な結果は投稿者の投稿数と、その内容次第となり、加えて言えば運要素でしょうか。

ズバリ言って、コストを必要としない『近道は存在しない』

誰もが利益を求める中で、もっとも重視する傾向にあるのは『手軽で高額な収益』ではないでしょうか?

しかし、現実問題そんなに簡単に裕福になれるわけでもなく、それを理解しながらも捻じ曲げたい気持ちが先走った場合、人によって行き着く先がギャンブルの世界なのだと僕自身は理解しています。

アフィリエイトの世界も安定さえすれば後々の更新頻度を緩めても問題ないとされていますが、少なくともギャンブル性はゼロであるため、いきなり高額の収益はまず見込めません。

よって、アフィリエイトを転職のツテにしたとしても、早々に現在の職場から得られる所得と並ぶかと言えば、まず絶望的に無理でしょう。

トップクラスの多くのアフィリエイターさんが口にするように、始めたばかりの段階では月の収入が100円にも満たないケースというのは当たり前とも言える話で、僕もこれに漏れません。

自らの知恵や戦略での正攻法では短時間で見出す収入の限界は浅く、きちんとした収益と表現できる様になるためには最低でも半年から2年、またはそれ以上なんて事も言われています。

非常に曖昧な表現ではありますが、書き手の評価を実際に下すのは読み手の判断次第。

言ってみれば世界中のネットユーザーがあなたのファンになる可能性はありますが、そういったブロガーやアフィリエイターが世界各地で活躍している事も現実の話であり、多くの人は既にそういった先駆者のファンになっているのも事実です。

そういった事実の中に素人として参入し、収益のために人を魅了していく必要があるわけですから、
一刻も早い収益を求める人にとって早期のまとまった収益実現とは無茶が過ぎる話となる訳なんです。

それでも近道の欲しい初心者へ『用意される近道』

出費の少ないスタートで確実な収益化が見込める内容という事で、僕個人としては全然気にならない現在のブログ更新活動ですが、
これはこれで一般の職種に就いている事で低いなりにも安定した収入があるからこそ、悠長な判断でいられると自分でも思っています。

例えば僕自身がアフィリエイトの魅力にとらわれて現在の職場を離れる考えであるならば、とてもではないけど現在のような更新速度ではない筈です。
なにせ、今後の生活どころか今現在が火の車となっているようなものですから。

そこで収益拡大の近道の紹介です。

先の説明では近道は存在しないと言い切りましたが、その説明はあくまで個人で収益の増大を図った場合の話です。

当然、自分一人で切り開く短時間での収益増大法が無いわけではありませんが、ブログの基本がオリジナルの記事を書くという性質上、
急激な人気の確保には確実に相当に特化したスキルや経験が必要になるという事です。

それに加え、もっとも重要な要素が

検索数と検索結果の順位

でしょう。

例えばあなたに特殊なスキルがあったとして、誰よりもその内容の説明に優れていたとしても、検索されなければ意味がないという話ですね。
ここで言う特化したスキルや経験というのはまさにその事を指しており、アフィリエイト関連の記事によく目にする筈の『SEO』と呼ばれるものを筆頭としたアレコレです。

アフィリエイトによる収益の直結要因はズバリ『アクセス数』ですが、そのアクセス数の増大を図る方法は幾つかあります。

いちばんシンプルな方法としては、自分自身でたくさんのアフィリエイト関連の知識を勉強する事でしょうが、
そもそもこれまでの人生でアフィリエイトに興味が無かったり、アフィリエイトそのものの存在を知らなかった人にとっては

どうやって勉強するのか…?

と言ったところから悩む筈です。

ところが、そういった勉強のツテは意外と少なくなく、範囲は限られ、その多くが現役のプロのアフィリエイターさんという事になるでしょう。

今現在のプロのアフィリエイターさんがあなたの先生になってくれる、といったお話です。

ただし、そこは向こうからしても商売、もちろん無料ではありません。
そんなにウマい話が転がっているほど世の中は甘くないという事ですね。

プロの活用にはそれなりの資金が必要となる事も、今さらここで言う必要は無い事でしょう。

ただ、これで話を途切ってしまうと説明不足となりますので、別の角度からもちゃんと説明したいと思います。

ただ、割と長い話になりますので、また続きという事で。

脱サラでアフィリエイトを志す! …志す? 関連ページへ

【アフィリエイトで脱サラを志す! …志す? その1】へ
(『継続・メモ』について)

【アフィリエイトで脱サラを志す! …志す? その2】へ
(『即行動・初期費用』について)

【アフィリエイトで脱サラを志す! …志す? その3】へ
(『稼ぎと趣味の違い・必要な知識』について)

【アフィリエイトで脱サラを志す! …志す? その4】へ
(『間違った当たり前・理解への壁』について)

【アフィリエイトで脱サラを志す! …志す? その5】へ
(『近道は存在しない・用意された近道』について)

【アフィリエイトで脱サラを志す! …志す? その6】へ
(『プレゼント攻撃・師弟関係』について)

【アフィリエイトで脱サラを志す! …志す? その7】へ
(『夢を持つ・具体的な目標を維持する』について)

【アフィリエイトで脱サラを志す! …志す? その8】へ
(『情報鵜呑みの注意点・Googleアドセンスの審査』について)

【アフィリエイトで脱サラを志す! …志す? その9】へ
(『記事の制作数・アフィリエイト界の飽和』について)

【アフィリエイトで脱サラを志す! …志す? まとめ】へ
(『転職・アフィリエイトを考える人向けのまとめ』)

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました