スロット用語集 その14 ATやSTに備わる天井恩恵や上乗せ抽選など

8.0 すえの個人的趣味

スロット用語集 その14

どうもです! すえです!

スロット用語集の第14弾はストック機種やAT機種に多い(多かった)独特のシステムについてを説明したいと思います。

スロット用語集 その14

天井恩恵

4号機後期から5号機にかけて頻繁に耳にするようになった用語かも知れません。

そしてこの『恩恵』が更なるギャンブル性を加速してしまい、それまでの規定を一気に変更へと導く事になった原因とも言えるでしょうね。

『恩恵』の意味をストレートに解釈すると、それは『恵み』『情け』といった2つの意味合いを含みます。

これをスロット界に融合した言葉が『天井恩恵』であり、単純に意味を言えば

『天井到達の対価、見返り』

みたいな感じになる事は想像に難くないかと思います。

じゃあ、その意味を鵜呑みにした天井到達が果たして喜ばしいものかと言えば、決してそうではなく、
上述の2つ存在する意味合いのうちスロット界では『情け』の方が重視されていたようで、あくまでオマケ程度の扱いと考えた方が無難だったかと。

なにせ『恵み』の意味で恩恵が得られるのであれば、どれだけのお金を突っ込もうがそれ以上の収穫見込みが増えますが、そこはやはり商売ですから『そうは問屋が卸さないとなるワケですね。

確かに恩恵の中には投資を遥かに超える収穫の可能性はありますが、そこはあくまで確率の世界であり、ユーザーの引き任せとなります。

もちろん、そうなる可能性はやや高めに設定されていますが、安定とは程遠い確率でもあるため狙うには現実的とは言えませんね。

なので、あくまで底なし沼と化す可能性が比較的高めなシステムの救済処置の一環として最大ゲーム数に上限を設け、
その上限に達した際にシステムが起動するついで、従来のモード移行抽選を若干有利にしたモノと考えた方がいいかも知れません。

そしてスロット台を売ってナンボのメーカの考えは異なるとしても、実際に集客が営業実績としてモノを言うホール側としては好んでそういったシステムを搭載する台を大量導入し、メインゲームよりも天井恩恵の凄さを大きく謳ったんですね。

その結果、『出るシステムの大量導入』を単純に『店が出すつもりでいる』みたいな勘違いを起こした大勢のユーザーのお財布がすっからぴんになってしまい、社会問題発生…と。

思い返してみれば、その頃ですかね?『イベント等の宣伝・設定公開』の一切が禁止されたのは。

5円以上の貸出しメダルに限った余談ですが、どれだけ見返りが魅力的な台であっても僕は浅いゲーム数から天井を狙った事がありませんよ。

それは『簡単に天井に到達する台が高設定なわけがないから』という単純な理由からです。

高設定であればどこかで当たりを引っ掛ける事ができ、よほど運が悪くない限り天井到達って有り得ないんですよね。

なので、天井狙いを実践するならば、天井まであと100ゲームを切ったような、懐が痛まない方法しか選びませんでした。

そして案の定というか、天井到達した際の『恩恵の80%以上』は

あくまで当たるだけ…というか、強制放出されるだけ。

の印象が強く、大勝ちのイメージは少ないんですよね。チャンスゾーン抜け即ヤメめの収支0~-2000円程度が15%、間違って大放出というのが残りの5%程度でしょうか。

ちなみに大勝ちに繋がった5%のほとんども、結果的には中間設定以上の大ハマり台という…。

まあ、甘い言葉には誘われないようにする強い意志が何よりかと。

現在は基準改定で天井システムは廃止されているようですが、ただでさえ低迷しているパチンコ業界なので、生き抜くために新要素の発案はこれからも多く登場する事でしょう。

魅力はシステム以上に謳い文句で華と成り得ますが、最終的には儲けて生き延びるのが全ての企業の本質であり、ぱちんこ業界もその例に漏れませんので、安易に美味しい話に飛び付かないようにしましょうね。

潜伏

4号機中盤に登場したAT機によく使われた言葉です。

従来のAT機は1回の抽選で複数のセット数が選択される場合が多く、例えば

『1回の当選結果、15回分のAT権利が得られた。』

…なんて事が当たり前だったんですね。

ただし、実際に当選したユーザー視点としてはどれだけの数が抽選結果として得られたかを知る術が限られるため、1回1回のAT消化後の通常ゲームを進めながら推測するという方法が一般的であり、続行するか引き上げるかの選択に迫られる、ある種のギャンブル性を秘めていました。

…で、実際にATが残っている場合はそのAT放出抽選に当選した次ゲームから1つずつ放出となるワケですが、その放出までの区間が『潜伏区間』となるワケです。

機種のほとんどには潜伏期間の天井が設けられていなかったため、長い時には放出までに100ゲームほど掛かるケースもありましたが、ほとんどは5~20ゲームで放出しましたね。

たまに驚く要素はと言えば、誰かが捨ててしまったAT非放出の台でした。

なんとなく座って1ゲーム目にTA発動。総払い出し中を見ると5500枚とか…。

そして捨てた事もありました…。アレはショックでしたわ…。『返せ!』とも言えませんしね(笑)。

セット数

既に上記していますが、ストック機やAT機における1度の抽選結果で1回以上の獲得権利が発生した事を『セット数』と表現します。

どうして『セット数』なのかというと、ボーナスにしろアシストにしろ、4号機時代で言えばボーナスの場合は

ボーナスゲーム+レギュラーボーナス3回(Aタイプの例)で一括り

となり、アシスト機能の場合は固定数字こそ異なりますが、

10~100ゲーム(平均20ゲーム)で一括り

というケースが大半だったからです。

…なので、『セット』なんですね。

現行機種でもこのセット数は健在のようで、明らかに1回の抽選でARTに入賞したとしても、レア小役に恵まれないままに走り抜けてしまい、ガッカリしていたら復活演出。…なんて事がありますよね?

ここ最近、僕はAT機種に興味が無いため勉強不足ですが、そういった個別のATなどがそれぞれの1セットとしてカウントされるわけです。

辛うじて知る最近のARTはと言えば、『魔法少女まどかマギカ』の第一弾ですね。確か設定6では妙に3セットを引き易かった筈です。

この機種を先の説明に置き換えれば、『魔法少女まどかマギカ』は50ゲーム固定の1セットとなりますね。

上乗せ

『上乗せ』とは有利区間滞在中のみに発生する、有利区間の追加と考えて良いでしょう。

過去のAT機種やストック機種においてはセット数上乗せ』が主流でしたが、5号機以降はゲーム数上乗せ』とその姿を変化させました。

イメージで言えば『セット数上乗せは数珠繋ぎ』であって、『ゲーム数上乗せとは雪だるまのように一つの球をひたすら大きくする』…と言えば良いでしょうかね?

同じ有利区間の拡大や延長である事には変わりがないのですが、イメージとしては大きく異なります。

特化ゾーン

5号機ARTのあたりから急に聞く事になる、比較的新しい用語ですね。

4号機に存在した考えを一新した事により、パチンコもスロットもその出玉の魅力が一気に薄れたのですが、比較的手を加え易いスロットという事もあってかART機種の人気復活はそこそこ早いものでした。

その火付け役ともなった要素が『特化ゾーン』です。

特化ゾーンとは有利区間中に発生する上位有利区間のようなもので、このゾーンに突入した場合はほぼ毎ゲームが上乗せ抽選される事になります。

例えば僅か数ゲームの抽選でも有利区間の期待上乗せゲーム数が3桁にも及び、出た数字がそのまま追加されますので打ち手にとっては魅力以外の何物でもないでしょう。

ただし、そういった特性でもあるため突入期待度は極めて低く、そして転落(モード落ち)し易いという欠点もありますので、狙うものかと言われればそうでもありません。

また、特化ゾーン中も抽選である事には変わりがないため、せっかく入る事ができた特化ゾーンの結果、可憐に『合計上乗せゲーム数0とか、『保障ゲーム数のみなんて事もありますよ。

 

という事で、今回はAT機種にやや集中しましたが、そんなAT機種に多用する用語でした。

スロット用語集各ページリンク

スロット用語集 導入
(3号機・4号機・5号機・6号機)

スロット用語集 その1
(Aタイプ・Bタイプ・Cタイプ・Yタイプ・CT機)

スロット用語集 その2
(AT機・RT機・ストック機・ART機・バトルボーナス機)

スロット用語集 その3
(絵柄と役・リプレイ・メイン小役・レア役・ボーナス絵柄・特殊役)

スロット用語集 その4
(コマ(マス)・ベット・成立ライン)

スロット用語集 その5
(成立フラグ・成立フラグの消滅・払い出し・小役狙い・引き込み・スベリ)

スロット用語集 その6
(ビックボーナス・レギュラーボーナス・ミドルボーナス・チャンスボーナス・シングルボーナス・疑似ボーナス)

スロット用語集 その7
(設定・機械割・高設定・中間設定・低設定・設定変更・設定打ち直し・設定据え置き)

スロット用語集 その8
(ゲーム内完全告知・前告知・後告知・規定ゲーム後完全告知・確率告知・非告知)

スロット用語集 その9
(リーチ目・チャンス目・重複抽選)

スロット用語集 その10
(ボーナス確定・演出による確定・蹴る・バケ)

スロット用語集 その11
(演出)

スロット用語集 その12
(本天井・仮天井・天国・解除抽選1,2,3)

スロット用語集 その13
(抽選)

スロット用語集 その14
(天井恩恵・潜伏・セット数・上乗せ・特化ゾーン)

スロット用語集 その15
(ART準備中・フラグ持越し・リプレイ外し・延命)

スロット用語集 その16
(パンク・カバー・フリー打ち類・ハサミ打ち・変則打ち・ペナルティ)

スロット用語集 その17
(連チャン系・引き戻し・上位ステージ・モード)

スロット用語集 その18
(メダル系・ARTゲーム管理・カンスト・万枚系・事故系)

スロット用語集 その19
(設定その2(客側視点)・設定判別・設定示唆・機械の甘い辛い・荒波)

スロット用語集 その20
(朝イチを含めた入場関連・サイン系(ガックン・高確率・ストック・確定)・モーニング・閉店後保障・設定公開)

スロット用語集 その21
(目押し・ビタ押し・自動停止・ウェイト)

スロット用語集 その22
(○○枚スロ・レート・連勝・常勝・遠征・新装ハンター・掛け持ち遊戯・台移動・共游)

スロット用語集 その23
(ボーナス確率・ジンクス・ハマリ・ハマリ台・ハイエナ)

スロット用語集 その24
(新装開店・新台導入・撤去台・増台・移動台・復活台)

スロット用語集 その25
(名機)

スロット用語集 その26番外編1
(スロプロ)

スロット用語集 その27番外編2
(スロプロ2)

スロット用語集 その28番外編3
(すえの考えるスロットの楽しみ方と、勝率7割の実現方法)

スロット用語集 その29番外編4
(すえ視点の思い出深いスロット機種15)

スロット用語集 その30番外編5
(これまでの大勝ち記録)

スロット用語集 その30番外編5-2
(これまでの大勝ち記録2)

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました