コロナウイルスを含めた健康管理について 明日の朝礼ネタ(その他ネタ)

1.4 仕事の問題・悩み・相談

コロナウイルスを含めた健康管理について 明日の朝礼ネタ(その他ネタ)

おはようございます! すえです!

毎日だろうと当番だろうと毎回の集会ネタって面倒ですよね。

『今日は何を言えばいいものやら………?』

なんて悩みは僕の身の周りでも頻繁に聞く事です。

ここでは毎回の朝礼ネタに困らないよう仕事に関するネタを提供しますので、以下の内容(文章)をあなたの表現で伝えてください。

今回の朝礼ネタコロナウイルスを含めた健康管理についてです。

ここでは『朝礼』という言葉を利用していますが、もちろん他の場面でも使う事ができますよ!

他の場面例:昼礼・夕礼・夜礼・週礼・月礼・教育・会議・相談者への回答…など。

コロナウイルスを含めた健康管理について 明日の朝礼ネタ(その他ネタ)

『日本国内のコロナウイルスの感染者数が9.8万人に近付き、10万人突破の歯止めは既に難しそうですね。

死者数もいつの間にか1000人を超えていたようで、本日目にした数字は1700人越えといった所でした。

海外では同じコロナウイルス問題でも日本を遥かに超える感染者数、死者数を記録している国もあり、日本の規模としては全然小さな数字に感じるかも知れませんが、感染の条件は国籍を選ぶ事はありませんので油断しないように気を付けてください。

 

とまあ、コロナウイルスに関しては日々メディアに取り上げられているため皆さんもご存じと思いますが、季節は冬に近付き、寒くなってきています。

今日も昨日とは打って変わったような寒さを感じますが、もう少しすればインフルエンザの時期でもありますね。

どうしてもメディアはコロナウイルスをピックアップする傾向が強いように感じられ、つい毎年のように流行るインフルエンザが忘れがちになりますが、コロナウイルス同様に十分警戒してください。

 

…話の軸が少し逸れますが、偶然にも僕の身近なところで急死した方が2名ほどいた事を昨日知りました。

直接的な面識は無いものの、どちらも僕の友人の祖父に当たる人物であり、日中は普段通りの元気な姿を見せた数時間後の他界という事で、どちらの話も混乱というよりは驚きの方が大きかった印象です。

この2名の場合はコロナウイルスとは全く別の原因の突然死であったため感染のリスクは無いようですが、季節の移り変わりによる急な気温の変化が原因の一部を担っていたとの話もあったようです。

という事は誰にでも起こり得る現象でもあるので、決して他人事と言って片付ける事なく、健康管理には例年以上に気を付けたいところですね。

今年(2020年)はコロナウイルス問題とは別に梅雨時期が長く、7月後半でも寒く感じる事があった事は覚えているかと思います。

そして8月に入った途端に思い出したかのような猛暑となり、僕を含め熱中症に悩む人も沢山出てしまいましたね。

この調子で進むと冬時期にいつも以上の寒さになる事も考えられるため、繰り返しとなりますが例年以上の健康管理の強化を図り、数カ月間の寒い時期をみんなで乗り越えていきましょう。

 

以上です』

今回の朝礼ネタのナカミ

『朝礼ネタのナカミ』はその場では伝えきれなかった内容として、別の機会に活用してください。この話をネタとしてアレンジするのもアリですよ。

 

コロナウイルスの影響は今なお強く、一方で毎年騒がれているインフルエンザが影を潜ませてしまった印象ですね。

たまにインフルエンザの話題を目にしても、さっと流されて『はい、次』みたいな印象です。

コロナウイルスと同様に要注意すべき流行病ですので、インフルエンザにも目を光らせておきましょう。

 

今年は特に寒暖差が激しい気がします。台風の進行方向もいつもとは少々異なるようで、なんだか地球規模で変化が生じているみたいな気さえしますね。

一個人としては具体的な案も示せないままに『注意しましょう』くらいしか言い述べられませんが、注意する事で損する事は無いと思われるため、信頼に足る情報であればどんどん目を向けていきましょう。

 

すえ

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう 【しどろもどろな『一言』】】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう【話が締められていない】】へ

【朝礼のアドバイス こんな一言は避けよう 特定人物を名指しした注意について】へ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました