水郷公園 イルミネーションの舞台を歩く(夏)

4.0 いばらき・つちうら散策

水郷公園 イルミネーションの舞台を歩く(夏)

こんにちは! すえです!

霞ヶ浦総合公園(水郷公園)の紹介という事で、ここではネイチャーセンターを紹介したいと思います。

霞ヶ浦総合公園を訪れた際に必ず目に入れる事になるシンボルの1つがオランダ型風車ですが、こちらはわざわざ説明しなくとも現地入りすればあちこちにから目に入る存在ですね。

でも、近くで眺めるのと遠くから眺めるのとでは格段の違いがありますので、時間に都合がつくならば、一度は間近で眺めてもらいたい1つでもあります。

↑オランダ型風車。市制50周年を記念して建てられたとの話。
遮蔽物の少ない霞ヶ浦総合公園周辺の至る所から目にすることが出来ます。

ネイチャーセンター全体

ネイチャー(ネーチャー)とは訳すれば

1:自然
2:天性・性質

とのことですので、霞ヶ浦総合公園の施設という事を踏まえて考えれば、霞ヶ浦周辺の自然と触れ合える場所と考えられるでしょう。

とはいえ、ネイチャーセンターと一言に表現しても内部の見どころは幾つかに分岐していますので、個別に紹介しますね。

オランダ型風車

冒頭にも紹介した風車です。

オランダ型風車を囲むように花壇が広がり、ここでは四季折々の花を楽しむことが出来ます。

今回は夏に訪れたので夏バージョンといったところでしょうか。

↑風車周囲の様子。すいません、僕、花は嫌いじゃないんですが、眺める事が専門で知識は皆無なんです。したがって花の名前とかもわかりません(泣)。

↑風車を背に眺める景色。管理側の推しは一面がチューリップで埋まる季節とか。
あと、デートで訪れた場合にはハート中央の鐘を鳴らそう☆

↑風車は展望台も兼ねています。
所々に出現するつちまる(市のイメージキャラクタ)がニクイ。でも嫌いじゃない。


↑地上からの高さはさほどではありませんが、気軽に上れるところが悪くないですね。迫り来るような錯覚を感じる風車の羽根を間近でどうぞ。

↑こちらは風車展望台から眺めた景色。空模様がややくすんでいる画像で申し訳ありませんが、晴天時の景色は同じ場所とは思えないほどの差がありますよ☆

水生植物園

水の上を歩き見る水生植物園エリアの紹介です。

植物に隠れ、どこまで続くか分からない錯覚を感じる桟橋を伝う事で四季折々、様々な水生植物を観察することが出来ます。

ちなみにスペシャルゲストは野鳥?

↑進む方角によっては先が植物に隠される場合も。わりとワクワク感が込み上げてきます。

↑風車の後ろ姿。こちら側の角度からの風車は霞ヶ浦がすぐ隣にあるため、ネイチャーセンターに入ってからしか見る事ができません。

↑のどかな日常を演出してくれる水車。人気があるらしく、いろんな人が様々な角度から写真を撮っていました。
そんで僕もつられてパシャリ。

花蓮園

風車位置から霞ヶ浦を眺めた場合、右が水生植物園とすると左側は花蓮園となります。

蓮と一言に表現しても様々で、実に多くの種を観察することができ、普段は花に興味が無い人でもそれぞれに大きな花を誇る蓮の花を見れば種の違いに気付く事が簡単にできますよ。

背丈の低い子供の視点からすれば、さながら巨大の国にでも迷い込んだ楽しみ方が出来る事でしょう。

言ってしまえば同じ蓮という種。でも、実際には似ても似つかぬそれぞれの花。
その一つ一つが大きなもので、違いがイヤというほど分かりながらも飽きさせない立派な花というのもなかなかに珍しい存在かもしれませんね。

中央広場

オランダ型風車・水生植物園・ネイチャーセンターに囲まれるようにして存在する広場です。

この広場そのものにはこれといった見どころはありませんが、ここからどう行動しようと考えると、歩の進め方に迷う事でしょう。
僕も迷いに迷い、ひとまず風車に向かった次第です(笑)。

ネイチャーセンター建屋の周辺にはネイチャーセンター内部の紹介や茨城県内観光地の案内があります。

また、冬場の目玉イベントであるイルミネーションの紹介もされていますので、興味がある方は次回計画の参考にどうぞ。

僕は僕でこのイルミネーションに興味があるので、次の冬に赴いてみたいと思っています。

もちろん、このブログにアップしますので、期待していてくださいね!

帰り際の無料プレゼント☆

↑ネイチャーセンター建屋の外に置かれている蓮の花托。画像の張り紙の通り、自由に持ち帰れますので記念に如何でしょうか?

アクセス

霞ヶ浦総合公園(水郷公園)までのアクセスです。

  • JR常磐線「土浦駅」から車で約10分
  • JR常磐線「土浦駅」西口1番乗り場より「阿見中央公民館」行きに乗車、「霞ヶ浦総合公園」下車
  • JR常磐線「土浦駅」西口2番乗り場よりまちづくり活性化バスキララちゃん霞ヶ浦循環に乗車、「16水郷体育館」下車

※ ネイチャーセンターへは各バス下車後、徒歩で5分程度
(水郷プールを越えた道路反対側、風車が目印

霞ヶ浦総合公園(水郷公園)各ページへのリンク

 

【霞ヶ浦総合公園紹介トップ】へ

【霞ヶ浦文化体育館詳細ページ】へ 

【水郷プール詳細ページ】へ

【ネイチャーセンター(夏バージョン)詳細ページ】へ

③-2【イルミネーション(ネイチャーセンター冬バージョン)詳細ページへ】

【日帰り入浴『霞浦(かほ)の湯』詳細ページ】へ

【多目的広場詳細ページ】へ

【レストハウス水郷・バーベキュー体験詳細ページ】へ

自然と触れ合う遊歩道詳細ページ】へ

【ミニアスレチック詳細ページ】へ

【水郷テニスコート詳細ページ】へ

 

その他:【いばらき・つちうら散策】目次へ

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました