スロット用語集 その6 ボーナス各種

8.0 すえの個人的趣味

スロット用語集 その6

どうもです! すえです!

スロット用語を自分なりに…というか、自分の解釈で説明するシリーズ第6弾です。

今回はボーナス系統に集中して紹介しますが、ビッグボーナスとレギュラーボーナスに関しては過去にも説明していますのでササッと進めちゃいますね。

残るボーナスに関しての説明を重視します。

スロット用語 その6

ビッグボーナス(BIG)

あらゆる機種でも目玉的存在で、特にAタイプ機種においてはこれを引き当てられなければ話が始まりませんね。

多くのシンボルは『7絵柄』と『筐体イメージキャラ』に集中し、これを3つ並べる事でボーナスゲームがスタートします。

Aタイプのビックボーナスは純増310枚前後に集中しますが、AT系統だとバラつきが激しい印象です。概ね150枚から200枚といったところでしょうかね。

機種によっては『ハイパー』や『スーパー』といったボーナスが存在しますが、この辺りは上位ランクボーナスとでも思ってください。

これら上位ランクは基本的に引き当て難く、狙うものではなく引っ掛ける程度に考えた方がいいですね。

↑ビックボーナスの一例。

基本的には『7絵柄』を揃えるのが趣旨ですが、今どきのスロットはボーナス絵柄にもそれぞれのフラグが存在する事があり、必要な絵柄を揃えなければボーナスが始まらない事もあるんです。

レギュラーボーナス(REG)

ビッグボーナスを目玉として搭載するAタイプにおいてのザンネンボーナス。

ビックボーナスと比較すれば3分の1純増の100枚前後という事でショックの度合いはやや高め…。

しかし、設定を推理するためには必要不可欠でもあったりします。

AT機種のレギュラーボーナスは純増枚数も少ない場合が多く、下手をするとボーナスを引き当てながらマイナス域という事も…。

でも、一撃数千枚といったキッカケも実はこのレギュラーボーナスに潜む場合が多く、ある意味では夢を見られる当たりでもあります。

ミドルボーナス(MB)

4号機時代のミドルボーナスと言えばビッグとレギュラーの中間的役割を果たしており、それなりのメダルを吐き出してはいました。

…が、この頃(5号機以降)の機種ではAT機に多く使用され、入賞後は1~2回のプチボーナスに突入します。

回数が少ないので純増20枚程度ですが、これも獲得回数の度合いではチャンス回数そのものが変動しますので、なかなかに侮れません。

入賞出目の多くはボーナス絵柄と無縁であり、『ベル・ベル・リプレイ』や『リプレイ・リプレイ・ベル』といった感じでベルとリプレイが絡む場合が多いようですね。

とは言っても機種やメーカーにはそれぞれの癖や継承みたいな要素が絡まるため、最低限の確認は必要です。

チャンスボーナス(CB)

上記ミドルボーナスは1~2回の特定フラグが超高確率で成立し、よほど運が悪くない限り既定のメダルを獲得しますが、
チャンスボーナスは入賞後のフラグが幾つか存在し、その引き当てたフラグによって今後の展開を左右する要素を持ちます。

単純にはミドルボーナスの特定フラグが『99.999%でベル』とすると、チャンスボーナスは『ベル99%・チェリー1%』といった感じでレア子役が紛れるんですね。

このボーナス中のほとんどはベルを連続引き当てる事でミドルボーナスのような意味合いに感じられるでしょうが、運よくチェリーを引き当てれば高ステージ移行抽選からボーナス成立など、遊戯者にとって有利に働く可能性を秘めているんですね。

でもまあ、『秘めている程度』とも言い換えられますので過度な期待は禁物ですよ。

ちなみにチャンスボーナスで言うハズレ役の大半はベルであり、その獲得が1回から2回なので純増は15~20枚ですが、
チェリーの払い出しはだいたいが1~3枚となるので、このレア役を引いて抽選漏れした場合は…ビミョーです。はい…。

シングルボーナス(SIN)

今では聞く事のなくなてしまったボーナスの一種。4号機まで存在したミニボーナスですね。

シングルボーナスは揃えた段階での払い出しと、1回きりのボーナスゲームのセットで構成され、現行AT機のミドルボーナスに近い存在でしたね。

しかし、シングルボーナスを搭載した機種の多くはシングルボーナスの集中ゾーンが存在したため、この爆発力は相当なものでした。

扱いは通常ゲーム内のシングルボーナス特化ゾーンですので、ひっそりと揃うことはなく、初心者でもすぐに判る演出だったのも特徴でしたね。

また復活しないかなぁ…。

疑似ボーナス

現行ART・RT・ATの多くに搭載されているボーナスの事です。

一応、扱いは『ボーナス』なんですが、このボーナス区間というのはAタイプのようにボーナス専用のテーブルに切り替わるのではなく、通常ゲームと全く同じ内容でゲームを消化するものとなります。

なので、ボーナス中のリプレイ出現が当たり前となっており、ボーナス中のボーナス抽選なんてものも存在しますね。

多くの疑似ボーナスはアシストシステムによる押し順に従って消化する事になりますが、このアシストを無視するとボーナス中とは言えども取りこぼしが発生する他、機種によってはペナルティを受ける羽目になって返って損する事もあります。

それと、不運にもリプレイに見舞われ過ぎて、サッパリ増えないボーナスなんて事にも遭遇するのが疑似ボーナスの特徴でしょう。

↑AT(ART)システムによる押し順によるメダル増加は全て疑似ボーナスと言い、ビッグ・レギュラー・ART全てが同じ遊戯で管理されます。

同じ遊戯での管理なんですが、その押し順(アシスト)があるおかげでメダル増加が見込めるんですね。

なお、AT機種の中にはボーナスのみAタイプみたいなものも存在しますが、この場合はボーナス中だけは別管理となります。

 

はい、そういった事で今回はボーナスのそれぞれでした。

なんだか他にも存在したボーナスがあった気がしないでもないのですが…、まあ、思い出したら書き足しますね。

スロット用語集各ページリンク

スロット用語集 導入
(3号機・4号機・5号機・6号機)

スロット用語集 その1
(Aタイプ・Bタイプ・Cタイプ・Yタイプ・CT機)

スロット用語集 その2
(AT機・RT機・ストック機・ART機・バトルボーナス機)

スロット用語集 その3
(絵柄と役・リプレイ・メイン小役・レア役・ボーナス絵柄・特殊役)

スロット用語集 その4
(コマ(マス)・ベット・成立ライン)

スロット用語集 その5
(成立フラグ・成立フラグの消滅・払い出し・小役狙い・引き込み・スベリ)

スロット用語集 その6
(ビックボーナス・レギュラーボーナス・ミドルボーナス・チャンスボーナス・シングルボーナス・疑似ボーナス)

スロット用語集 その7
(設定・機械割・高設定・中間設定・低設定・設定変更・設定打ち直し・設定据え置き)

スロット用語集 その8
(ゲーム内完全告知・前告知・後告知・規定ゲーム後完全告知・確率告知・非告知)

スロット用語集 その9
(リーチ目・チャンス目・重複抽選)

スロット用語集 その10
(ボーナス確定・演出による確定・蹴る・バケ)

スロット用語集 その11
(演出)

スロット用語集 その12
(本天井・仮天井・天国・解除抽選1,2,3)

スロット用語集 その13
(抽選)

スロット用語集 その14
(天井恩恵・潜伏・セット数・上乗せ・特化ゾーン)

スロット用語集 その15
(ART準備中・フラグ持越し・リプレイ外し・延命)

スロット用語集 その16
(パンク・カバー・フリー打ち類・ハサミ打ち・変則打ち・ペナルティ)

スロット用語集 その17
(連チャン系・引き戻し・上位ステージ・モード)

スロット用語集 その18
(メダル系・ARTゲーム管理・カンスト・万枚系・事故系)

スロット用語集 その19
(設定その2(客側視点)・設定判別・設定示唆・機械の甘い辛い・荒波)

スロット用語集 その20
(朝イチを含めた入場関連・サイン系(ガックン・高確率・ストック・確定)・モーニング・閉店後保障・設定公開)

スロット用語集 その21
(目押し・ビタ押し・自動停止・ウェイト)

スロット用語集 その22
(○○枚スロ・レート・連勝・常勝・遠征・新装ハンター・掛け持ち遊戯・台移動・共游)

スロット用語集 その23
(ボーナス確率・ジンクス・ハマリ・ハマリ台・ハイエナ)

スロット用語集 その24
(新装開店・新台導入・撤去台・増台・移動台・復活台)

スロット用語集 その25
(名機)

スロット用語集 その26番外編1
(スロプロ)

スロット用語集 その27番外編2
(スロプロ2)

スロット用語集 その28番外編3
(すえの考えるスロットの楽しみ方と、勝率7割の実現方法)

スロット用語集 その29番外編4
(すえ視点の思い出深いスロット機種15)

スロット用語集 その30番外編5
(これまでの大勝ち記録)

スロット用語集 その30番外編5-2
(これまでの大勝ち記録2)

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました