朝礼ネタ8 労働災害の意味について

1.4 仕事の問題・悩み・相談

朝礼ネタ8 怪我をする可能性があるからこその労働災害

おはようございます! すえです!

朝礼、昼礼、夕礼、夜礼…。はたまた週礼やら月礼やら、人の集まる会社員としての務め人となると、結構な場面で『〇礼』にぶち当たったりするもので、
その多くの役者は正社員以上という意味不明な規則があったりしますよね?

ここでは様々な『〇礼』を『朝礼』という表現で進めていきたいと思いますが、
こういった『朝礼の当番』の時には多くの場面で『悩む従業員の姿』を見てきました。

そしてそれは『僕の目の前だけの人の悩み事』でもないような事を最近知ったので、ならばというわけでもありませんが、

実際に僕が朝礼で述べた一言(全然「一言」じゃないんですがね…)を記したいと思います。

通用する会社や場面などは場合によって制限されるかもしれませんが、多くの朝礼時の『一言』とは基本的に内容は自由な場合が多いため、僕もその認識で伝えますね。

当然、一語一句が完全な再現とはいきませんが、まあ、僕自身の性格を考えればこんな感じで進めたのでしょう…といった風です。

という事で、あなたにとって今回のお題となるかも知れない朝礼ネタです。

労働災害の意味合いについて

残念な話ではありますが、昨日、仕事中に○○さんが怪我をした事は一部の関係者はご存じだと思います。

仕事をする上で避けて通れないのが人為的ミスとまとめられる、人間だからこそ起こり得る事故等だと思っていますが、
労働災害に関係する怪我などもミスの一つであり、自分自身ですらそうなる事は予想できませんね。

昨日の○○さんの怪我については聞くところによると、物を棚の上に置こうとした際、予想よりも高い位置に段があったため、棚段そのものに手を強打してしまったらしく、結果的に右手の裂傷を招いて出血するというものでした。

出血の見た目に反して傷が浅かった事が幸いでして、完治までもさほど時間が掛からない所が救いと言えば救いでしたね。

ただし、この事故の発覚までには問題があり、○○さん本人が自己判断で大丈夫と決め付け、その怪我に対して手持ちのタオルで応急処置を施すに至り、報告が無かったところに最大の問題があります。

発覚の原因は血まみれのタオルに気付いた△△さんが周囲に呼びかけを行った事が始まりとの事で、○○さんの性格を考えれば、気付かれなければそのままやり過ごした事も考えられますね。

○○さんは仕事熱心ではありますが、それ以上に周囲に迷惑を掛けたくないという意識が強く、なるべく自分一人で解決する方向に物事を考える人で知られていますが、怪我や病気に関してのこの考えは大きな間違えという事を知っておいてください。

仕事をすればどこかで事故に遭遇する可能性があるわけで、それに対応するのが労働災害保険です。

会社としては労働災害をなるべく利用したくないのが本音でしょうが、だからと言って我慢するのは働く身としてどうでしょうか?

怪我が悪化して責任を問われるのは上司であり会社ともなりますので、結局迷惑を掛けるという意味では変化がありませんし、場合によっては悪化するわけですね。

一番怖いのは、○○さんを変に見習ってしまって『俺も私も』となってしまうと、収拾がつかなくなり、大袈裟ではありますが死亡事故が発生するまで我慢するという、極端な話にも発展してしまいます。

だからというわけではありませんが、業務中に怪我をしてしまった際には『やっちまったな…』と思う前に事務所など必ず人のいる場所に向かい、または周囲に呼びかけを行い、1秒でも我慢する時間を減らして労働災害のお世話になりましょう。

とはいえ、それ以前にちょっと注意すれば防げる事故でもあったため、まずは慣れた仕事ほど再確認し、今回の○○さんの事故を良い方向に活用できればと思いました。

 

以上です』

今回の話のコツ

かつての勤務先で実際に発生した事故と、その後の朝礼の一言の場で話した内容です。

怪我の発生はどんな会社のどんな業務下にも潜む問題であり、ある意味では避けては通れない問題でもあります。

そして最大の問題は実際に怪我をしない事には『事故の可能性』を理解する人が少ない所にあり、仮に誰かが怪我をしても自分でなければどこか他人事にしか受け止められない傾向にあるんですね。

まあ、僕としてはそういった認識はご法度なので、こういった事故の発生や可能性に関するネタは割と頻繁に使用します。

誰が呼び掛けることも無く自然と集う朝礼などの場では、こういった情報の拡散威力は絶大ですね。

コツというほどのコツでもありませんが、第一声目『残念な話』と言うだけで、なぜか周囲は関心を持ってくれます。

あとは事実上の事を言い、僕の場合は個人的な感想を付け加えるだけですので、さして深く考える内容でもありませんね。

今回は同僚の労働災害の話でしたが、こういった話は視線をずらせばいくらでも出てくる話ですね☆

 

すえ

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

実際に見知った労働災害例をまとめてあります。人によっては気分を悪くする内容も含まれますが、仕事を甘く見れば現実に起こり得る仕事の一環です。

【労働災害実例】へ

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました