明日の朝礼ネタ001『佃煮の日』

XX ダメダメ投稿集

明日の朝礼ネタ001『佃煮の日』

こんにちは! すえです!

今日から何となく始めた新カテゴリ『ツチウラ住民』の紹介です。

タイトルを見れば何となく判るかもですが、『ツチウラ』とは地名の事ですが、別にツチウラに関する記事ではなく単純に僕の雑談コーナーで、タイトルが思い浮かばなかっただけの話です。

でもせっかくなので、地元の話題がある時にはちょこっと乗せようとは思います。周辺状況を考えればあまり明るい話は出ないかもですが…。

本日、佃煮(つくだに)の日

よく思うのですが、毎日何かしら記念日みたいなものがありますよね。

それでふと思たのが、『今日は何の日?』というモノです。

ちょっと調べたら、

全国調理食品工業協同組合が2004年に制定。

佃煮の発祥の地である東京・佃島の氏神・住吉神社が創建されたのが正保3(1646)年6月29日であることから。

(今日は何の日~毎日が記念日~)より

…とのこと。

まあ、佃煮だけが6/29の記念日というわけではありませんが、来年以降のネタの温存も含めてこれだけに留めておきますね☆

それにしても佃煮ですか。

かつての昭和、地元ツチウラでは駅前の商店街に佃煮屋が何件か存在し、そのうち一件が小学校時代の恩師の実家という、ここではどうでもいい情報があったりしますが、時代の流れに合わせて街並みが発展し、その一方で古い商店街は一気にシャッターを降ろしてしまいましたね。

もともとインドア派だった僕は近場を散策する事はあまりないのですが、何かの用事があった場合に思い出の地に入ったりすると、軽く驚愕(軽く?)しますね。

道路は昔と大して変わらないのに、街並みが一変しており、記憶の塗り替えが大変です。

実際、そういった記憶が完全に塗り替えられないのか、2回3回程度の確認では脳裏の新マップが構築できないらしく、次に足を運んだ時には再び驚愕していたり…。

まあ、それも度を重ねれば当たり前となるわけですが、そんな『当たり前』の入れ替わりと同時に過去の記憶が薄れてしまうのは、なんだか悲しい思いもありますね。

地元緊急メール

インターネットが随分と普及し、今や学校との連絡もネットでやり取りする時代となりましたね。

登録さえしておけば、最新情報がリアルタイムで飛び込んでくるのだから、昭和時代には全く考えられなかった話ですが、それも今では当たり前の現実となりました。

そんな最速情報に気になる点は、不穏な知らせがやたら目立つ事ですかね。

『ツチウラ住民』の一発目記事にはなんだかな、みたいな思いもありますが、まあ、注意する意味合いとしては読んで損は無いでしょう。

という前置きで、緊急報告。

土浦三中地区周辺で上半身裸の男が包丁を片手にうろついている目撃情報複数あり。年齢層は30代。現在警察が警戒中。

とのことです。

それが原因かどうかは判りませんが、確かにパトカーがウーウーいってましたね。随分と長い間…。

情報受信された方は該当人物の行動範囲内で生活していると思われるので、十分に注意を払った外出を心掛けましょう。

台風空振り

予想されていた台風の直撃はツチウラには無かったようですね。地元民としては一安心です。

梅雨時期の台風は気温が急激に変化する前触れでもありますので、体調管理には十分気を付けましょう。

特に湿度を伴う高温は体力が奪われ易いので、可能な限り涼しい格好をした生活を意識しましょう。

 

それでは。

すえ

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました