朝礼ネタ42 作業効率化のコツについて

1.4 仕事の問題・悩み・相談

見れば誰でも理解出来る。見ないから全く成長できない

おはようございます! すえです!

朝礼、昼礼、夕礼、夜礼…。はたまた週礼やら月礼やら、人の集まる会社員としての務め人となると、結構な場面で『〇礼』にぶち当たったりするもので、
その多くの役者は正社員以上という意味不明な規則があったりしますよね?

ここでは様々な『〇礼』を『朝礼』という表現で進めていきたいと思いますが、
こういった『朝礼の当番』の時には多くの場面で『悩む従業員の姿』を見てきました。

そしてそれは『僕の目の前だけの人の悩み事』でもないような事を最近知ったので、ならばというわけでもありませんが、

実際に僕が朝礼で述べた一言(全然「一言」じゃないんですがね…)を記したいと思います。

通用する会社や場面などは場合によって制限されるかもしれませんが、多くの朝礼時の『一言』とは基本的に内容は自由な場合が多いため、僕もその認識で伝えますね。

当然、一語一句が完全な再現とはいきませんが、まあ、僕自身の性格を考えればこんな感じで進めたのでしょう…といった風です。

という事で、あなたにとって今回のお題となるかも知れない朝礼ネタです。

成長出来ないには理由がある

『いろいろな人を見ていると、作業能力にバラつきがある事に気付かされますす。

人にはそれぞれの特徴がありますので、どうしても作業が早い人と遅い人に分かれてしまうのは仕方がない事なんですが、

作業が早い人というのは日々数字を伸ばす事ができ、そうでない人というのは始まった頃から何も伸びていない感が強いんですね。

厳しい事を言うようですが、数字を伸ばせる人というのはそれなりの努力を続けており、自身の改善や人の技を盗むために他人の良い所を取り入れています。

一方で成長しない人というのは考える事をせず、まず他人を見ないという癖を持っているようで、これでは数字が伸びる訳が無いというのが率直な感想です。

一生懸命働いている筈なのに、どうしても数字が伸びずに言われてばかりと思う方は、是非とも数字を出せる人の動きや物の配置見てください。

見たらそれを真似て実際に自分にとってどうなのか考えてください。

初めは違和感ばかりでしょうが、そうする事で自分にとっての成長を自然と身に付ける事ができ、強いては成長に繋がると思います。

以上です』

今回の話のナカミ

僕の会社の同僚が伝えた朝礼時の一言の1つです。

育たない従業員というのはどの会社にも残念ながら存在するもので、その多くは学ぼうとしないというよりは、学ぶ術を知らない人に多いようです。

なのでいつまで経っても入社当時とほとんど変わらない能力を維持してしまい、周囲にやっかまれる存在になるものです。

ですが、当の本人としては『周りと同じように』一生懸命仕事をしているつもりですので、どうして自分だけがとやかく言われるのかを思うばかりでやがて委縮し、更に成長の足かせになってしまうんですね。

同僚の言い方には少々棘があり、自分にとっての該当を感じる人物にとってはキツイものがあるかも知れませんが、生易しく説明するよりも説得力があり、何よりも重要な答えが含まれているので、この上ない親切とも捉えられるでしょう。

直接本人を目の前にして言いたい事が言えない場合には、こういった集合の場を借りて伝え、その後の様子を見るというのもアリな話でしょう。

 

すえ

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました