近場探索 ホームセンター ジョイフル本田 すえブログ

4.0 いばらき・つちうら散策

日用雑貨選びに迷えるお店!

ジョイフル本田

こんにちは! すえです!

休日に暇を感じた時にフラッと外に行きたくなる事ってありますよね?

僕はもともとインドア派なので目的が無い限り外に行く事も考える事は無いのですが、それでも無意味に外に行きたくなる事はあります。

そんな時に思い付く場所はと言えば…?

特に深い意味は無いのですが、なんだかジョイフル本田に行っちゃうんですよね。車でびゅ~んと。

ホームセンターというカテゴリの企業さんは少なくありませんが、ここまで『ホーム』にこだわる企業も少ないかと。

しかも、1つ1つのカテゴリの取り扱い幅が非常に広く、見ていて本当に飽きなんですよね。

どのくらい飽きないのか? そーですね、例えば僕の場合、買いもしない資材館をうろついて30分、買えば枯らしてしまうこと請け合いなガーデンセンターをうろついて40分、無意味に工具を眺めて30分…と言った所です。

そんで帰り掛けにはいつもと変わらぬ無糖コーヒーをケース買いし、必要あらば雑貨も買いますが、雑貨コーナーに足を運べばそこでも数十分足止めを食らいます。とにかく種類が豊富…!

という事で、今回は紹介し切れないほどの商品を扱うホームセンター紹介として、ジョイフル本田さんをピックアップしてみました。

紹介する店舗は僕の住む場所から一番近い

知っている人だから寄り付くホームセンター。
知らない人なら行ってみて実感する品揃えの多さ。

と言った所でしょうね。

 

ちなみに個人経営の業者さんはもちろん、大きな企業さんもここにまとめ買いしに来る姿はよく見かけますよ。

『アレが欲しいけどいつでも注文してからの入荷待ち』

という毎回にうんざりしているのがアナタであれば、一度足を運ぶ価値がありそうですね。

スポンサーリンク

ジョイフル本田

流通の面で言葉を発すれば『ホームセンター』ですが、まずは取り扱う規模が違います。

雑貨はもちろん、ペット・インテリア・ガーデンは規模が大き過ぎるためか、いつの間にか分離してそれぞれの施設が出来上がっていましたね。

建築に必要な資材関係も未だに拡張工事をチョイチョイ行っているようですし、昔から拡大の勢いが留まらない印象が非常に強い思いです。

ホームセンター内部

↑とある場所からの撮影。…奥行きが…。
床面のラインが分かりますか? このラインの向こう側は過去の拡張工事で広げられた空間なんです。(左)

右側は事務用品売り場です。一時期は毎週足を運ぶほどお世話になりました。
変な角度からの一枚ですが、どうしても多くの人が入り込んでしまうため広い空間の撮影を断念しました…。(右)

↑資材館エリアの一部。これだけ品数が多いと興味がなくとも色々まじまじと眺めちゃいますね。
個人的には建築資材のあれこれを眺めるのが大好きです。
一部では『大人のおもちゃ屋』なんて表現がされますが、素材と工具を組み合わせて何かが完成する事を考えると、ナルホドと思える表現であって、木製パネル一枚眺めてもワクワクする部分が確かにあります。

↑業者でなくとも多くの男性諸君が興味を示す工具とその消耗品売り場。
画像は一般的に知られる商品ですが、転職ばかりしている僕の視点からでは専門的な工具も数多く存在する事が分かり、専門店顔負けのラインナップとなっている事が理解できます。(右)

どんなに小さな消耗品でも多くが1つから販売されるって嬉しいですよね。(左)

↑季節に沿った商品も多数揃えられています。
この時は夏場と言う事もあり、家庭用プールやキャンプ用品が並んでいました。
余談ですが、今どきのプールはこだわっていますね。画像左のパイナップルやバナナが異常なほどに気になります…。

僕が小さな頃によく聞いたジョイフル本田への大人たちの表現は
『食べもの以外なら何でも手に入る』
でした。

確かに過去の記憶で食品を思えば、レジ裏に設置されるガムや飴くらいしか口に出来るものは置いていなかったんですね。

でも気付けばお酒が配備されるようになり、ご覧のように『置いてみました』という感じではない品数と在庫量。
別の場所に移動すれば飲料も多数揃えられていますが、これもまたいつの間にかでしたね。

アクセス・情報『ジョイフル本田 荒川沖店』

〒300-0876 茨城県土浦市北荒川沖町1-30

常磐線荒川沖駅より自動車で約5分。

電話番号:
029-841-2211(代表)

営業時間:
09:00~19:00(資材館のみ07:00から営業)

 

店休日:
基本年中無休
※棚卸日のみ休業

 

平日でも駐車場の多くが埋まっているため、特に走行中の自動車には注意を!

休日の利用時には下手に建物に近い駐車場を選ぶよりも、好んで遠くに駐車した方が結果的に時間短縮になります。

スポンサーリンク

今回のあとがき ジョイフル本田

通常、ホームセンターと言えば自宅で必要となる道具や、不足が生じた際に簡易的にであればその補填が効く商品が揃っているお店。
…といったイメージですが、ジョイフル本田は自宅住人がいずれ考える事、いずれ考えそうな事…と言った部分から考慮している感が強いんですね。

きっと先見の考えでスケールを図れる人が多数存在するのでしょう。

自宅住人がいずれ考えそうな事を商品として取り扱うとなると、早い話が人ひとりの人生を眺める事になります。

どこかの時期に発生する冠婚葬祭はもちろん、趣味や実用品の分野も視野に入れる必要もあるでしょう。

個人的には考えさせられる部分がたくさん詰まっているのがジョイフルさんなのですが、そんな堅苦しい話を抜きにしても、仮に買うものが何も無いとしても、一度歩けば次回の来店が楽しみになっちゃう何かがありますよ☆

変な表現かも知れませんが、ジョイフル本田とはある意味で立派な大人のアミューズメントなのかも知れませんね。

 

すえ

スポンサーリンク

ジョイフル本田 関連ページ

【ジョイフル本田(ホームセンター)】へ

【JOYFUL-2】へ

【生鮮館ジャパンミート】へ

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました