朝礼ネタ47 コロナウイルスを利用した一流企業の商売方法について

1.4 仕事の問題・悩み・相談

売上の為なら他社を消し去る精神

おはようございます! すえです!

朝礼、昼礼、夕礼、夜礼…。はたまた週礼やら月礼やら、人の集まる会社員としての務め人となると、結構な場面で『〇礼』にぶち当たったりするもので、
その多くの役者は正社員以上という意味不明な規則があったりしますよね?

ここでは様々な『〇礼』を『朝礼』という表現で進めていきたいと思いますが、
こういった『朝礼の当番』の時には多くの場面で『悩む従業員の姿』を見てきました。

そしてそれは『僕の目の前だけの人の悩み事』でもないような事を最近知ったので、ならばというわけでもありませんが、

実際に僕が朝礼で述べた一言(全然「一言」じゃないんですがね…)を記したいと思います。

通用する会社や場面などは場合によって制限されるかもしれませんが、多くの朝礼時の『一言』とは基本的に内容は自由な場合が多いため、僕もその認識で伝えますね。

当然、一語一句が完全な再現とはいきませんが、まあ、僕自身の性格を考えればこんな感じで進めたのでしょう…といった風です。

という事で、あなたにとって今回のお題となるかも知れない朝礼ネタです。

自分が勝てばそれでいいという考えは反対 でも、ある意味で正しいという事は理解可能

『コロナウイルスの問題の1つに買い占め行動が多発しているようです。

とはいえ、一般的な個人が出来得る範囲の『買い占め』はたかが知れており、例えば小さなスーパーの食品の全てを買う事もまずは出来ない事でしょう。

なので、例えば集団で買い占め客が押し寄せた結果お店の中が空っぽになったとしても、時間を空けて再び覗けば必ず何かしらの食べ物くらいは販売されている事でしょうね。

 

今回耳にした話は同じ買い占め行動でもスケールが大きいようで、その買い占めが大手問屋によって行われているケースがあると言うものなんですね。

企業知名度と実績を利用した買い占め行動は、食品生産メーカーからすれば『作った分だけ確実に売れる』という事を意味していますので、積み上げる金額によってはOKになる事も考えられ、こういった話が流れるという事は実際にOKだったのでしょう。

問屋側のメリットも当然あり、卸先に不足している商品があると知っての行いですので、入れる分だけ確実に売れるという話です。

その中でも計算高いな、と思ったのは、専属の卸先であっても受注数に制限を設けるなど、わざと在庫を確保しているようなので、今回はこの意味を何となく考えたんですね。

僕に浮かんだ答えはこんな感じでした。

まず、一社による買い占めが発生するという事は、他の問屋が同一の商品を買えなくなる事を意味し、その問屋の卸先では買い占めを行われた商品やらメーカーやらが並ばなくなる事も同時に意味するんですね。

こういった事態の中で新規の商品を探す事は難しいため、体力のない問屋やその卸先となる流通施設では売るものが制限、または売るもの自体が減少し、確実に衰弱する事でしょう。

こうなると早い段階での増産が望まれるわけですが、国際問題という点で輸入されている様々な原料もかなり制限を受けている筈ですので、悪くすれば生産そのものがストップを余儀なくされる場合も考えられるんですね。

生産されなければ買う事も出来ませんので、備蓄の弱い問屋や流通施設はその時点でアウトと言う事になります。

そしてライバルが減少した時を見計らって蓄えた在庫を一気に売り払えば、契約先の流通施設だけが商品で潤い、そこばかりに消費者が足を運ぶ事になるため、更に知名度・信頼度を高める演出として十分な効果を期待でき、同時に関わりのある関係者間では確実性の高い生存率へと繋がるわけですね。

えげつないと言えばえげつなく、人道的かと言われればやや外れた選択かも知れませんが、自分たちが生き延びる事を優先したり、売上を重視した考えを優先する場合には『他人のことなど考えている余裕はない』、または『この機に敵を突き落として自分たちが成り上がる』という、ある意味では効果的な判断なのかも知れませんね。

まあ、あくまで僕の考え付いた結論の1つなので、あんまり深く考えないでください。

 

以上です』

今回の話のナカミ

『手の取り合い』や『助け合い』とは、人間社会の理想論ではありますが、現に実に目を向ければ常に勝者と敗者が入り乱れ、知識を有するか否かで運命が変化する機会は多いでしょう。

大きな事件や問題の発生への効果的な対策は、時間を掛けて考え抜かれた判断や専門家の知識ではなく、『とりあえず』という判断でも良いので『是正処置』から入るべきであり、その場で持ち合わせる瞬発的な決定と行動によって未来が変化すると思います。

今回の問屋によるメーカーの商品買い占めは偶然耳にした話なので信ぴょう性の程は判りませんが、コロナウイルス問題が時間を有するほどに世界レベルで思考は低迷し、輸出入の制限が生産能力の歯止めを担ってしまって『商品』が市場から姿を消す可能性もあると言うわけですね。

話に出た問屋さんはそれを察知し、買い占めを行ったと判断できるわけですから、少なくともその問屋さんは今回のコロナウイルスがまだまだ続くと予想しているわけです。

まあ、そんな事を踏まえると是非とも外れて欲しい判断結果を望むところでね。

 

すえ

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました