朝礼ネタ41 オリンピック延期について

1.4 仕事の問題・悩み・相談

遅過ぎた英断

おはようございます! すえです!

朝礼、昼礼、夕礼、夜礼…。はたまた週礼やら月礼やら、人の集まる会社員としての務め人となると、結構な場面で『〇礼』にぶち当たったりするもので、
その多くの役者は正社員以上という意味不明な規則があったりしますよね?

ここでは様々な『〇礼』を『朝礼』という表現で進めていきたいと思いますが、
こういった『朝礼の当番』の時には多くの場面で『悩む従業員の姿』を見てきました。

そしてそれは『僕の目の前だけの人の悩み事』でもないような事を最近知ったので、ならばというわけでもありませんが、

実際に僕が朝礼で述べた一言(全然「一言」じゃないんですがね…)を記したいと思います。

通用する会社や場面などは場合によって制限されるかもしれませんが、多くの朝礼時の『一言』とは基本的に内容は自由な場合が多いため、僕もその認識で伝えますね。

当然、一語一句が完全な再現とはいきませんが、まあ、僕自身の性格を考えればこんな感じで進めたのでしょう…といった風です。

という事で、あなたにとって今回のお題となるかも知れない朝礼ネタです。

判断を下すこと自体は難しい話ではなかった筈

『目に入ったニュースで知ったのですが、オリンピックが1年延期になった模様ですね。

注目度が極めて高い国際イベントですので既に知っている方も多いと思いますが、個人的にはようやく英断に漕ぎ付けたかという思いです。

コロナウイルスが猛威を振るい、世界各国での死者多数、中には1つの国内で数千の犠牲者が出ている状況下で広範囲のエリアが封鎖という現実の中、強行の気配を感じさせていたオリンピック開催はある意味で狂気でもありましたね。

僕はスポーツ関係にはすこぶる疎いのでオリンピックそのものに興味がない人種ですが、その分、オリンピック関連で出入りする選手や観戦者のその後を深く考える傾向にあり、仮に開催された場合にはズタボロの黒歴史が誕生した事でしょう。

延期開催となる1年後の今にコロナウイルスがどうなっているかは判りませんが、今年出来ないのであれば来年やれば良いという話は以前から同僚とも話し合っていた内容でして、
コロナウイルスの問題が世界中の問題であれば、合意はむしろ楽だったと思われるのですがね…。

ここまで引っ張られた時間の理由が気になります。

いずれにせよ、開催が延期され、少なくとも今現在のような混乱ではない中でのオリンピックを見る事が出来そうですね。

願わくば今回出場する選手の変更が無く、全ての選手が今現在のコンディションであってほしいと思います。

なんだか自分で何を言っているのか分からなくなってきましたが、簡単には今年の状態・結果の全てが来年見れればいいナ…って話です。

以上です』

今回の話のナカミ

時事ネタというやつですかね。新鮮さが命なので早めに『一言』に使用してください。早い者勝ちです☆

実際の話の中でも触れていますが、僕はオリンピックというよりもスポーツ全体に興味がないため、国際試合の内容よりも開催地域の発展に関して注目します。

一足跳びが可能な発展の裏には多くの人々が国内に流入する事にありますが、もし、2020年の今年に開催を強行していればとんでもない結果に繋がった事は容易に想像が付きます。

  • 欠員だらけの選手たち
  • 様々な試合の場が閑散とし、いつもの歓声とは程遠い実況
  • コロナウイルスが一気に拡大する危険性に怯える日本人
  • 爆発的な拡大を見せる感染度合い
  • 倒れる観光客、運ばれる観光客
  • 回収できる筈もない制作や宣伝費用…

ただでさえ泥沼と化している日本経済も拍車が掛かったかもしれません。

どう転んでも間違いなく歴史に残る話となったでしょう。悪い意味で。

いずれにしても『不安を残す』どころか『不安しか存在しないイベント』は中止或いは延期するに限ります。

話は本題とだいぶ逸れましたが、上記の内容も含めて『一言スピーチ』に利用知れば、共感を得られるかもしれませんね。

 

すえ

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました