朝礼ネタ31 休日の大旅行決行について

1.4 仕事の問題・悩み・相談

朝礼ネタ31 壮大過ぎた旅行気分

おはようございます! すえです!

朝礼、昼礼、夕礼、夜礼…。はたまた週礼やら月礼やら、人の集まる会社員としての務め人となると、結構な場面で『〇礼』にぶち当たったりするもので、
その多くの役者は正社員以上という意味不明な規則があったりしますよね?

ここでは様々な『〇礼』を『朝礼』という表現で進めていきたいと思いますが、
こういった『朝礼の当番』の時には多くの場面で『悩む従業員の姿』を見てきました。

そしてそれは『僕の目の前だけの人の悩み事』でもないような事を最近知ったので、ならばというわけでもありませんが、

実際に僕が朝礼で述べた一言(全然「一言」じゃないんですがね…)を記したいと思います。

通用する会社や場面などは場合によって制限されるかもしれませんが、多くの朝礼時の『一言』とは基本的に内容は自由な場合が多いため、僕もその認識で伝えますね。

当然、一語一句が完全な再現とはいきませんが、まあ、僕自身の性格を考えればこんな感じで進めたのでしょう…といった風です。

という事で、あなたにとって今回のお題となるかも知れない朝礼ネタです。

自宅に居ながら旅行を楽しむ

『昨日の休暇はビックリするほど何もやる事が無かったので、思い付きで旅行に行く事にしました。

給料日直前の金欠状態なので、予算はゼロ。コーヒー片手に気の向くままに進むだけの空中旅行ですが、たまにはいいものですね。

思い付きの行動なので目的地はありません。

なので、まずはのどかな光景を求めて北海道に行く事にしました。

北海道というエリアは僕にとって知り合った過去の同僚が生まれ育った土地というだけの知識ですので、当然ながらどこに見所があるかが分かりません。

なのですぐに飽きてしまい、すぐさま海に出ました。

ぼんやりと海を眺めるうちに気が向いた場所はヴァム

日本人の旅行先としては非常に有名ですが、過去にお世話になった会社で社員旅行という名目で足を踏み入れた、僕にとっての唯一の海外の思い出の場所です。

かつてホテルから眺めた記憶を頼りに現地を訪れると、建物の配色や装飾には変化があったものの、確かにその場で目撃した光景…の、空中からの様子でして、深い意味はなくとも感動の一言に尽きました。

ヴァムが飽きれば再び日本に戻って来て、気の向くままにかつての旅行先を訪れましたが、どこを眺めても楽しいものですね。

…で、あちこちを散策して時間が過ぎるとそれでも飽きてしまうもので、今度は思い切って宇宙旅行に切り替える事にしました。

そして行った先は『火星』『月』ですが…。

なぁ~~~~んにもありませんでしたね。もうちょっと観光名所めいたものがあっても良さそうな気がしましたが、まあ、人類の及ばない場所という事もあるので仕方が無いでしょう。

そんな時間を過ごした約30分間の空中旅行…。

いやぁ…、

Google earthってスゴイですね!

 

以上です』

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました