朝礼ネタ  仕事の速度成長の方法について(仕事ネタ)

1.4 仕事の問題・悩み・相談

朝礼ネタ  仕事の速度成長の方法について

おはようございます! すえです!

毎日だろうと当番だろうと毎回の集会ネタって面倒ですよね。

『今日は何を言えばいいものやら………?』

なんて悩みは僕の身の周りでも頻繁に聞く事です。

ここでは毎回の朝礼ネタに困らないよう仕事に関するネタを提供しますので、以下の内容(文章)をあなたの表現で伝えてください。

今回の朝礼ネタ仕事の速度成長の方法についてです。

ここでは『朝礼』という言葉を利用していますが、もちろん他の場面でも使う事ができますよ!

他の場面例:昼礼・夕礼・夜礼・週礼・月礼・教育・会議・相談者への回答…など。

仕事の速度成長の方法について

『どこの会社、どこの部門でも初心者となると、初心者ゆえに先輩の作業速度に追い付けない事が往々にしてあります。

でも、これは初心者なので特に問題はなく、言ってみれば仕方が無い事なんですね。

そんな中で仕事に前向きな方の悩みと言えば、

どうすれば早い仕事が実現するか

という部分に集約するらしく、僕もそんな相談を頻繁に受けます。

仕事に対して意識する意味で『速さ』を求める事は決して悪い話ではありませんが、速さだけに執着すれば必ずと言っても良い程にミスが発生し、今度はそのミスの修正に更なるミスが重なるといった負の連鎖が付きまといます。

なので『速さ』を求めるのであれば、まずは鈍足でも構いませんので

ミスのない仕事

を心掛けてください。

仕事というものは同じ内容の連続ですので、ミスの抑制はそれだけで見直し・手直しなどの不必要な時間消費から免れるため、結果的に『速さ』に繋がります。

 

繰り返しますが、速さだけを求めるではなく、むしろ先輩の手足を引っ張る勢いでコツを学び、

どうすればミスのない仕事が進められるか?

を追求してください。

そうするうちに『速さ』というものは嫌でも付いてくるものだと思います。

 

以上です』

今回の朝礼ネタのナカミ

『朝礼ネタのナカミ』はその場では伝えきれなかった内容として、別の機会に活用してください。

仕事に対して前向きな従業員ほど速度を求めますが、その速度による代償はミスという形で現れます。

業務遂行は安定感が備わってこそ信頼性が増すため、どれだけ頑張ろうとも間違いが多発するのではその修正に時間を取られる事になり、結果的に遅さを求めた仕事になる事も珍しくありません。

ミスの修正は新人ほど手直しが難しい内容なので、多くの場合は先輩や上司の手を借りる事にもなるでしょう。

それらを避けつつも早くなる作業方法とは、やはり敢えて慎重に(ゆっくりと)業務をこなし、間違わない仕事に徹する事が『速さ』の近道だと僕は感じています。

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました