スロット優良店舗の選別法をこっそり教えます☆その1 すえブログ

8.0 すえの個人的趣味

誰でも理解出来る単純なスロット優良店舗の見極め方紹介☆

こんにちは! すえです!

今回のシリーズでは僕が気まぐれに集めていたスロット演出画像やリールの出目などをダラダラと掲載しただけの内容で、これと言ってメリットのある内容じゃありませんでしたね。

なので、ちょっとは役立つ情報として、スロットを楽しむための優良店舗の探し方の幾つかを紹介したいと思います。

どうせスロットを遊戯するなら楽しみたいと思う方、どうせスロットをするならなるべく勝ちたいと思う方には参考になるかも知れませんね。

優良店舗の見極め方

初めに理解していただきたいのが、これからの参考は僕が感じた実体験に基づくものですので必ずしも勝利に直結するものではありません。

僕のスロット遊戯のモットーは低資金で長く遊べる事が条件ですので、勝ちにこだわった店選びではないという所を理解してください。

しかしながら、低資金で長く遊べるという事は必然的に勝率も上昇しますので、知って損はないと思います。

では、走り書きとなりますが順を追って説明しますね。

お店の特徴を知る

ホールの特徴は企業概念にもよるのでしょうが、大きくは2種類に分かれます。

1つは『回収型店舗』。言うまでも無く訪れるユーザーからなるべくお金を巻き上げようと考える店舗の事で、必然的に勝率は減ってしまいます。

もう1つは『還元型店舗』。全てのユーザーに勝利を与えてくれるという考えは土台無理な話ではありますが、全設定をバランス良く配分する事で本来の勝敗を日常的に楽しむ事が出来る店舗です。

ここでは『回収型店舗』と『還元型店舗』の大きな違いを説明します。

スロットを楽しむ目的があるのであれば、是非とも『還元型店舗』の特徴身近な店舗から当てはめてみましょう。

近付くな危険! 回収型店舗の特徴1

話題性や宣伝性に大きく力を注ぐ企業がここに当てはまり、例えば道路からでも非常に目立った建物の造り、広告の大きさ、駐車場の広さなどを有しています。

とにかく話題性の向上心に事欠かないため、外壁塗装の塗り替えや店内空調設備の追加、毎週の新台大量導入、データロボの差し替えなど、予算の出し惜しみをしない傾向にあるようです。

しかし、それら予算の全てはユーザーから得た利益で賄っているため、宣伝すればするほどに収益も必要となる必然性が生まれ、結果的には全体的にユーザーが勝ちにくい設定配分となってしまうわけですね。

近付くな危険! 回収型店舗の特徴2

続々と新店舗をオープンさせる企業にも注意が必要です。

話題性に富み誰でも気が向きますが、新しく立ち上げた店舗はこれから収益を得るための目的で建てられたため、当然ながら予算的にはマイナススタート(立ち上げ資金は銀行借り入れ・企業予算・系列店舗などからの助力)です。

グランドオープンした実店舗が出費の多くを回収する事もあれば、系列店が回収する事でグランドオープンの宣伝力に総力を注ぐ事もあり、一概にどちらとは言い切れませんが、いずれにせよ多くのユーザーを負かさない事には企業として成り立っていけないという事ですね。

なので新店舗をガンガンに立ち上げる企業ホールに遊びに行くのであれば、グランドオープンより3日くらいは恩恵を受けられそうですが、通い詰めればいずれ危うくなる確率が上昇するでしょう。

探し出せ! 還元型店舗の特徴1

一方で還元型店舗は大きな宣伝を意識する事が無く、言ってみれば気ままに運営するような感じにも見て取れます。

ありきたりの広告、メーカーとの付き合い程度の新台入れ替え、変わらぬ店舗の見栄え、時代遅れのデータロボ…。

こう連ねるとあまり良い印象として伝わらないかも知れませんが、それだけ経費を宣伝に回さないわけですから、余った分をユーザーに回すだけの余裕が出来るんですね。

また、僕の見てきた感じでは、優良店舗ほど店休日(曜日)をコロコロと変更しない気もします。

普通ならライバル店舗を出し抜く意味で『店休日を重ねない・重なったらズラす』などを意識しそうなものですが、そういった行動をなかなかしないんですね。

探し出せ! 還元型店舗の特徴2

還元型店舗とは言っても常々還元すると言えばそうではありません。

ホールにもよりますが、かつての4号機時代の名残として宣伝こそしないものの『隠れイベント』を意識的に開催する事もありますから、それに対応するべき準備は必要となります。

ですが、定期的な隠れイベントであれば、月間や年間でそのパターンが明確化してきますので、遊戯しなくとも見ていれば何となくその周期が理解が可能である事から、地域密着型の店舗にこういった特徴が偏る気もします。

どれだけの大型企業が近くに建ってもマイペースで運営する事で信用を勝ち取っているのでしょうね。

なのでホール内部には馴染みの顔触れが多く座る事になり、それが自然と話題に繋がっているようです。

今回のあとがき

この内容で勘違いされないために明記しますが、上述した説明文をマスターしても、それが必勝や常勝に繋がる内容ではないという事は理解してくださいね。

あくまで勝率アップ目的の店舗選別法であって、実際にお店を見極めるのはあなた自身であり、有意義な時間に繋げられるかどうかもあなたの判断に委ねられる事になるのです。

 

すえ

関連ページ

スロットを遊戯する中で見つけて収めたコレクション画像です。

僕個人が気に入っているものに集中しているため偏りは必至となりますがご容赦を…。

【スロット演出画像あれこれ紹介 その1ごちゃまぜ1】へ

【スロット演出画像あれこれ紹介 その2ごちゃまぜ2】へ

【スロット演出画像あれこれ紹介 その3大都技研】へ

【スロット演出画像あれこれ紹介 その4アクロス】へ

【スロット演出画像あれこれ紹介 その5サミー】へ

【スロット演出画像あれこれ紹介 その6山佐】へ

【スロット演出画像あれこれ紹介 その7SANKYO】へ

【スロット演出画像あれこれ紹介 その8その他ごちゃまぜ】へ

優良店舗の見分け方

【優良店舗の見極め方指南1(企業で見る主な外観・装飾)】へ

【優良店舗の見極め方指南2(ホール内部で見る1 実際の出玉で判断)】へ

【優良店舗の見極め方指南3(ホール内部で見る2 低貸スロット店での判断)】へ

【優良店舗の見極め方指南4(ホール内部で見る3 パチンコ機種混在店での判断)】へ

【優良店舗の見極め方指南5(ホール内部で見る4 イベントでの判断)】へ

【優良店舗の見極め方指南6(ホール内部で見る5 客層から見る判断)】へ

【優良店舗の見極め方指南7(ホール内部で見る6 交換レートから見る判断)】へ

【おまけ1:Aタイプとアシストタイプ 勝ち易いスロットはどっち?】へ

【おまけ2:こんなスランプグラフ あなたは座る? 続ける?】へ

スロット用語集へ

以下は過去に載せた『スロット用語集』とそのおまけに繋がる記事です。よろしければどうぞ♪

よく読まれるページを参考に置いておきますね。

【スロット用語集 その8 様々な告知演出】へ

【スロット用語集 その10 ボーナス確定演出のそれぞれ】へ

【スロット用語集 その26 スロプロ(1)】へ

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました