トイレットペーパーやティッシュの入手方法例【緊急?】

7.0 お父さん頑張る!
スポンサーリンク

コロナウイルスの影響でティッシュが消えちゃった⁉

こんにちは! すえです!

いつまでも続く話ではないと確信しつつも、生活が乱れに乱れた結果を招いたコロナウイルス問題。

これを書いている時点では現在進行形の2020.02.29なのですが、医療マスク・消毒液に続いてティッシュ関連も姿を消したようですね。
…って言うか、消えてました☆(2店舗ほどで確認済み、店員さんと大笑い!)

まあ、簡単にはデマにあっさり沈んでしまう人間の心理の弱さというか、そんなモンですかね。東日本大震災にも似たような事態に陥りましたが、…何も学んでいないというか…。

 

はい、さて、本題に入りますが、念の為に家族に確認したところ、我が家のティッシュ在庫数は

ティッシュボックス残り『0』
ティッシュロール残り『1』

という悲惨な状況…。

まあ、緊急事態にも比較的のほほんとした性格が集まった家族ではありますので、内心で『な~んだ~、平常運行じゃん!』とかその場では思ったものの、よくよく考えればこれって深刻…。

周囲に流される事のないナンチャッテ信念を貫く我が家でも、『残数1』で推定1~2週間を凌ぐにはちと厳しい…なんて思ったり…。

でも、ここで慌てれば転売ヤーさんの思うツボという事もあり、何とかティッシュ関連を捻出する方法を考えてみました。

結果的に僕が入手した方法には制限が発生してしまいますが、表向きには出費は無くタダで手に入れられたのでご報告します。僕と同じ趣味を持っていれば、同様の手段でティッシュがタダで手に入るかも知れませんね☆

来店ポイントを利用する

惜しみ隠す事なく伝えましょう。

僕がティッシュ関連を手に入れた方法は『来店ポイントの利用』です。

今や様々なお店が独自の来店ポイントを有する場合があるようですが、あいにくインドア派の僕には幅広い知識がありません。

でも、そんな僕でも所持していた来店ポイントの正体は、『パチンコホール』なんです。

趣味としてスロットを興じるのが僕なわけですが、どうせ行くならばと結構前から会員カードを所持していたんですね。

パチンコ屋さんの会員カードは基本的に貯玉が可能なわけで、それを上手にやり繰りすれば現金不要で遊べるんですが、その際には機械にカードを通す必要があり、この行為によってお店が定める規定のポイントが加算されるわけで、これが『来店ポイント』と呼ばれています(お店に行かなければポイントが加算できないため)。

僕は趣味でパチンコ屋さんに行き、基本的に会員カードを多用(貯玉利用)した遊び方をしているため、行く度に1ポイントが自然と加算されていたと言うわけです。

貯まったポイントは通常清算時の景品交換枠とは別の扱いになりますので、ポイントさえあれば玉もメダルも不要です。

言い換えればポイントのみでしか交換できない分類のため、どれだけ出玉を積み上げても交換は不可能という事にもなります。

まあ、そんな感じで僕はパチンコホールから

合計10巻きのティッシュペーパー
合計10箱のティッシュボックス

と言った、計20個のティッシュと交換する事が出来ました。

 

日常の趣味が偶然的にその効果を発揮した瞬間に鉢合わせしたわけですが、もし、これを読む方で僕みたいに余らせたポイントを所持する方がいれば、近日中であれば交換可能でしょう。

↑入手できたティッシュ陣営。ポイント交換のためコストゼロ(移動費別)、往復時間15分なり。
後日、もう1セットとキッチンロール、ウェットティッシュを交換して今回の入手困難を乗り越える考えです。

来店ポイントが無い場合…

僕の場合はパチンコ屋さんの来店ポイントとして説明していますが、1日の加算に限度(大体のホールが1日1ポイント)はあります。

例えば僕が交換したティッシュのポイントは…

A店
ティッシュペーパー6巻=20ポイント
ティッシュボックス5箱=10ポイント

B店
ティッシュペーパー4巻=17ポイント
ティッシュボックス1箱=4ポイント

C店
共に取り扱い無し

D店
共に取り扱い無し

となっていました。

でも、繰り返すように1日1ポイントでは『B店のティッシュボックス1箱』を獲得するにも4日という時間が必要になるため、緊急事態の今現在では効率的とは言えないでしょう。

そこで、一時凌ぎの提案としては、同じようにホールに赴いて1000円札を投入して玉やメダルを借り、遊戯する事なく清算するという方法です。

清算を済ませれば景品と交換する権利が生まれますので、それを換金する事なく目当てのティッシュと交換するという考え方ですね。

ホールの性質上、細かな単位の換金には融通が利きませんが、多少割高であっても四方八方を探し求めるよりはよっぽど安上がりになる事でしょう。

ちなみにパチンコホールの全てが景品としてティッシュを並べていると言う訳でもないので、この情報を活用する場合にはきちんとカウンター周辺の景品をチェックしてくださいね。

ちなみに先程のホールを例にすれば、精算時の景品としてティッシュを取り扱うお店はこうでした。

A店
ティッシュボックスのみ取り扱い(1箱単位)

B店
共に取り扱い無し

C店
ティッシュボックスのみ取り扱い(1箱または5箱単位)

D店
ティッシュボックス5箱単位
ティッシュロール6巻単位

今回のあとがき

まあ、変なデマが流れる事は緊急事態の恒例ではありますが、それにあっさり飲み込まれるのも問題ですね。

でも、個人的な意見でモノを言うのであれば、こんな時にこそ冷静に…という言葉に尽きると思います。

通常では数百円で購入できるものを数倍、数十倍で購入という判断は少しばかり早まり過ぎと感じざるを得ませんね。

僕は狭い知識内での話しかできませんが、ティッシュ交換という点では以下のような場面で交換が可能だと思いますので参考にして下さい。

  • ガソリンスタンドなどで配布される景品ポイント
  • ポイントではないけどガラガラなどの粗品
  • ちり紙交換車
  • 保険会社・ディーラーなどのアンケート参加

…など。

焦ったらダメなんですよ☆

 

すえ

関連記事

【緊急時のティッシュ入手法一例】へ

【緊急時、実際に消耗するティッシュの量は?】へ

【上手にサイクル 緊急時に慌てない生活必需品確保】へ

【カップラーメンで大丈夫? 緊急時の食糧確保案】へ

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました