初心者のアフィリエイト日記003

9.0 アフィリエイトブログ実践記録

ハート、がっちりつかまれました(メリメリ…)

どうもです! すえです!

初心者アフィリエイト日記の第3弾。まだまだスタート地点に立っていなかった頃のお話です。

そして現実の僕は自分のブログ内の広告を踏みつけてGoogle発の落雷に怯えていました。まあ、これも初心者という事で…。

アドセンスポリシーを前もって目を通していたのが幸いし、その重要度と危険性は漠然と知っていましたが、体験したらガクブルものでしたね。今後はより一層気を付けないと…。

それにしても様々に存在するそれぞれの『注意書き』というものを、あなたは読んでいますか?

僕は直観任せの性格なので、ほとんどの注意書き系統は読まないのですが、Googleアドセンスは理解不能な部分が(あまりにも)多いわりに、一通り目を通していたんですね。

もし、この行為がなかったら、僕はきっと、広告貼り付けの次の瞬間に自らアカウント剥奪を食らっていた事でしょう(笑)。

ちなみに、自分のアドセンス広告をクリックしてしまった場合の対処法はこちらです。笑ってやってください。そして戻ってきてくださいお願いします。

 

さて、本編…。

『例えば収入が10万円増えたら?』(アフィリエイトブログ開始より-36日)

私の師匠さんの初めの質問がこれでした。

『もし、すえさんの収入が10万アップしたら、どう使う?』

はぁ~…、10万円ですか…。

僕個人は1万もあれば十分なのに、その10倍ですか…。考えたことも無かったなぁ。

ぼんやりとした思いの中で読み続けると、今回のメールの核心(?)が記されていました。

将来の雇用状況

今で言う日本人の『AI』は少し前まで『機械化』と表現されていました。

様々な技術を駆使し、機械が人間の代わりに作業を進めるといった話で、当然ながら人間が自由に近づく…というお話なのですが、この事に対して僕は20歳当時から問題視していましたね。

機械が代わりに仕事をするのであれば、人があぶれるだけではないの? …と。

たとえば当時だって既に『機械化』はされていました。

重量物、高温を伴う危険な作業など、かつて人が行った仕事の一部は機械が行っています。

言い換えれば機械が無い事によって過去は必要とされたその分野の人間は、もうこの時点で消えている事にもなります。

AI技術の進化は目覚ましく、とりわけ数値的な問題はもはや人間の処理能力の限界をはるかに超えていて、どの業界からしても『あとはどれだけ値が落ちて、どの段階で導入するか?』といったところでしょう。

師匠さんも表現している考えられる対象業務は『小売店販売員・セールスマン・一般事務・会計士』ですが、これは部分的には既に進行している問題とも思うんですよね。メールやExcelなんかで…。

メールもExcelも今や当たり前の存在ですが、それが無かったほんの20年前は、全てが計算機片手にして紙面への手入力でしたし、遠方への相談や案内に対しては手紙を使うか移動して現地に向かうかなど、いずれにしても時間を掛けてのやりとりが当たり前だったのです。もちろん、その分だけ人は必要でした。

という事は、今現在ではその分野の職務はカット、または減員している事にもなります。

そんなAIが今でも進化を続け機械というカタチで実体化すれば、師匠さんが表現する通り、既存従業員の50%が職を失うという言葉が真実味を帯びてきた時代という事でもありますね。

…こりゃ、1万円で満足しちゃダメかな??(浅はか)

ノマドワーキング

『ノマド』という言葉は『遊牧民』という意味ですね。

いつどこで耳にしたのか記憶にありませんが、何となく知っていた言葉ではありました。

そんな言葉が再びこんなところで目にするとは思いませんでしたが、あったのだから仕方がありません。

『ノマドワーキング』とは移動をすることで生活の糧を維持するノマド族からもじった言葉のようで、日本のような先進国からすれば『自由なワークスタイル』と言ったところでしょうか?

確かに遊牧民とは文明社会から離れており、彼らは彼らで生きるために必死なのでしょうが、僕らの世界観から単純に見れば、いつでも『のんびりと楽しんで暮らしている』ようにも見えますからね。

つまり師匠さんの言いたいノマドワーキングとは、『好きな時に仕事をし、好きな時に遊ぶ』という僕なりの直訳となりました。すいません、調べる事はあまり好きではないのです。

でも、好きな時に仕事、好きな時に遊べるとは、なんとも素晴らしい世界なのでしょうか?

実に多くの人が夢を見る表現であり、僕もそんな一人なんですね。まずもってストレスとは縁が無くなりそうでもありますし…。

…まあ、知れば知ったでストレスがありそうではありますけどね(笑)。

ともかく、ノマドワーキングという言葉は、僕にそんな考えをもたらせてくれました。

相変わらずわからない『ビジネス』という言葉

さて、嫌煙している『ビジネスさん』ですが、ブログを書く=ビジネスってどんなものか?

なんてことを漠然と考えていました。

漠然と考えるのであれば、いっそ、調べた方が手っ取り早いのは判っているのですが、何せそこはめんどくさがり屋、YouTubeばかりに目が行ってしまうんですよね(怖い話大好き)。

『ビジネス=売りつける』というのが、何となく昔から思っていた僕の考えであって、あんまりいい気がしないのが本音なんです。

だから、例えば前回のお話である『ブログで稼ぐスキルを身につける!』という文言はイマイチ…ではなく、まったく『?』であり、この時点でもやっぱり『?』でしたね。

この日の最終的な結論としては、まあ、残りのメールで内容が明らかになるだろう…。程度に結論付け、考えるのをやめました。

チャンスは残り…9回…?

師匠さんのメールマガジンの残りが9回という事に気付きました。

合計10回とのことでしたが、初回は数に含まれていなかったようです。

どういった理由でも勉強する気が起こるのは人生たぐいまれな出来事なんですが、そんな『ブログに関する勉強』が1回増えたというだけで、なんか得した気分でしたね。

…まあ、自分の勝手な勘違いと言われればそれまでですが。

で、今回もお返事してみました。

昨日の返事に対する返答はなく、個人的に

(まぁ、この人も多数の人から返信メールを受け取っているのだろうから、いちいち個人に返事する時間なんか無いよな)

程度に流しましたが、せっかく送ってくれたメールという事もあり、また、自分の考えを参考にしてもらえれば…という事も含めた返信行為です。

そのくらい、後に『アフィリエイト』という言葉を知る事になるこの師匠さんの案内の出逢いは衝撃的だったんですよ(読んでくれるかな?)。

今回のあとがき

知っていても気にしない言葉の意味や、日常的な生活で必要のない言葉とはたくさんありますね。

今回登場した『ノマドワーク』という言葉は初めて知りましたが、『ノマド』に関しては遠い昔に聞いた覚えがあり、当時調べでもしたのでしょうか、どことなく好印象な言葉として今回視野に入ったんですね。

この時点ではアフィリエイト実践はまだ考えていませんでしたが、それでも自由な生活の取得はおそらく多くの人が夢見る現実の取得であり、僕もそんな一人です。

師匠さんのメールの中には

『たとえば収入が月100万、月1000万となった場合…』

とありましたが、こういった表現までの流れが自然であり、的をぼやかさない話の一貫性からして、ああ、この人はうそを書いていないんだな。

というのが理解できました。

つまり、この人は実際に月1000万クラスの収入を得た経験が少なくともあるのでしょう。羨ましい限りではありますが、その裏には途方もない苦悩もあったことでしょうね。

『0』が全部なくてもいいや。僕も稼ぎたいなぁ。…月1万円(安っ!)

 

という事で、今回も読んでくれてありがとうございました。

次もよろしくお願いします。

すえ

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました