サーチコンソールのトラブル解消法について

9.0 アフィリエイトブログ実践記録

サーチコンソールが機能しなくなった?

…と感じた場合のカンタン対処法

どうもです! すえです!

アドセンスを踏まえたブログを書く事であなたが気になるのは広告クリックによる収益ですか? それともユーザーの訪れた数ですか?

僕の場合は昔から書く事が趣味みたいな話になるため、収益よりもユーザー数とPV数に関心が向き易く、アナリティクスとサーチコンソールを開くのが非常に楽しみです☆(もちろん、アドセンスも楽しみですよ!)

ところが、アナリティクスの方は日が変わると同時に更新されるので安心なんですが、サーチコンソールの方はというと、更新時刻が不定期なのか、いつもなら深夜2時~4時頃に集中し易い更新時間(僕の場合)のイメージを裏切るかのように、稀にものすごいズレを感じる事があるんですね。

こうなるとブログ更新中も記事制作中も会社での仕事中も気になるもので、待てばそのうち更新されるとわかっていても、時間を見てはサーチコンソールを開いてしまうんです。とにかく他の事に集中できない!

という事で、ここでは

『Google Search Consoleが反応しない場合』

のトラブルシューティングとして、簡単な解消法を記したいと思います。

というか、これはあなたに…というよりも、ほとんど自分に当てた記録書ですね☆

実は毎回、下記の2通りに悩んでいるんですよ(笑)。

トラブルパターン1:更新時のコピー貼り付け忘れ

たまにある問題として、テーマ更新時、初期化されたファイル内に自分のコードを貼り忘れている場合に発生します。

反映させるべきコードが無いので、当然ながらサーチコンソールもデータ回収のしようがないという話ですね。

以下は僕が利用させて頂いているテーマ『Cocoon』での解消法です。

アナリティクスコードの貼り付け手順

走り書きですが、『ワードプレス』をご利用の方なら文字を追って解消出来ると思います。

まずはCocoonの更新の場面から(僕の場合)。

  1. ダッシュボードより『外観』
  2. 外観より『テーマエディター』
  3. テーマエディターページより右側『テーマファイル』を下に移動
  4. テーマファイル内の『テーマフッター』をクリックしてファイル表記
  5. ファイルを下に移動し、120付近の『</body>』を探す
  6. もともと貼り付けてあるはずの</body>上部のコードをコピーし、自分の分かる所に貼り付けておく。
  7. 貼り付けを確認したら、Cocoonを更新する。

 

Cocoonの更新が完了したら、下記の手順で。

  1. ダッシュボードより『外観』
  2. 外観より『テーマエディター』
  3. テーマエディターページより右側『テーマファイル』を下に移動
  4. テーマファイル内の『テーマフッター』をクリックしてファイル表記
  5. ファイルを下に移動し、120付近の『</body>』を探す
  6. Enterキーで改行し、空白を作り</body>の上にコードを貼り付ける
  7. きちんとコード貼り付けを確認したら、内容を更新して終了

※ データ破損に備え、何もいじっていない状態のファイル全て』を自分のわかる所に予めコピーしておくと吉。
…いや、大吉!

こんな感じですかね。僕の場合は。

トラブルパターン2:実はトラブルでも何でもない

どれだけ時代が進歩しても何かしらの不具合というものは必ずあるもの。

送信の問題か受信の問題か、感覚的には長く待っていても新データがなかなか更新されない事はままあります。

という事で、自分がテーマ更新など、何か手を出したりした覚えがないのであれば、ひとまずサーチコンソールの示す『最終更新日』が48時間を超えるまで我慢の子に徹するのも得策かと思いますよ。

下手にアレコレ調べて手を出してしまうと、返っておかしな事になる可能性もありますからね☆

果報は寝て待てじゃありませんが、気にしている相手はどんなに小さく見積もってもその分野では世界的な信頼性を誇るページとなりますので、その分人気も備わり、更新がされても思うように反映しない事もあるという事です(…という予想です)。

ちなみに僕がよく目にする最終更新日は、朝7時台によく見る5~10時間前でして、5時間前なら寝ている可能性ありですが、10時間前となると必ず1度は目にしているんですね(日が変わると同時にデータを採取するため)。

ですので、日が変わった時には既に更新されたデータを目にしていてもおかしくないのですが、その時はまだ古い情報しか届いていないという話でもあり、実は日常茶飯事の現象でもあるのです。

なので、更新されないコンソールを気にしてモヤモヤするのであれば、いずれ更新される情報と前向きになって、異なる何かに集中した方が有意義だと思いますよ☆

余談ですが、僕がこれまでに確認した『最終更新日』の最長時間は、この記事を書いた時点(20/03/04)で41時間前でした。

そしてその時の待ちわびた更新を確認した時点での『最終更新日』は17時間前でした。

これが通信障害なのかシステム不良なのか僕のパソコンの問題なのかはわかりませんが、いずれにしても自分で行った操作で問題が発生しているわけでもなければ、どこかのタイミングで自動更新はされるようですので、最良は

首を長くして待つ

とした方が得策のようです。

今回のあとがき

楽しみのお預けを食らうのは耐え難いものですが、中には仕方がない問題も存在し、敢えて意識しない方が良いという一例かも知れませんね。

いずれにしてもこの場合の重要な部分は『早く知りたいから』という思いであれこれ詮索する事は控えた方が良いかも知れないという事です。

というのも、恐らくはサーチコンソールのトラブルも多くの人がそれぞれのパターンでトラブルに遭遇していると思われ、その対処法もやはりそれぞれの対処法となります。

説明内容が分かり易いからと言って安易に不必要な処理を行ってしまうと、今度はその処理によって別の問題が発生するケースも考えられ、最終的にお手上げになる事も考えられますからね。

まずは時間を置いて様子を眺め、そろそろ最終更新日が1週間を経過した辺りで行動を起こすものかな? …と、僕は考えていますよ。

幸い、未だそんな長時間の更新待ちはありませんがね☆

 

余談ですが、最長時間の41時間経過の確認を最後にパソコンでのサーチコンソールは更新されましたが(その時点での最終更新日は17時間前)、直後に開いたスマホの更新は更に少しの遅れが生じていました。

 

問題に対しての即座の対応は悪い事ではありませんが、内容の理解が分からなかったり曖昧な場合には、そんな時にこそ余裕を持って待機したいものですネ。

 

すえ

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました