身近な所のコロナウイルス感染者発生について 明日の朝礼ネタ(健康ネタ)

未分類

身近な所のコロナウイルス感染者発生について 明日の朝礼ネタ(健康ネタ)

おはようございます! すえです!

毎日だろうと当番だろうと毎回の集会ネタって面倒ですよね。

『今日は何を言えばいいものやら………?』

なんて悩みは僕の身の周りでも頻繁に聞く事です。

ここでは毎回の朝礼ネタに困らないよう仕事に関するネタを提供しますので、以下の内容(文章)をあなたの表現で伝えてください。

今回の朝礼ネタコロナウイルス感染者の発生についてです。

ここでは『朝礼』という言葉を利用していますが、もちろん他の場面でも使う事ができますよ!

他の場面例:昼礼・夕礼・夜礼・週礼・月礼・教育・会議・相談者への回答…など。

身近な所のコロナウイルス感染者発生について 明日の朝礼ネタ(健康ネタ)

『協力関係にある会社内にてコロナウイルス感染者が発生したようです。

ウイルスが発生したと報告があった店舗は○○店という事ですが、店舗内の全範囲に消毒作業を行うため臨時休業に入ったようです。

休業期間そのものは2日間という見通しで、その後の判断で問題なしとなった場合には比較的早い営業再開が見込めるという話です。

 

コロナウイルスの問題は第一波よりもむしろ第二波の方が拡大傾向にあり、特に都心の方では本日も記録を更新したようです。

だからと言って目で見えない脅威に対してどうしろという話は出来ませんが、感染の危険がありそうな所に近付かない行動を第一とし、3密の回避、マスク着用、手洗いうがい、出来ればアルコール消毒など、出来る範囲で予防に努めて頂けるようお願いします。

 

以上です』

今回の朝礼ネタのナカミ

『朝礼ネタのナカミ』はその場では伝えきれなかった内容として、別の機会に活用してください。この話をネタとしてアレンジするのもアリですよ。

 

どれだけ世界問題に対してメディアが騒いでいても、自分の身に降り掛からなければどこか他人事に考えてしまうのは大多数の人に備わる当たり前かも知れません。僕もそうです。

今回は僕の勤める会社と繋がりを持つ場所で感染者が発生してしまいましたが、身近な脅威を考えたところでその実態を目にしていないわけで、悪気はなくともピンと来ないものがどうしてもあるものです。

その証拠ではありませんが、コロナウイルスの発症が確認され、大騒ぎに至った店舗はコロナウイルス感染患者が確認された店舗のみの話であって、その系列店舗、本部、周囲協力企業の全ては通常運行を実施しています。

これといった臨時の健康診断の話も無ければ予兆確認の話などもありません。

ですが、これは非道という話ではなく毎日の行動の中に付随する危険性の一種であって、誰がウイルスを持っているかの予想や判断が出来ない中で仕事をする上では避ける事の出来ないリスクという解釈もまた正しい話だと思うのです。

 

単純に言うのであれば、ウイルス感染を極限まで避ける確率を高めるために衣食住低迷のリスクを選択するか、衣食住を維持する為にウイルス感染のリスクを選択するか、という話なのかも知れません。

ただ、救いが全く存在しない話ではなく、基本的な予防を実施する事でウイルス感染を防ぐ事は可能であり、油断さえしなければ感染率を限りなくゼロに近づける事も可能という話です。

とりわけ、僕の推奨は『何をするにしても手洗いから』と言ったところでしょうか。

多くの人は観察すればするほど、驚くくらいに指や手を口に当てますからね。

 

ちなみに僕の住む身の周りの半径10キロ範囲でも複数のコロナウイルス感染者が発生しており、その感染者の感染ルーツと言えば全てが都心勤務の方々のようです。

極論すれば都心で勤務に励んだ末にウイルスを持ち帰って来ているわけですが、これは日本経済の流れを止めない為には仕方がないという解釈の以前に、自分の生活を停滞させないためには仕方がない行動であり、その結果に運悪くウイルスの感染に至ってしまったという話でしかありません。

 

すえ

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました