朝礼ネタ37 家族の高校入試について(県立合格)

1.4 仕事の問題・悩み・相談

高校受験、本命高校突破

おはようございます! すえです!

朝礼、昼礼、夕礼、夜礼…。はたまた週礼やら月礼やら、人の集まる会社員としての務め人となると、結構な場面で『〇礼』にぶち当たったりするもので、
その多くの役者は正社員以上という意味不明な規則があったりしますよね?

ここでは様々な『〇礼』を『朝礼』という表現で進めていきたいと思いますが、
こういった『朝礼の当番』の時には多くの場面で『悩む従業員の姿』を見てきました。

そしてそれは『僕の目の前だけの人の悩み事』でもないような事を最近知ったので、ならばというわけでもありませんが、

実際に僕が朝礼で述べた一言(全然「一言」じゃないんですがね…)を記したいと思います。

通用する会社や場面などは場合によって制限されるかもしれませんが、多くの朝礼時の『一言』とは基本的に内容は自由な場合が多いため、僕もその認識で伝えますね。

当然、一語一句が完全な再現とはいきませんが、まあ、僕自身の性格を考えればこんな感じで進めたのでしょう…といった風です。

という事で、あなたにとって今回のお題となるかも知れない朝礼ネタです。

県立高校合格の話

『最近は時期的な問題もあって朝礼の場の一言は自分の子供に集中していますが、今回も同じです。

卒業式を終え、次の日には県立入試の合格発表だったのですが、努力の甲斐あったのか無事合格する事が出来ました。

本年度が意図的にそうされたのかどうかは判りませんが、コロナウイルスの影響もあって合格の旨はスマホによる検索で知ったわけですが、
僕たちの当時とは異なる発表方法に大幅な時間短縮は実現した一方で、どこか味気の無いものになってしまった所が非常に印象的でしたね。

 

さて、子供の県立合格はそれだけでも嬉しいのですが、家族を通しての嬉しさもありました。

それは悲しい事に『費用』という事で、いかにサラリーマンらしいギリギリの生活を強いられているかは皆さんも身を以って知っているかと思う内容ではありますが、少ない出費は先々を見るにあたって安心しますね。

数日前まで家族間で話題に出ていた私立に入学した場合の費用は入学だけでも約80万という事で、大まかな内容は入学費用40万と、制服や教材などをまとめた40万程度と聞きます。

これに対して県立の場合は入学費用が6000円程度、制服や教材は合わせても20万程度という事で、ざっくり差を出せば60万も浮く結果になるようで…。

僕も県立高校の卒業だったもので『私立は金が掛かる』という話しか知りませんでしたが、まさかここまで開きがあるとは思いませんでしたので驚くばかりですね。

…まあ、計らずとも子供には金銭面での親孝行をされたようなものですが、個人的にはお金の問題でホッとするような生活は考えどころと感じました。

…………お金持ちになりたいなぁ…。

 

以上です』

今回の話のナカミ

家族を題材にする一言は多くの従業員が口にする事ですが、僕はどちらかというと避ける方で、口にするときはネタ切れの場合がほとんどです。

…が、学生持ちの従業員が複数存在し、その学年が僕の子供より低い年齢の方が複数存在する場合は、数年後の参考程度にこんな内容を話す事もありますね。

それにしても、私立の無償化が始まったとはいえ、それでもここまで『金額に差のある入学』とは…。

もちろん、私立学校によって差はあるのでしょうが、この上に食費・通学費・修学旅行費なんかを重ねて考えると、『いつでも初任給』という転職ばかりの僕としては身が持たない話ですね(笑)。

 

すえ

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました