朝礼ネタ3 宝くじの話2

1.4 仕事の問題・悩み・相談

朝礼ネタ2 宝くじの話2

おはようございます! すえです!

朝礼、昼礼、夕礼、夜礼…。はたまた週礼やら月礼やら、人の集まる会社員としての務め人となると、結構な場面で『〇礼』にぶち当たったりするもので、
その多くの役者は正社員以上という意味不明な規則があったりしますよね?

ここでは様々な『〇礼』を『朝礼』という表現で進めていきたいと思いますが、
こういった『朝礼の当番』の時には多くの場面で『悩む従業員の姿』を見てきました。

そしてそれは『僕の目の前だけの人の悩み事』でもないような事を最近知ったので、ならばというわけでもありませんが、

実際に僕が朝礼で述べた一言(全然「一言」じゃないんですがね…)を記したいと思います。

通用する会社や場面などは場合によって制限されるかもしれませんが、多くの朝礼時の『一言』とは基本的に内容は自由な場合が多いため、僕もその認識で伝えますね。

当然、一語一句が完全な再現とはいきませんが、まあ、僕自身の性格を考えればこんな感じで進めたのでしょう…といった風です。

という事で、あなたにとって今回のお題となるかも知れない朝礼ネタです。

宝くじについて2

『お金の使い方というのは人それぞれでしょうが、中には有り余るお金の使い道に対して『もしも』の興味をひく使い方をする方もいるようで…。

僕は普段からメディアに目を通す事が無く、大体はスマホの速報なんかで目に入る情報が収集の全てなんですね。

…で、今回目にしたのは

宝くじを1億円購入した結果、合計となる当選金額は約2500万円だった。

…という内容でした。

見出しのみの情報ではありますが、この人はどういった思いで1億円を宝くじに投入しようとしたのかがまず気になりますし、
それ以前に本気で1億位円以上に膨らませる意味で投入したようには思えないんですよね。一言にはウケ狙いというか…。

まあ、結果はどうあれ、お金はあるところにはあるという事で、そのその使い道の一つとしてそういった娯楽の方法もあるのかな? …と。

まあ、現実問題、自分には出来るような話でもありませんがね。

という事で提案なのですが、皆さんの中に使い道に困っている1億円があるなら、僕に預けてくれませんか?

僕も1億円の宝くじを購入してみて、実際に2500万円に近付くかを検証したく、あわよくばそれ以上の見返りを求めてみたいんです。

なので、要らない1億円があるのであれば、僕にどうぞ。

なお、預かった1億円は奇跡的に全てハズレになる事が決定しており、僕個人からの返金は一切発生しないと確定付いていますので、一切の返却はあり得ない事を予め了承しておいてください。

また、恐らくは1億円入手と共に姿をくらます事になるかと思いますが、これについては長期休暇と割り切っていただき、探すような事はしないでくださいね。

以上です』

今回の話のコツ

コレといって重要な話が無い場合には、休憩集のスマホを開いて届いたインフォメーションからネタを探す場合もあります。

探すとは言っても、本当にスマホ起動時(電源オン時)に出てくる見出しの中の一つなので、わざわざ情報の細部を知る必要もありませんし、知ったところで誰の得になる情報というわけでもありません。

ただし、今どきは多くの方がスマホを所持する時代でもありますので、こういった情報などはスマホを使用する人ほど認知している場合が多く、全体の場で話に触れた場合に誰かしら『あ、それ知ってる…!』という場面を作る事も可能です。

これも共通の話題を利用したコミュニケーション拡大の方法の一つとして、様子見を兼ねて活用してみるといいかもですね。…もっとも、後半の話は僕の一人暴走ですが。

 

という事で、スマホから簡単に探す朝礼ネタでしたが、今回は偶然目にした『1億円の宝くじ購入結果』から始まる、きっと実現する訳の無い僕の悪だくみ案でした。

 

すえ

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました