朝礼ネタ23 バレンタインデーについて

1.4 仕事の問題・悩み・相談

朝礼ネタ23 バレンタインデーについて

おはようございます! すえです!

朝礼、昼礼、夕礼、夜礼…。はたまた週礼やら月礼やら、人の集まる会社員としての務め人となると、結構な場面で『〇礼』にぶち当たったりするもので、
その多くの役者は正社員以上という意味不明な規則があったりしますよね?

ここでは様々な『〇礼』を『朝礼』という表現で進めていきたいと思いますが、
こういった『朝礼の当番』の時には多くの場面で『悩む従業員の姿』を見てきました。

そしてそれは『僕の目の前だけの人の悩み事』でもないような事を最近知ったので、ならばというわけでもありませんが、

実際に僕が朝礼で述べた一言(全然「一言」じゃないんですがね…)を記したいと思います。

通用する会社や場面などは場合によって制限されるかもしれませんが、多くの朝礼時の『一言』とは基本的に内容は自由な場合が多いため、僕もその認識で伝えますね。

当然、一語一句が完全な再現とはいきませんが、まあ、僕自身の性格を考えればこんな感じで進めたのでしょう…といった風です。

という事で、あなたにとって今回のお題となるかも知れない朝礼ネタです。

スポンサーリンク

バレンタインデーの勤務

『年間行事にほとんど興味を持たない僕は、なぜか執拗なほどに気になるクリスマス以外はほとんど行事の日が過ぎた後に気付くんですね。

ところが今年はどういったわけか2月14日にイベントがあるという事だけを漠然と思い出し、思い出した割には『何の日だっけ?』と数日前から関係者に対してさんざん聞いて回っていた事はすでに周知の事だと思います。

…でもまあ、昨日の帰宅後に偶然目にしたテレビの特集だか何だかで、バレンタインデーに関する映像を見てしまったわけで、その瞬間、どうりで変に笑って対応されたり、どことなしに冷ややかな目線を送られていたその理由を理解しました。

そんなわけで昨日の夜はここ最近の自分の言動を思い返して恥ずかしい思いを勝手にしていたわけですが、幸いと言うか何というか、この職場には男性しか存在しなかった所が救い…なのかなぁ…???

まあ、僕にはそっちの気はありませんので、勘違いなさらぬよう願います。

 

以上です』

今回の話のナカミ

本当にイベントの話となると疎いのが僕なんですが、男性として異性の挙動が気になるとされるバレンタインデーですらも本当に無頓着なんですよね。

なので若い頃には義理チョコを貰う際にも『何で貰えるの?』という気持ちが勝り、大体は家に帰ってから気付くのがオチでして、この日の前日もまさに話の通りの感覚でしたね。

ちなみにどうしてクリスマスにだけ敏感なのかは自分の事ながら謎に包まれています。

大晦日や正月すら『気付けば昨日…!』の人生で、自分の誕生日すら忘れるというのに…。不思議ですね。

ところでどうして親しい人と言うのはこちらの誕生日なども覚えていてくれるんですかね? 僕はどれだけ親しくても忘れてしまうのですが…。

 

すえ

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

スポンサーリンク

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました