朝礼ネタ19 社内アンケート活用の話題について

1.4 仕事の問題・悩み・相談

朝礼ネタ19 社内アンケートを利用した本音の明確化

おはようございます! すえです!

朝礼、昼礼、夕礼、夜礼…。はたまた週礼やら月礼やら、人の集まる会社員としての務め人となると、結構な場面で『〇礼』にぶち当たったりするもので、
その多くの役者は正社員以上という意味不明な規則があったりしますよね?

ここでは様々な『〇礼』を『朝礼』という表現で進めていきたいと思いますが、
こういった『朝礼の当番』の時には多くの場面で『悩む従業員の姿』を見てきました。

そしてそれは『僕の目の前だけの人の悩み事』でもないような事を最近知ったので、ならばというわけでもありませんが、

実際に僕が朝礼で述べた一言(全然「一言」じゃないんですがね…)を記したいと思います。

通用する会社や場面などは場合によって制限されるかもしれませんが、多くの朝礼時の『一言』とは基本的に内容は自由な場合が多いため、僕もその認識で伝えますね。

当然、一語一句が完全な再現とはいきませんが、まあ、僕自身の性格を考えればこんな感じで進めたのでしょう…といった風です。

という事で、あなたにとって今回のお題となるかも知れない朝礼ネタです。

『良い子ちゃん』では意味が無い社内アンケート

社内アンケートの提出期限が迫って来ていて、僕の身の周りでも「何を書いていいかが分からない」なんて言葉を耳にしますが、僕個人的な見解としてはうらやましい限りの問題ですね。

アンケートは会社に関わらず、個人が持つ本音の表記という意味を持ち合わせているため、思った通りの事を思った通りに思い描く事が正解となります。

なので視点を会社内部に移した「何を書いて良いのかが分からない」という悩みというのは、その人にとって現在の雇用問題…細かくは、

給料・休暇・人間関係・業務内容・安全衛生・福利厚生・勤務時間・現在の生活・この会社に従事する事による未来への安心感

など、全ての条件が満たされ、何一つ問題を抱えない理想的な会社に従事している事を意味します。

僕はむしろ問題だらけの会社に従事しているという思いが強く、例えば消費税アップに関する会社の補填らしい要素が全く発表されない事に不満はありますし、既に高騰して時間が過ぎる燃料費…、通勤手当が据え置きな事にも疑問は持っているもので、同様の話を様々な人から耳にしています。

会社が本格的に現在の問題に対処しようとしないのは、こういった自由アンケートという機会を多くの従業員が書き表さない所に最大の問題があり、多くの個人が抱える問題を会社が知らないため、改善される事も無いままに時間が過ぎていると思うんですね。

その割に文句を言う人の多くは「給料が安い」「交通費が間に合ってない」とこの場(現場)で不満を言い述べる事に徹するものですから、結局無駄な時間の捻出だけに留まっていると考えるんです。

社内アンケートは会社が必要とする『本音を言ってね♡』といった案内ですので、遠慮する必要はありません。

アンケートの性質上、名前の記入欄もありませんし、記入欄があるなら完全に読めない文字で提出するといった手もあると思うんです。

とにかく何一つ不満が無いのであれば白紙回答も当然となりますが、問題や不満があるのであれば、包み隠さず書き表すのがアンケートの存在意義であり、同意見が集まる事で会社が着目する事を理解しましょう。

『良い子ちゃん』のフリに徹しても、会社は何も対応してくれませんよ。

ちなみに全ては公言出来ませんが、僕はアンケート内容の1つに『副業の許可』といった内容を書き表しました。とてもじゃないけど現在の給料では未来が不安ですので。

以上です』

今回の話のコツ

お世話になったほとんどの会社で疑問に思った内容の1つが『社内アンケートの提出』ですが、既に記した通り、話題の中の理由で悩む人というのが本当に多い印象です。

この話のコツはとにかく『本音でいいんじゃない?』という所に徹しているわけですが、自分自身への見返り効果も実は含まれています。

本文でも書きましたが、アンケートの結果を会社が優先して考える素材は同意見の数です。

例えば100人の従業員を抱える経営者が1人の『給料安い!』という意見を目にしても、100人中1人の意見であれば、それが事実であっても無視する事でしょう。99人が給料に問題を唱えていないので当然です。

ですが、同様の意見が20人から出た場合はどうでしょう?

全体の5分の1の人が同意見であるならば、潜伏した同意見が存在しておかしくないと考えるのが普通の経営者です。

従業員は会社(仕事)があって初めて給料を得る事が出来ますが、同様に会社も従業員があってこそ初めて運営できるという事は説明の必要はないでしょう。

会社からすれば欠かす事の出来ない戦力には違いがありませんので、ここ数年間で変化の無かった賃金見直しに心当たりがある経営者であれば、意見の数に応じて反応を見せる筈です。

…が、結局、そういった反応でさえ、意見が集まらなければ動く必要なしという判断に至るという事ですね。

朝礼としてのコツは、アンケートを利用した本音の書き出しを目的としていますので、『なんでみんな、そんなに悩みが無いの?』といった言い回しをすれば効果的でしょう。ちょっと呆れているような感じです。

ただし、何度も書くように『本音の披露』ですので、給料アップ目的で書くように促す言い回しは避けましょう。フェアではありませんからね。

 

すえ

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました