最終的に最速となる作業方法について その2 明日の朝礼ネタ(仕事ネタ)

1.4 仕事の問題・悩み・相談

最終的に最速となる作業方法について その2 明日の朝礼ネタ(仕事ネタ)

おはようございます! すえです!

毎日だろうと当番だろうと毎回の集会ネタって面倒ですよね。

『今日は何を言えばいいものやら………?』

なんて悩みは僕の身の周りでも頻繁に聞く事です。

ここでは毎回の朝礼ネタに困らないよう仕事に関するネタを提供しますので、以下の内容(文章)をあなたの表現で伝えてください。

今回の朝礼ネタ最終的に最速となる作業方法について その2です。

ここでは『朝礼』という言葉を利用していますが、もちろん他の場面でも使う事ができますよ!

他の場面例:昼礼・夕礼・夜礼・週礼・月礼・教育・会議・相談者への回答…など。

最終的に最速となる作業方法について その2 明日の朝礼ネタ(仕事ネタ)

『作業速度の上昇に関するお話が好評のようでしたので、もう1つばかり作業速度に関する話をします。

例えば新人ほどにぶつかり易い悩みどころと言えば何でしょう?

…と言う部分から話は始まるわけですが、一応、クイズの時間ではないため、僕の考える答えから本題に入りますが、その答えの1つは

『やり難い作業場』

と言えるかもしれません。

新人はどんな能力を保有していたとしても新人ですので、現場の状況の把握がし切れていないのが当たり前でしょう。

よって、必然的に慣れない環境で実践するところから始まるわけですが、どれを取っても難しく考えてしまい、時間が掛かってしまうのは仕方のない現実かも知れません。

では、掛かってしまう時間の短縮をすれば良いという話になるわけですが、これは新人から見る先輩となる僕たちの指揮指導と言うより、

『如何にしてやり易い環境を整えるか』

と言う部分に集約されると思います。

そしてこの場合のやり易さとは、容易な確認、少ない手数、取り易い置き方、探し易い置き方など方法は様々ですが、より多くを同時活用するほどに効率化が図れることは間違いないでしょう。

では、どんな方法が新人に対するやり易さとなるかは体格や性格によって様々ですが、もっとも今の時点で新人がいるわけではないので比較対象を述べる事自体が難しいですね。

という事で、まずは自分のやり易さを追求してみてください。

仕事に関する自分のやり易さは代行で入った人物のやり易さにも直結するため、自分にとってスムーズな作業法を見つけ出すという考え方はそのまま代行者に対するスムーズな作業の提供ともなるわけです。

もちろん、自分にとっての仕事のやり易さを追求するため、否応なしに速度アップに繋がる事は保証しますよ。

という事で、まずは自分が楽になるために自分のやり易さを追求しましょう。

個人的には如何にして手数を減らすか? と言う部分から入り込む事をお勧めします。

 

以上です』

今回の朝礼ネタのナカミ

『朝礼ネタのナカミ』はその場では伝えきれなかった内容として、別の機会に活用してください。この話をネタとしてアレンジするのもアリですよ。

 

この話は作業の効率化と言うよりは整理整頓の実施を遠回しに説明しています。

整理整頓と言う言葉を使うと多くの人は委縮してしまい、仕事に対しての熱意が何故か薄れるんですね。

なので、そういった言葉を直接使わず、作業中の手数を減らすといった表現を僕はよく使います。

『手数を減らす』とは、工程を直接減らす行為に繋がるため、単純に楽できるという発想で伝えます。

ただし手数を減らす為にはそれなりの工夫が必要となるため、その工夫の一環として整理整頓は必然的に行われるといった算段です。

整理整頓を意識させると人は嫌がりますが、自然な整理整頓を促す事は嫌がらない人間の不思議…。

いずれにしても、整然とした現場の保持は作業速度が自然と上昇するため嘘は言っていませんよ☆

 

すえ

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました