最終的に最速となる作業方法について その1 明日の朝礼ネタ(仕事ネタ)

1.4 仕事の問題・悩み・相談

最終的に最速となる作業方法について その1 明日の朝礼ネタ(仕事ネタ)

おはようございます! すえです!

毎日だろうと当番だろうと毎回の集会ネタって面倒ですよね。

『今日は何を言えばいいものやら………?』

なんて悩みは僕の身の周りでも頻繁に聞く事です。

ここでは毎回の朝礼ネタに困らないよう仕事に関するネタを提供しますので、以下の内容(文章)をあなたの表現で伝えてください。

今回の朝礼ネタ最終的に最速となる作業方法について その1です。

ここでは『朝礼』という言葉を利用していますが、もちろん他の場面でも使う事ができますよ!

他の場面例:昼礼・夕礼・夜礼・週礼・月礼・教育・会議・相談者への回答…など。

最終的に最速となる作業方法について その1 明日の朝礼ネタ(仕事ネタ)

『毎日の業務を客観的に眺めてみると人ぞれぞれに仕事への考え方があるようで、仕事熱心とでも言うのか、たまに僕の所へ早く仕事を進める方法を聞きに来る方がいます。

変な話ではありますが、僕個人は仕事が嫌いなので仕事内容そのものに対しては大した熱意を感じた事がありませんが、嫌いな仕事ゆえに早く解放されたい一心で仕事の効率化を考える事はよくあります。

…で、個人的に導き出した、どんな仕事内容でも実用できる最高の効率化と言うものが幾つかあるのですが、そのうちの1つを興味ある方が実践する事で僕の仕事を奪ってくれる事を期待してお伝えしますね。

単刀直入に言えば、『ミスをしない作業』が誰にでも実践可能な作業速度上昇の方法と個人的には考えています。

と言うのも、速度を意識して手を速める事は誰にでも出来ますが、速度を意識するあまり確認時間が十分に確保できず、それが原因でポカミスに繋がる事は別に珍しい話ではありません。

有り難い事に、ひとまずは作業の意味で早いと表現される僕もポカミスならば頻繁に起こしていますが、確認の意識を高めているせいかその場でミスに気付けて即座に修正できるため、結果的にミス無しの仕事を実現出来ているだけに過ぎません。

では、どうして速度を落としてまで確認をする事で作業速度が速まるかと言う話ですが、考えてみれば単純です。

ミスの発生が今の話のようにその場で防げるならば結果的にミスではなくなりますが、その場で気付けず流出したり事故に発展すれば、その回収や処理が挟まる事になるため、余計な時間を費やす事になるんですね。

人手も自分だけではどうにもならない事もありますし、破損などにより修復が不可能な場合も往々にしてあります。

速度重視で作業を速めたところで1回の作業で稼げる時間はせいぜい数秒が関の山ですが、ミス発生からの状態回復には数分から数日必要となり、その時間に人の数が加算される事になります。

更に言えば、速度を意識すればポカミスの発生率も高まってきますので、単純に速度を上げるという行為はそれだけでリスクが高まるという事ですね。悪くすれば、労働災害にも繋がる事でしょう。

という事で、僕の場合は作業速度を上げる秘策の回答を求められた場合には、必ずこう言います。

『落ち着いてゆっくりと、何度でも確認して、良しと判断したら次に進む』

…こんな感じですかね?

慣れない仕事はそれだけで時間を要します。はじめのうちの仕事の遅さは誰にも避ける事が出来ない現実ですので、そこは潔く諦めてください。

でも、確認作業も慣れれば一瞬で済むようになり、そうなると後は嫌でも速度が上昇してきますので安心してください。

いずれにしても経験無しにはミスの無い速度上達は難しいという事かもしれませんね。

 

以上です』

今回の朝礼ネタのナカミ

『朝礼ネタのナカミ』はその場では伝えきれなかった内容として、別の機会に活用してください。この話をネタとしてアレンジするのもアリですよ。

 

『ミスの発生』は誰でも気にするところですが、ミスの可能性はいたるところに散ばめられているのも事実であり、
単純なポカミスから人命にかかわる重大な事故まで、全ての発生は確認不足から生まれる事になります。

 

かく言う僕も、ちょっと確認すれば防げたミスが確認を怠った、または自意識過剰により流出や事故に繋がった経験は少なくなく、数秒にも満たない目視をサボった結果、随分な処理時間に迫られたものです。

これほどの無駄は無いという話ですが、こういったミスがどんな会社のどんな部門でも発生しているのもまた事実であり、人間である以上仕方がないと言えばそれまでかも知れません。

ですが、同じミスでも人命に関わる事故に発展する事も珍しくはないため、やはり全ての作業項目は早さよりも確認に集中した方が結果的に賢い判断になるかと僕は考えています。

 

すえ

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました