明日の朝礼ネタ010『Windows10の日』『吉野家HDの好調』

XX ダメダメ投稿集

明日の朝礼ネタ010『Windows10の日』『吉野家HDの好調』

どうもです! すえです!

明日の朝礼ネタの提供です。

7/10(というか、毎月10日)『Windows10の日』

毎月10日の記念日とは贅沢な話ですが、『10』に限らず様々な場面でWindowsシリーズにお世話になっている人は多い筈。

そんなWindows10がその名にちなんで10日の記念日という事みたいですね。

東京都港区港南に本社を置き、主に営業・マーケティング・サポートなどを行う日本マイクロソフト株式会社が制定。

日付は「Windows 10」の名前にちなんで毎月10日に。「Windows 10」は、Microsoftの最新オペレーティングシステム(OS)である。パソコンだけでなくタブレットなど様々なデバイスにも対応するなど、その進化した魅力的な機能を多くの人に知ってもらうことが目的。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

Windows 10

Windows 10 について

「Windows 10」は、2015年(平成27年)7月29日に一般リリースされ、翌2016年(平成28年)7月28日までの1年間、Windows 7 /8.1からの無償アップグレードが提供された。製品名はWindows Vista以後、7・8(8.1)とナンバリングされてきたが、9を飛び越すかたちで「10」となった。これは新世代のWindows、そしてあらゆるデバイスで包括的に動作する幅広いプラットフォームであるということを表わしている。

基底となるソフトウェアが高効率化したため、OS全体として以前のバージョンから更に高効率化した。「Windows 10」は、Windows Updateを通じて継続して更新されていくため、従前のようなOSのメジャーアップデートはなくなることになる。「Windows 10はWindowsの最後のバージョン」とされている。

【雑学ネタ用】より

Windows10を買う前の僕のPCはWindows7でした。

上記の説明通り、一定の期間で10への無償アップグレード期間が存在していたことは知っていましたが、かつての『XPシリーズ』切り替え時期同様、新システムについていけないユーザーからの苦情が目立った感があったため、せっかくマイクロソフト社が『これいいよ!』と遠回しに勧めるアップグレードをひたすら拒否してしまい、最終的には泣く羽目になりました。

それにしても、Windowsシリーズ最後のバージョンとの言われがあるようですが、嫌がっても進化の止まらない今どきの時代、Windowsに代わるOSとはどんなものなのでしょうかね?

ちなみに個人的にはもう進化しないで欲しいです。毎回パソコンを購入する度に程良い冷や汗(?)を冷や汗流したりしてます。

吉野家HDの好調

日本で最古の営業実績を誇る吉野家さんが、新メニューの発表と共に売り上げが好調化し、黒字に転じた模様ですね。

僕は吉野家さんとの付き合いはさほど長くはないのですが、『吉野家』という牛丼屋を実際に見た事のないうちから『吉野家』の存在を知っていました。

一つの記事に対して他の名称を加える事は好まない性格なのですが、敢えて記すならば『キン肉マン』や『シェイプアップ乱』という漫画に登場していた事を覚えており、とりわけ『キン肉マン』では連載初期の頃に独特なノリで踊る姿が印象的でしたね(当時はギャグ漫画)。

そんな吉野家さんの営業年数は100年越えという事は認識しています。

牛丼界では最先輩という表現しか出来ず、何度も危機を乗り越えた(牛丼屋なのに牛丼が消えてしまった期間とか)ノウハウは未だ健在のようで、今後もきっと末永く営業を続ける事でしょう。※(あくまで僕個人の知識だけで話を進めるスタイルなので、詳細は大雑把にしかわかりません。…が、有名どころなので調べればすぐに分かると思います)

ちなみに僕はひねくれているので、牛丼よりもスタミナカルビ丼がお気に入りです。白髪ねぎ万歳!

 

という、明日の朝礼ネタでした。

すえ

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました