権限がありません お客様は対象のアカウント、プロパティ、またはビューにアクセスする権限がありません。ユーザー管理権限を持つアナリティクス管理者に連絡してください。

9.0 アフィリエイトブログ実践記録

アナリティクスを開いた時の

『権限がありません お客様は対象のアカウント、プロパティ、またはビューにアクセスする権限がありません。ユーザー管理権限を持つアナリティクス管理者に連絡してください。』

と出る場合の対処法(…長い💧)

こんにちは! すえです!

ブログを書いていると気になるのは集客数。
自分が描く記事にどれだけの人が訪れているかが気になるものですよね。

そういったデーターをリアルに管理できるサービスの1つが『グーグル アナリティクス』でして、アドセンス・アフィリエイトといった収益の直結を気にしない人であっても、どのくらいの人が日々訪れているかは気になるところだと思います。

…で、ある時、既に習慣化した『1日最低1回のアナリティクスチェック』の時に、こんな文字が出るようになりました。

権限がありません

お客様は対象のアカウント、プロパティ、またはビューにアクセスする権限がありません。ユーザー管理権限を持つアナリティクス管理者に連絡してください。

…いやぁ~………、僕、管理者なんでスけど、この場合は誰に連絡すれば…?

まあ、そういった日があったわけですね。ほんと、ビックリした。

該当メッセージが表記された場合の対処法

まずは実際のメッセージとその特徴を書き記します。

実際のメッセージ

下の画像は実際にアナリティクスの画面に出てきたメッセージです。

↑実際のメッセージ

僕のアナリティクスは設定の問題なのか、開くと毎回
『リアルタイム』項目の『概要』
が出てくるんですね。

なので、この画面から『ホーム』をクリックするわけなんですけど、しばらく『読込中…』のメッセージが表記された後に上記のメッセージが出てしまって、肝心の内容を見る事が出来ないという事態に陥りました。

メッセージが出た時の特徴

メッセージが出た時の主な特徴は以下の通りです。

  • 画面が白くなった後の『読込中…』表記までの時間が長い
  • 『表記中…』が出ている時間が30秒前後と、これも長い。
  • 『表記中…』が消えた後、上記のメッセージだけが必ず表記される。
  • 全てを試したわけではないが、『ホーム』以外は通常通り反映する。
  • 他のページ間の切り替えは可能であり、待機時間も通常通り。
  • とにかく『ホーム』だけが反映しない。

ざっとこんな感じでしたかね。

気になったのは権限が無いわりに、他のページを見る事が可能といったところですね。

一応、検索して改善法を模索する

やや疑問に思いつつも改善法を調べてみましたが、一部を除けばなんだか見当はずれの対処法ばかりで、どうにも僕のケースとは異なりそうという事だけはぼんやり理解できました。

まず、設定などをいじった覚えは無く、過去に行った変更を可能性として考えるには時間が経ち過ぎていて今更感しかありません。

ペナルティーの可能性の案内もありましたが、その場合は数字が出ないらしく、表記は『』となるようです。
でも、当時の僕の概要ページは数字がちらほら変動していて、アクティブユーザーのリアルタイムグラフも時間に合わせて移動していましたため、ペナルティーの線も薄いでしょう。
念のため、同期しているスマホからアナリティクスを開いてみても、症状は全く同じ(さすがは同期…)。なんじゃらほい?

たまにホームが反映する

なんだかんだでチンプンカンプンなままに、結局ワケも分からないままに時間経過。

そんな時、確認というよりは連打連打連打でページを開いたり消したりを繰り返してみたところ、反映までの時間はやや長めですが、開いてくれた時があったんですね。

あれ? ちゃんと見れるじゃん…。なんて思いつつも、見るモノを確認して念のため『再読み込み』キーをポチ…。

………また出た、数十秒後の例のメッセージ…。

…これってきっと、………………問題解決。

僕の中で出た答え

これ、通信機器によくある現象でして、今では通信機器のトラブル改善の繰り返しで見聞きする事は少なくなりましたが、
簡単に言えば負荷が掛かり過ぎた状況にアクセスしようとすると、内容が表記できないため、それに代わるアナウンスを表記する場合があるんですね。

アクセス集中かどうかはわかりませんが、とにかく発信側の負荷が大きい状態にあり、本来のページを表記出来ない状況にあるという事です。

とりわけグーグル社のような超有名どころのメンテナンスや緊急事態であれば、前持った告知くらいはあって当然でしょうし、『タイミングが良ければきちんと反映する』という部分が平常運行をにおわせ、大きなトラブルではないと思ったのです。

という事で僕が見出した結論は…、

…寝るか。また明日開いてみよう。

です。

一夜明けた朝、すぐに確認したところ、やっぱり何事も無かったかのようにちゃんと反映するようになりましたよ☆

今回のあとがき

グーグルアナリティクススに限らず、もともと問題なく観れていたページが突然不調を起こす事はこれからもある事でしょう。

今回のトラブルがアクセスの集中なのか、地域的な問題なのか、グーグル社側のトラブルなのかは判断できませんが、
中途半端なトラブルに見舞われたと感じた場合には、ひとまず数時間~48時間くらいの様子を見てみましょう。

それだけで状態が戻っている事は多々あるものですよ、電子の世界では。

本格的な対処法探しはそれからで十分だと思います。下手に間違った対処をしてしまうと、今度は戻す作業がもっと大変になりますからね。

という事で、この件で行う改善法は、

自分自身が寝る(ひとまず別の事をして時間を潰し、それから様子を見る)

…です。慌てたら負けなんです。時間の無駄にもなるんです。

ではでは。

 

すえ

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました