朝礼ネタ65 宅飲み増加傾向いついて(新型コロナウイルスCOVID-19関連)

1.4 仕事の問題・悩み・相談

アルコール販売数、明らかな異なりを実感…

おはようございます! すえです!

朝礼、昼礼、夕礼、夜礼…。はたまた週礼やら月礼やら、人の集まる会社員としての務め人となると、結構な場面で『〇礼』にぶち当たったりするもので、
その多くの役者は正社員以上という意味不明な規則があったりしますよね?

ここでは様々な『〇礼』を『朝礼』という表現で進めていきたいと思いますが、
こういった『朝礼の当番』の時には多くの場面で『悩む従業員の姿』を見てきました。

そしてそれは『僕の目の前だけの人の悩み事』でもないような事を最近知ったので、ならばというわけでもありませんが、

実際に僕が朝礼で述べた一言(全然「一言」じゃないんですがね…)を記したいと思います。

通用する会社や場面などは場合によって制限されるかもしれませんが、多くの朝礼時の『一言』とは基本的に内容は自由な場合が多いため、僕もその認識で伝えますね。

当然、一語一句が完全な再現とはいきませんが、まあ、僕自身の性格を考えればこんな感じで進めたのでしょう…といった風です。

という事で、あなたにとって今回のお題となるかも知れない朝礼ネタです。

ある意味の流行語『宅飲み』

『コロナウイルス問題の1つとして飲食店の無期限臨時休業が目立ち、サラリーマンの憩いの場として活用される呑み屋さんもその中に含まれますね。

政府判断としてはいささか緩く感じた『休業要請』の言葉で3月頃まではあまり影響を感じなかったアルコール類の売り上げですが、
感染問題そのものが本格化から深刻化に変化した辺りから徐々にその売り上げが伸びてきた感じがして、気付けば年末シーズンのような在庫管理となりました。

いかにこれまでの飲食店が要請無視・軽視を行っていたかという表れで、同時に飲食店関連が休業に追い込まれた事によって最近耳にする『宅飲み』が増えたかという現実とも思えます。

ここにゴールデンウィークの影響を加味すれば大変な事になるという話は前から同僚としていましたが、やはりと言うか何と言うか、会社はこれといった対策をするまでも無くゴールデンウィークに突入してしまいましたね…。

早朝出社からぶっ通しの深夜に及ぶ業務が連日続いていますが、体調管理には十分気遣いましょう。

なお、皆さんの中にもここ最近の流行りに乗った『宅飲み』に切り替えたや、やもともと晩酌とも表現される『宅飲み』の方もいらっしゃると思いますが、

どうぞ『○○系列店』からはアルコール類・食品類を買い求める行為だけは控えてくださいね☆

僕らの仕事が増えるだけですので…。

 

以上です』

今回の話のナカミ

コロナウイルス問題で飲食品が売れている事は多くの方が知り得ている事だと思いますが、アルコール類に関しては尋常じゃない伸びを見せている事実があります。

その一方で会社はバブル崩壊後に登場し、今となれば無意味やたらに展開する経費削減を重要視しているため、僕たち従業員は繁忙期・閑散期の影響を考慮されないままに必要最低限を下回った頭数で管理を任せられており、こういった緊急事態に対応する術は持ち合わせていないんですね。

結果的に売り上げが伸びる一方で会社が潤うかと言えばそうでもなく、必要以上の残業でマイナス…とはいかないまでも、あまり変わり映えの無い結果に至るようです。

ちなみに本文中の『○○系列店』とは、単純に僕の働く会社が卸先として契約しているチェーン店の事です。

『買うな!』という表現は売上促進という意味で反逆的発言ですが、自分たちで購入すればお店は必然的に減った在庫の補充をしますからね。

もちろん、本気の発言ではなく悪意もありません。単純に仕事を1つでも減らしたいという願望が言動化しただけの話です☆

 

すえ

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました