朝礼ネタ56 呆れる会社の貪欲さについて

1.4 仕事の問題・悩み・相談

悲しくも商売。売ってこそ未来に続く…

おはようございます! すえです!

朝礼、昼礼、夕礼、夜礼…。はたまた週礼やら月礼やら、人の集まる会社員としての務め人となると、結構な場面で『〇礼』にぶち当たったりするもので、
その多くの役者は正社員以上という意味不明な規則があったりしますよね?

ここでは様々な『〇礼』を『朝礼』という表現で進めていきたいと思いますが、
こういった『朝礼の当番』の時には多くの場面で『悩む従業員の姿』を見てきました。

そしてそれは『僕の目の前だけの人の悩み事』でもないような事を最近知ったので、ならばというわけでもありませんが、

実際に僕が朝礼で述べた一言(全然「一言」じゃないんですがね…)を記したいと思います。

通用する会社や場面などは場合によって制限されるかもしれませんが、多くの朝礼時の『一言』とは基本的に内容は自由な場合が多いため、僕もその認識で伝えますね。

当然、一語一句が完全な再現とはいきませんが、まあ、僕自身の性格を考えればこんな感じで進めたのでしょう…といった風です。

という事で、あなたにとって今回のお題となるかも知れない朝礼ネタです。

理解はできる。…けど、外出意欲を出してどうする?

『コロナウイルス拡大により緊急事態宣言が全国規模となりましたが、相次ぐ世間の休業の中で僕たちの客先となる食品スーパーは想像通り『止めれない』という理由で営業続行となりました。

食品を扱う以上この判断は仕方がないと思う次第ですが、突発的な送り込みや在庫確保の連続で一気に疲れが増しましたね。

とにかく飛び入りばかりの日常ですが、それ以上に飛び入り案件が増しているので明日からの方針もどうなるか分かりません。

本来はコロナウイルスが落ち着くまで国家は様々な『休止』を要請しているわけですが、こうも増え続ける在庫を眺めるにあたり、僕らの主はここぞとばかりに売る気を見せているように感じるのですが…実際はどうなんでしょうね?

まるで夏季冬季を思わせる繁忙期みたいな状況になっていますが、どうか無理しないようにしてください。

体力を消耗しない仕事は無理と分かる業務ではありますが、早く帰りたい一心などで急いでしまうと疲ればかりが蓄積し、事故の発生確率が増えてしまいます。

また、疲労感が増すほどにウイルスに対抗する免疫力も弱まってしまいますので、取るべき休憩もしっかりと取りましょう。
異常事態下での労働ですので、無理と感じたら有給消化に走ってください。

 

以上です』

今回の話のナカミ

変な話、僕の働く卸先はセコイで有名な食品店なんですが、予想通りと言うか何と言うか、政府の外出を控える要請が出た頃になって店内大量陳列の類が増えてしまいました。

問題は売り込むのは勝手な話だとしても、限られた従業員数で多くの作業をこなす事になる僕らとしてはとんでもない話であって、事前連絡がないままに飛び入りする業務も多いためカンベンしてもらいたいというのが本音なんです。

ただ、考え方を客先のオーナーや社長さんの立場に立ったとすれば、確かに様々なお店が休業を余儀なくされる中、平然と営業できる業種でもあるため集客という意味ではこの上ないチャンスの到来とも考えられますね。

願わくば、こういった状況下で働く事になる関係者に『お疲れさん』の優しい一言くらいあれば、もうちょっとモチベーションが変化しそうなんですけどね。

実際に売り上げを達成させる手段の多くは頭脳ではなく、頭脳の先の実働となりますので、ここに力を入れない事にはせっかくのチャンスも失う事になりますが、『考える側』と言う存在はどうしても『その後の流れ』を組む事が苦手だと僕は昔から様々な職場で感じてきました。

そしてその考えがこの会社にも当てはまると、それだけの話です。

 

すえ

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました