超もち生パスタ食べた! 凝り性すえのコレウマ⁉ブログ

5.0 グルメ? 食いしん坊すえ

超もち生パスタ食べた! 凝り性すえのコレウマ⁉ブログ

こんにちは! すえです!

様々な商品は日々改良を重ね、品質の向上が目覚ましいですね。

こちらでお話するのは世間一般的なグルメでも何でもない『冷凍食品』を食べた感想ですが、単に食べておいしいで済ませるにはもったいないと思う冷凍食品の紹介です。

多くのお店で売っている商品ではありますが、まだ食べた事が無いのであれば、騙されたと思って買ってみるのもいいかもですね。

スポンサーリンク

超もちパスタ ほうれん草カルボナーラ

はい、と言う訳で、今回のピックアップは

日清製粉グループ『マ・マー』より、
『超もち生パスタ 4種チーズとほうれん草の濃厚カルボナーラ』

という冷凍パスタで、ほうれん草のイメージが分り易い緑色のパスタです。

フェットチーネと呼ばれる平たく太目のパスタ麺使用との事で、弾力性に富み、チーズの重みも相まって食べ応えに長けた商品だと思いますよ。

調理方法は冷凍食品の醍醐味というか、もともと調理済みの商品を加熱するわけですが、製品裏袋を鵜呑みにすれば

500w5分50秒

600w5分

という事ですね。ちなみに僕はボタン操作一つも面倒に思うため、500w電子レンジで6分の過熱を行います。

↑調理済み食品という事もあってか袋状態の見た目はイマイチ。
…でも、『温めるだけで完了』は何よりも魅力ですね。ごみを最小限に抑えた結果の見栄えでもあるかと思います。

↑全ての食材(1つだけ)をお皿にズドンと載せるだけで準備完了なところが何と言っても一番の魅力かも知れません☆

買ったキッカケは夜食として

僕は普段から寝つきが悪く、それは年中を通して同じ事です。

仕事が控える夜は2時間くらいかけて懸命に寝る努力をするわけですが(この時点でおかしい…)、
後日が休暇日で寝付けない場合はさっさと諦めて起き上がります(だからいつまで経っても安定して眠れない…)。

…で、起きているとなると特に何もしなくともお腹は減るわけで、何かしら口にしないと今度は空腹に苛まされるわけなんですよね。

深夜にコンビニに行くのも億劫ですし、そもそもコンビニの弁当類は基本的に高いというのが僕の考え。

ただでさえ2人前食べる僕にとっては『お腹を満たす』という行為自体が大打撃なんです。…小遣い的に…。

しかし、毎日食べているカップラーメンという気にもなれず、とあるお店をウロウロしていた所に目に留まったのが、冷凍食品コーナーでした。

これなら保存も効くし、火を使わなくても調理可能。眠たきゃ寝ればいいし、寝れなかった時の非常食(?)には持って来いだと思いましたね。

これまでも幾つかの冷凍パスタには手を出していましたが、まあ、値段相応というか、セオリー通りの味というか…。

…で、思い切って新世界…ではありませんが、手に取りそうで取っていなかったマ・マーさんの出番と相成ったわけです。

あっさり感動

正直『4種チーズ』とか『ほうれん草粉末使用』とか書かれていても、『ふぅ~ん…』程度の感想で深い意味までは分かりません。

チーズは大好きですが、チーズと言えばピザみたいにビヨ~ンって伸びる感じのものしかイメージが湧きませんし、カルボナーラにしても、あの白いような黄色のようなソースしかイメージがありませんからね。

ほうれん草も好きですが、パスタに練り込む意味が不明というか…。

まあ、『味わい』という意味ではプラス効果なのかも知れませんが、どのみち『ふぅ~ん』程度のものでした。

…が、食べてびっくり! ナニコレ美味しい⁉

どこぞの料理漫画でもありませんので深い味わいとか感動的な組み合わせとかヘンテコな表現は不可能ですが、
例えば『野菜嫌い』とか『パスタと言えば標準的な白い色』といった偏見で手を伸ばさないでいるのであれば、ちょっとソンですね。

…と言える事だけは確かな仕上がりだと思います。

仮に『買って失敗したぁ~!』という結果になってしまったとしても、損した出費は数百円程度。

もしも新たな味などを探しているのであれば、一度は試す価値のある商品だと思いましたので、まだ『超もち生パスタ』を知らない人にと思って書いてみました☆

まあ、僕は凝り性なんで他の味には今のところ目もくれていませんが、この超もち生パスタには他にもバリエーションがあるみたいですよ。

好みに合った商品をどうぞ。

という事で、今回は

超もち生パスタ 4種チーズとほうれん草の濃厚カルボナーラ

の紹介でした。

スポンサーリンク

僕流食べ方『超もち生パスタ 4種チーズとほうれん草の濃厚カルボナーラ』

カルボナーラと言えば、一般的に絡みとは無縁な食べ物らしく、少なくとも僕の周辺で調味料を加える話は聞きません。

…が、僕ってば辛党なもので、パスタとかピザとか、まあ、『洋風』とか言われるもののほとんどにタバスコが登場しちゃうんですよ。

しかし、振り返ればカルボナーラ系統にタバスコを掛けた経験が無い事に気付きました。

確かカルボナーラ系に対してタバスコを使用しない理由というのが、いつかのタイミングで聞いた

『カルボナーラは甘口系のソースだから、タバスコなんて使わないよ』

というセリフが元でした。

まあ、そういったセリフを耳にして、そこでも『ふぅ~ん』程度の認識でここまで使わなかった自分に脱帽気分でしたが、ここで初めて使ってみましたよ☆

辛いのが好きでない方からすればカルボナーラ特有の味わいを損ねそうな気もしますが、ベースとなるチーズはもともとタバスコとの相性が合いますので、これはこれでイケるかも…。

というのが僕の感想です。

何はともあれ、しばらくはこれ1つでキマリですね。

調味料の使用は個人の自由ですので、気が向いたら試してみてください。

それと、アレルギー表記はきちんと確認しましょう。

↑何はともあれ、暫くの間食はこれに決まり。
このブログを書いている時点で2か月経過中です。冷凍食品の類はこれ以外に手を出していないんです。

 

ではでは。

すえ

ただいま浮気中…☆

大好物と化した超もち生パスタ 4種チーズとほうれん草の濃厚カルボナーラでしたが、2020年現在では近隣のお店からその姿を消してしまった存在なんですね…。

生産終了か定番カットかは分かりませんが、なんとも悲しい話で…(店員に聞け!)。

という事で、今現在は同じ超もち生パスタシリーズの『濃厚カルボナーラ』にドハマり中なので、気になる方はこちらの紹介もどうぞ。

【超もち生パスタ 濃厚カルボナーラ 食べた! 凝り性すえの冷凍食品紹介】へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました