本ページはプロモーションが含まれています
スポンサーリンク

【新しい学校のリーダーズ】紅白歌合戦初出場!持ち味の個性はどう生かされる?徹底検証!

エンタメ

【新しい学校のリーダーズ】紅白歌合戦初出場!持ち味の個性はどう生かされる?徹底検証!

大みそかに放送される「第74回NHK紅白歌合戦」に初出場することが決定したダンス&ボーカルユニット・新しい学校のリーダーズ。

初出場ともあって、人気グループには違いないのですが、中には知らない人も少なくないでしょう。

という事で、今回は新しい学校のリーダーズについてをまとめてみました!

僕個人は初めてこのユニット名を耳にした時、『ユニット』という事はすぐに理解しましたが、まさか『ユニット名そのもの』というところまでは考えが届きませんでしたね。

彼女たちはどんなユニットなのでしょうか?

今回は、新しい学校のリーダーズのプロフィールや魅力、人気の理由などを、紅白歌合戦に披露する曲の予想を含めて、徹底検証してみたいと思います。

兎にも角にも個性派ぞろいなので、まずはそれだけを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

『新しい学校のリーダーズ』ってどんなユニット?

新しい学校のリーダーズとは、

MIZYU・RIN・SUZUKA・KANON

の4人からなるダンス&ボーカルユニットです。

彼女たちはそれぞれが個性的なキャラクターと高い実力を持ち、ダンスや歌だけでなく、ラップや演技などもこなすマルチな才能を発揮している事はファンであれば周知の事実ですね。

グループ名の由来は、自分たちが新しい時代の学校のリーダーになりたいという思いからつけられました。

代表となる誰か1人ではなく、自分たち(みんなが)という想いも大きな特徴だと思います。

ドが付くほどのストレートなユニット名ではありますが、見た目のビジュアルと完全に異なる彼女らの動き・歌い方を考えれば、むしろがむしゃらなその表現から来るユニット名『新しい学校のリーダーズ』ほどマッチしたネーミングが他に無いという思いにも繋がりますね。

また、彼女らがスローガンとして掲げる『青春日本代表』という言葉も興味を引く部分ですね。

学校と言えば、どの学年・学部であっても青春は付き物です。

派手過ぎるパフォーマンスの中には、出すに出せない思いが心の中で踊り狂う様子が垣間見れて、これもファンの気持ちを惹き付ける1つの要因となっているのでしょう。

スポンサーリンク

新しい学校のリーダーズの魅力とは?

新しい学校のリーダーズの魅力は、何といっても彼女たちのパフォーマンスそのものにありますね。

彼女らはダンスや歌だけでなく、ラップや演技などもこなすマルチな才能を発揮しています。

それでいて完成度が高いというインチキなおまけつき☆

彼女らのパフォーマンスは、緻密に練られた振り付けや息の合ったコーラス、そしてそれぞれの個性が際立つ表現力で、観る者を圧倒します。

言われるまでもなく、互いを信頼し合うからこそ、観る側からすれば一部無茶そうなパフォーマンスさえもやってのけるという話に繋がりますね。

また、新しい学校のリーダーズの別の魅力は、彼女たちの音楽性やスタイルにもあります。

音楽を武器に世の中で活躍するユニットですから、それは当たり前という反応も頂きそうではありますが、問題はそこではありません。

彼女たちは自分たちの音楽性やスタイルに妥協せず、常に挑戦し続ける姿勢で、さまざまなジャンルやテーマに取り組んでいるんですね。

青春期や思春期という時期には人としての心が大きく変化する時期ではありますが、『青春日本代表』と掲げられたスローガンを尊重するがごとく、常々進化し続けるのも新しい学校のリーダーズの魅力である事は間違いないでしょう。

結果、グループの楽曲には恋愛や青春、社会や人生など、リアルなメッセージが込められており、今や聴く者の心に響く存在なのですね。

スポンサーリンク

新しい学校のリーダーズの人気の理由とは?

新しい学校のリーダーズの人気の理由は、彼女たちのパフォーマンスや音楽性だけでなく、彼女たちそれぞれの人柄やキャラクターにもあります。

こう言ってはなんですが、今の時代、情報はあらゆる角度から発信され、裏も表も流出する時代ですからね。

『歌が上手い!』『ダンスが上手い!』だけでは通用しない世界に到達しており、ステージ上に立つ事になる人間性もまた、人気を左右する重要な役割を担う事になっています。

新しい学校のリーダーズのメンバーは、それぞれが個性的なキャラクターでありながら、仲の良さや絆が感じられるグループです。

となると当然ながらライブや動画などでファンとのコミュニケーションを大切にしており、今ではファンからの愛称が「リーダーズ」となっていますが、この略された愛称こそが『人気の証とも言えるでしょう。

スポンサーリンク

新しい学校のリーダーズ『紅白歌合戦出場の快挙』

新しい学校のリーダーズの人気の理由は、彼女たちの成長や夢にもあります。

彼女たちは結成から9年目にして、紅白歌合戦に初出場するという快挙を成し遂げました。

歌の道を歩む人にとって、紅白歌合戦出場はある種の最終目標(中盤目標?)でもあるのでしょう。

そんな彼女らはとある会話の中で、紅白歌合戦に出場することが夢だったと語っており、その夢を叶えるまでに、多くの苦労や努力を重ねてきました。

まさに永遠なる青春時代の謳歌とでもいうか、それ以前に遭遇した筈の様々な苦難を仲間と一致団結で打破してきた結果とも受け取れますね。

彼女たちの成長や夢が多くの人に感動や勇気を与えた結果の『紅白歌合戦初出場と表現しても決して過言ではないでしょう。

スポンサーリンク

新しい学校のリーダーズは紅白歌合戦では何を歌う?身勝手な完全予想☆

新しい学校のリーダーズは、ダンス&ボーカルユニットとして紅白歌合戦に初出場することが決定しました。

彼女らは様々なジャンルやテーマに取り組んだ楽曲を持っていますが、紅白歌合戦で歌う可能性の高い曲を勝手ながら、3つ予想してみますね☆

1:オトナブルー♪

彼女らの代表曲であり、TikTokで大ヒットした「オトナブルー」が第一候補かと。

この曲は、大人になっても変わらない自分の気持ちや夢を歌った曲で、首を左右に振る“首振りダンス”が話題になりました。

おまけに配信の仕方が世界発信でもあるため、日本国内のみならず、既に世界の多くが周知というところが心強い1曲ですね。

仮にこの予想が当たった紅白歌合戦では、視聴者も一緒に首振りダンスを楽しめるでしょう。

知らない人からすれば驚くばかりのパフォーマンスとなる事でしょうね☆

でもご安心。

この驚きのダンスこそが、新しい学校のリーダーズの普通なのです☆

2:青春を切り裂く波動♪

新しい学校のリーダーズらしい1曲と言えば、『青春を切り裂く波動』もそれに当てはまりますね。

アクティブすぎたダンスパフォーマンスをスタジオでどう披露するかが問題ともなりそうですが…💧

ただ、個人的に言わせてもらえば、番組のどこかではっちゃける紅白歌合戦でもあるため、一気に雰囲気を高めてもらいたいチョイスでもありますね。

3:Suki Lie♪

彼女ら4人の息ピッタリを前面に出すならば、観ていて納得できる調和のとれた『Suki Lie』が理想的と思います。

また、紅白歌合戦は時間の構成上、若者向け~高年齢者向けに時間が流れていきますが、Suki Lieに関しては誰でも忘れる事のない青春時代をモチーフに作られた曲でもあるため、そういった意味では幅広い層に刺さる時間帯となりそうですね。

 

以上、3つばかりではありますが、勝手な予想を立ててみました♪

あなたは何が歌われると思います?

楽しみですね。

新しい学校のリーダーズは紅白歌合戦初出場という事もあり、当然ながら彼女らも何を歌うかに迷っているところでしょう。

一般的な解釈でモノを言うならば、晴れ舞台は当然ながら『自分たちの知名度を高めた初の曲』という事でオトナブルーとなりそうですが、良い意味でいちいち視聴する側の印象をガラリと変えるパフォーマンスのそれぞれに濃い特徴があるため、何を歌うべきかを一番迷っているのが、実は新しい学校のリーダーズメンバー一同なのかも知れませんね。

ま、いずれにしても待ち遠しい話です☆

スポンサーリンク

新しい学校のリーダーズプロフィール

最後に新しい学校のリーダーズの簡単なプロフィールです。

  • ユニット名:新しい学校のリーダーズ
  • ユニット結成:2015年
  • 音楽性1:非常にパワフルなダンスパフォーマンスを持つユニット。
  • 音楽性2:スローガンは「青春日本代表」。代表という表現に相応しく、日本国内の知名度よりも世界的知名度から高めた珍しいタイプのユニットでもある。自分たちにしか出来ない個性を持ち味に、普通とは異なる『はみ出した存在』でもある。

メンバー1:MIZYU(ミジュ)

  • 名前:石井 美月(いしい みつき)
  • 誕生日:1998年12月22日
  • 出身:東京都
  • 血液型:B型
  • 担当:新しい学校のリーダーズのリーダー
  • 特徴:最年長という理由でリーダーという、学生あるあるをユニット内でも披露?少々重めのツインテールが最大のトレードマークの清楚な印象。
  • 性格:「自由奔放・自分は自分と割り切る」といった感じの方だとか。この考え方、実は少人数ユニットのリーダーとして適性があったりするんですよね☆これからも新しい学校のリーダーズをどんどん引っ張る続けてもらいたいものです。

メンバー2:SUZUKA(スズカ)

  • 名前:金沢 涼花(かなざわ すずか)
  • 誕生日:2001年11月29日
  • 出身:大阪府
  • 血液型:A型
  • 担当:メインボーカル
  • 特徴:丸メガネに黒ボブといった、こう言ってはなんですがメインボーカルらしからぬメインボーカル担当。つまりはギャップが凄いという一言感想。歌唱力は折り紙付きで、歌い方次第では民謡・演歌などのジャンルにも十分通用しそうな声の持ち主ですね。
  • 性格:非常に真面目、出も目立ちたがり屋といった印象が強く、その完成形が『真面目に遊ぶ』といったところでしょうか。とにかく顔芸が凄まじく、その顔芸は誰の学生時代の記憶にも必ず存在したクラスメイトというか。自らを崩すスタイルが、返って魅力を高めている事は確かですね。

メンバー3:KANON(カノン)

  • 名前:木村 カノン(きむら かのん)
  • 誕生日:2002年1月18日
  • 出身:群馬県
  • 血液型:B型
  • 特徴:ロングヘア―が特徴的なカノンさんは、この『カノン』という名前が本名とのこと。現代的に考えればハーフといった印象を持ちますが、過去の日本を考えればカタカナによる名付けは別段珍しくなかった話なんですね。という意味では時代は繰り返す現象ですかね?ハーフか純日本人か、こちらについては判明次第書き足しますね。ひとまず美人さん。これは間違いない!
  • 性格:一番しっかりした見た目の印象とは裏腹に、実は一番ふわふわした存在なのだとか。言われてみれば、目尻にそんな特徴が。ちなみに書道が特技との事で、時折見れる半紙の文字はカノンさん直筆なのだとか。

メンバー4:RIN(リン)

  • 名前:非公開
  • 誕生日:2001年9月11日
  • 出身:埼玉県
  • 血液型:A型
  • 特徴:特徴…。んー。むしろ特徴だらけのRINさんとでも表現するべきか。髪型の変化も激しく、刈り上げてみたりカーリーヘアーだったりポニーテールだったりと…。メイク特徴も3人とは大きく異なり、それら多くは親譲りという話も。とにかくダンスが上手くメンバー中1番という事ですが、これもまた親譲りのダンス人生の彼女との事でした。
  • 性格:見た目の派手さを隠すような人見知りな性格という情報がありますね。当然、グループ行動が苦手な幼少時代だったという話ですが、その状況をダンスを通じて打破したというから本当の意味でダンス人生ですね。

※ いや~…、どうにも活発な新しい学校のリーダーズメンバーでしたので、思わずおちゃらけた画像ばかり拝借してしまいましたことをお詫び申し上げます。

すえ💧

スポンサーリンク

【新しい学校のリーダーズ】紅白歌合戦初出場!どんなユニットかを徹底検証!まとめ

という事で、『新しい学校のリーダーズ』を書き出してみました。

以下は簡単なおさらい。

  • 新しい学校のリーダーズはとにかくダンスパフォーマンスに優れたユニットだった。
  • スローガンは『青春日本代表』。常に自分たちを最大に表現する『はみ出しユニット』である。
  • 『青春日本代表』らしく、『はみ出した存在』らしく、日本国内よりも早く世界でヒットしたユニットだった。
  • 新しい学校のリーダーズの持ち曲は非常に幅が広く、1曲1曲に異なるパフォーマンスが楽しめる。
  • 広範囲の年齢層はもちろん、世界的に知名度があるため、既に相当数のファンを抱えるユニットである。
  • メンバーそれぞれの特徴もある意味でバラバラな奇跡の編成ユニットでもある。

と、こんなところでしょうかね。

今回、2023年の紅白歌合戦出場は初めてではありますが、個人的に言わせてもらえば、少し遅い登場と印象付く結果でもありましたね。

とにかく、年末が待ち遠しい新しい学校のリーダーズであると断言できます☆

スポンサーリンク

関連記事

紅白歌合戦2023 出場者リストとジャニーズ不在の番組構成に不安とリスクは?

 

 

エンタメ
スポンサーリンク
転職だらけ人生すえのごちゃまぜブログ
Translate »