消毒液制作時のエタノールとメタノールの違いに要注意! すえブログ

8.1小さな知識

ややこしい名前、どーにかなりませんか??

こんにちは! すえです!

皮膚上のウイルスに対する消毒液は『エタノール!!!!』…。

とても重要です。まずはこれだけを覚えましょう。

』ですよ!

』っ!!

『エ』『え』『e』!!

遊んでるわけじゃありませんよ。とても重要なんです。

素晴らしく紛らわしい存在…

はい、と言う事で、コロナウイルスが話題になってからマスクに負けないくらいに不足しているのが消毒液ですね。

衣類や室内に対しての消毒液はお店に余裕がありそうですが、直接手に掛けるタイプに関しては不足が始まって久しいですね。

そんな理由からか消毒液を自作する人も増え、実際に僕も作ったりしていますが、自作するにあたり重大なミスを起こす人が増えていると言う事ですので念のためお知らせします。

代表的な手指消毒液の名前は『エタノール』

タノール(チルアルコール)は手指の消毒液と言う事で有名ですが、自作する際にはメタノール(メチルアルコール)との混同に注意を払ってください。

メタノールはタノールと名前が非常に似ていますが、用途は全く異なります。

細かな説明を施すと返って混乱を促しますので割愛しますが、手指の消毒液として必要とするのはタノール…。

タノールなんです!

………タノール…ですよ? 間違えないでくださいね!

補足

ちなみに僕が用意した画像は既に消毒用として調合されたエタノールですのでそのまま使用が可能です。

純度の高いエタノールをそのまま使用すると効果が強すぎて皮膚に悪影響を与えますので、ウイルスもろとも自分の手がやっつけられてしまいます。
くれぐれも注意してくださいね。

なお、手指の消毒用としてのエタノール濃度は『70~83vol%』とされていますので、無水エタノールなどの濃度の高いエタノールを自作消毒液として調合する際には精製水などをで薄めて使用してくださいとの事です。

今回のあとがき

その気になって作ってみたら、なんかとんでもない物が出来上がってしまったという話はよく聞きますが、今回の消毒液の話もそんな1つかも知れません。

タノールですよ?

あ・い・う…タノール…ですよ?

 

すえ

関連記事

【コロナ対策アレコレ『マスク・日用消耗品』】へ

非常事態発生時対策案 手作りマスクに必要な道具】へ

【コロナ対策アレコレ『消毒液・消毒液の作り方・高アルコール濃度のお酒使用】へ

【コロナ対策アレコレ 要注意! 消毒液はエタノールの『え』!】へ

【コロナウイルス対策アレコレ『うがい手洗い・食べもの・BCG摂取の意味について』】へ

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

サイト内検索で知りたいキーワードを入れるのも手かも知れませんよ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました