コロナウイルス 感染防止に関する問題アレコレ マスク トイレットペーパー すえブログ

8.1小さな知識

早まった考えで行動しちゃダメ

こんにちは! すえです!

コロナウイルス問題が発生してから数ヶ月…。

回復どころか蔓延する一方の感染拡大ですが、残念ながらこれといった対処法が見出されないままの今現在ですね。

ここではこうしたコロナ問題を振り返り、僕が見聞きしたデマや噂などを記していきますので、それっぽい情報にうっかり騙されないように用心してくださいね。

人は窮地に陥るほどに

『騙されていると感じながらも、その話に真実味を覚える』

という変な思考に陥る場合が多々あるようで、自分は騙されないと日々言い張っていても、窮地を知った場合には案外脆いものなのです。

変な誘惑にはご用心ですよ。手を出してからでは遅いという話もありますからね。

なお、この記事を投稿したのは2020年の4月19日です。

コロナウイルス問題アレコレ

僕がこれまでに見聞きしたコロナウイルス問題の様々です。

全てがウソとも限りませんし、だからと言って対策として効果がるかと言えば、それも疑問が残るかもですね。

マスクに関して

ウイルス感染に悩む国々としては当たり前になってしまったマスク問題ですが、依然として品薄状態が続いているようですね。

この事に乗じた法外な高値売買や悪徳商売が蔓延していますが、今やマスクは手軽に入手できるものではないアイテムの1つですので、思いがけない入手法を見付けた時ほど要注意かも知れません。

中にはマスクを売っていると勘違いしてネット購入したら、『マスクの絵だった』なんていう話も。

売りつける方は愉快犯さながらの楽しさを覚えているのでしょうが、騙される方は笑い話では済まされません。気を付けましょう。

マスク入手対策

問題が解消しない限りは楽して手に入らないという結論です。

ですが、品薄なだけであって品物が存在しないわけではありません。

情報によれば週や日の特定時間に店に並ぶ瞬間があるようですので、その時間に買いに訪れるのが時間は掛かっても確実性が増す事でしょう。

ネット購入を考えるのであれば、生産元から直接買うという手段も有効です。市販の小売り状態とは少し異なるようですが、2000円ほどで買えるような話を聞いた事があります。試す(調べる)価値はあるでしょう。

医療界はもちろん、業務内容が粉塵や砂埃に見舞われるような職場では感染防止とは全く異なる意味でマスクが蓄えられている場合もあります。
知り合い間でこうした現場に従事する人が居た場合、尋ねてみるのもアリかと思います。

なお補足ですが、マスク着用の効果は

『感染者が着用する事で拡散を大幅に下げ、非感染者の着用時は感染を防ぐ効果が高まる

と言った位置付けです。

感染防止の意味合いとしては大きな効果が認められるわけではありませんので、誤認なきよう願います。
感染のほとんどはウイルスを体内に取り込む事から始まりますので、マスクを外す瞬間が最も危険な状態という事で、感染経路に『会食』という文字が散見されるのはこのため(マスクを外す機会が多い・会食中のほとんどの時間はマスクを外している)だと思われます。

マスク入手の対策法案

マスクが欲しいのであれば、マスクを買いに行く事が基本的にして現実的です。

ネット販売を駆使するのであれば、相手の判らない経路よりも、いっそ事、製造元に問い合わせた方が賢明かも知れません。

国が送付してくれるというマスクは2つですので、家族構成によっては行き渡らないと考えた方が現実的でしょう。

また、到着にも時間を要するため、いつ届くのかという意味では期待が出来ません。
状況的に急ぐのであれば、自分で作ってしまった方が得策という話だと思います。

なお、僕の家族も自作マスクを幾つか作り上げましたが、慣れない手つきではあっても異常な製作時間を要する事は無く、むしろ暇潰しとして楽しんでいたようでした。

僕は直接マスクを作る事はしませんでしたが、参考資料としてマスク制作に必要なレシピ記事を用意してありますので、気になれば下記にリンクして確かめてみてください。

【非常事態発生時対策案 手作りマスクに必要な道具】へ

使い捨てマスクの使い回しについて

使い捨てマスクは用途に応じて簡易的に使う事が出来ますが、洗濯機を活用して再利用する意味で作られているわけではありませんので使い回しに関しては疑問が残ります。

何よりも衛生面で疑問が生じる事でしょう。

『入手困難で使いまわした結果、別の病気になっちゃった…』

なんて事態に陥ってしまえば目も当てられないという事です。

本来使い捨てのマスクを使いまわさなければいけない事態に陥った時には、以下のアイテムを利用しましょう。

  • 使い捨てマスク用の付け足しフィルター
  • キッチンペーパー

付け足しフィルターに関してはコロナウイルス問題化の中で生まれた緊急処置の一環として開発されたアイテムなので効果が期待できます。
僕も実際に使ってみましたが、呼吸そのものに違和感はなありませんでした。

キッチンペーパーに関してはそもそもの用途が異なる為に疑問符ですが、『何かを挟む』という意味ではフィルター効果が期待できるかも知れません。
但し、呼吸そのものに障害が無いかと言われれば、やはり疑問符です。

日用品の品薄

今でこそ売り場側の対策でトイレットペーパーなどの日用消耗品がお店に並んでいる状態ですが、一時はこの姿が完全に消えてしまいましたね。

デマによる情報拡散が早く、お店が対応する前にすべて売り切れてしまった怪現象ではありますが、ティッシュ関連の多くは国内生産ですので仮に今後売り場から消えても早い段階で回復が見込めるでしょう。

お店に並びにくい理由は単純にトラック不足であり、厳密には人手不足という話です。

バブル崩壊後の人件費削減という生存対策が、皮肉にも有事に関してはまるで考えられたいなかったという現実に直面した結果がこの品薄を呼んだと言えるでしょうね。

但し、トイレットペーパー1つにしても家庭内で1日に何ロールも使う事は稀でしょうので、一度蓄えれば再び購入する必要性が低くなるため、結果的には時間経過と共にお店に並べられる事が出来たという結果論に繋がったわけです。

コロナウイルスが蔓延・拡大すると共にウソやデマが出回る可能性が否めませんので、安易に噂に左右される事なく、個人個人が適切な判断で行動する事を期待するばかりだと祈るばかりすね。

今回のあとがき

話が長引きそうですので別ページを設けます。

僕の情報がどこまでの信ぴょう性や重要性を秘めるのかは僕個人が理解できませんが、実際に見聞きしたコロナウイルス対策の内容に関するものとして多くの人に役立ててもらいたいと思うため、『念のため』ではありますが記事化しているという話です。

参考に足るかどうかを判断するのはあなた自身に委ねられますので、僕の記事だけで判断するんではなく、他の情報と相互比較する事で『あなたにとっての最善』を導き出してくださいね。

 

すえ

関連記事

【コロナ対策アレコレ『マスク・日用消耗品』】へ

非常事態発生時対策案 手作りマスクに必要な道具】へ

【コロナ対策アレコレ『消毒液・消毒液の作り方・高アルコール濃度のお酒使用】へ

【コロナ対策アレコレ 要注意! 消毒液はエタノールの『え』!】へ

【コロナウイルス対策アレコレ『うがい手洗い・食べもの・BCG摂取の意味について』】へ

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

サイト内検索で知りたいキーワードを入れるのも手かも知れませんよ☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました