朝礼ネタ24 コロナウイルス感染予防策について

1.4 仕事の問題・悩み・相談

朝礼ネタ24 コロナウイルス感染予防対策について

おはようございます! すえです!

朝礼、昼礼、夕礼、夜礼…。はたまた週礼やら月礼やら、人の集まる会社員としての務め人となると、結構な場面で『〇礼』にぶち当たったりするもので、
その多くの役者は正社員以上という意味不明な規則があったりしますよね?

ここでは様々な『〇礼』を『朝礼』という表現で進めていきたいと思いますが、
こういった『朝礼の当番』の時には多くの場面で『悩む従業員の姿』を見てきました。

そしてそれは『僕の目の前だけの人の悩み事』でもないような事を最近知ったので、ならばというわけでもありませんが、

実際に僕が朝礼で述べた一言(全然「一言」じゃないんですがね…)を記したいと思います。

通用する会社や場面などは場合によって制限されるかもしれませんが、多くの朝礼時の『一言』とは基本的に内容は自由な場合が多いため、僕もその認識で伝えますね。

当然、一語一句が完全な再現とはいきませんが、まあ、僕自身の性格を考えればこんな感じで進めたのでしょう…といった風です。

という事で、あなたにとって今回のお題となるかも知れない朝礼ネタです。

誰にでも出来るコロナウイルス感染予防

『最近はコロナウイルスについてばかり伝えているような気がしますが、今回も相変わらずコロナウイルスについてです。

世界広範囲で大問題化して久しくもなった新型肺炎ですが、話題にはなるもののどこか他人事めいているようで、感染の心配をする割には今一つ感染予防に着手している光景というものが目に入り難い現状に思えます。

とは言え、目に見えない感染となると患って初めて実感するケースがほとんどだと思えますが、そうなっては遅いという事で、念の為予防策を調べてみました。

 

コロナウイルスの感染源は空気感染ではなく飛沫感染によるものらしく、これだけ知れれば予防の基準がある程度絞れるかと思います。

飛沫と言うと咳やくしゃみの勢いで口から放出される液体を指しますが、まあ、簡単に言えば唾液とかヨダレと思ってもいいかと思います。

例えば無意識にくしゃみをした場合、飛沫がどこに飛んで行くかを考える人はそうそう居ないと思いますが、そこに感染の原因が現れるようですね。

簡単には飛沫が風に流されてドアノブや操作盤、衣服などに付着します。

その付着したドアノブや操作盤、衣服などに触れる事によってウイルスが手に付くわけですが、ここまでは人が何かしら触れる事を考えれば想像し易いでしょう。

…で、ここからが無さそうで実際にあるという事ですが、多くの人は自分の手や指を口に触れさせる癖を持っているんですね。

触れると言っても幅広く、例えば

『指をくわえる・爪を噛む・手の甲で口を拭く・唇を撫でる・手掴みで物を食べる・手に付いた液体などを下で舐め落とす』

…と、調べていて納得したのですが、僕自身もよくやる事です。

『え? ホント?』って思います?

では、ポテトチップはどうやって食べます?

…理解できたでしょ?

まあ、そういった感じで人は直接的にでも間接的にでも手に付着したウイルスを口に含める可能性があるという事ですね。

なので基本は『こまめな手洗い・うがい』と、健康に至っては第一にこれらが叫ばれるという事…らしいです。

ただし、感染源を意識的に断たなければイタチごっこともなるため、先に伝えたドアノブや操作盤に付着したウイルスを殺菌する事で、手洗いうがいの効果が一層に増すという事らしいです。

なんだかノロウイルスの対策と似ている気がしますが、やる事はそれと同じで構わないと思いますので、可能な限り各個人で対策をして下さい。

また、予防としてマスクが頭に浮かび易いのですが、こちらは既に感染している方がする方が良いとされているようですね。

理由は感染源を放出する側が感染者なので、不意なくしゃみや咳による飛沫放出をマスクで食い止める事が出来るからという事です。

反対に言えば、空気感染ではないコロナウイルスに対して無感染者がマスク予防をしても大きな期待は持てないという事なんですね。

とは言え、気持ちの問題もありますし、全く効果が無いと言うわけでもないので着けていて問題は無いでしょう。

 

長くなりました。以上です』

今回の話のナカミ

病気の予防策を考えると何故か真っ先に思い浮かぶのがマスクと言う方は本当に多いようですが、まあ、この際それは良しとしましょう。

でも、大問題に発展したコロナウイルスは空気感染ではなく飛沫感染という事で、実際に口から体内に入る事で感染するケースが多いようですね。

そしてその感染を促すのが自分自身であるというのですから驚きです。

上述した通り、人は予想外に自分の手を口に運ぶ場面が多く、これを考えるとウイルスが付着していた場合の感染率は激増してしまいますので、具体的なウイルスを口に運んでしまう例えを持ち出す事で、漠然とでも予防に関する意識は高まるかと思います。

なお、うがいは可能な限り奥まで行い、手を洗う際には『手首まで』と付け加えると良いかも知れません。

何故なら衣服のほとんどは手首から先が露出しているため、手のひらや甲、指先だけでは『手を洗った』と言い切れない部分があるのです。

予防策という意味では最も強調するべき部分かも知れませんね。

 

すえ

関連ページ

人前で話すのが苦手という人に向けた話をまとめてあります。

どうしても朝礼や昼礼といった、『人前が苦手・ネタ探しが苦手』という人に役立てば幸いです。

【朝礼のコツ ネタを考えてしまうアナタに】へ

 

朝礼や昼礼などの場に立つ事に抵抗が無くとも、ネタに困っているという場合にはサイト内検索で何かキーワードを入れてみてください。

使えるネタが発掘できるかも知れませんよ☆

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました