乙戸沼公園で遊ぶ 近場探索すえブログ

4.0 いばらき・つちうら散策

無料レジャーの基本、市運営の自然公園(お子さん大はしゃぎ)

こんにちは! すえです!

僕の住む茨城県土浦周辺の近場探索紹介として、ここでは『乙戸沼公園』を紹介したいと思います。

記憶の限りでは僕も幼稚園の頃には親に連れられてきた公園であり、草木は成長したものの、ほとんどが当時のままという所がある意味で考え深いですね。

乙戸沼公園はその名の通り、『乙戸沼』を取り囲むような形の公園ですが、遊具・散歩コース・広場などがあり、個人はもちろん、家族や友人たちと多目的利用する事が出来ます。

釣り人にとっても名所らしく、高校時代の深夜アルバイト勤務中には、釣り目的の深夜客に対してよく公園までの順路を教えていました。

また、桜の木が取り囲む公園でもあるため、春時期には花見会を楽しむ団体も多数見受けられます。

季節問わずに野鳥が数多く生息するため、パンくずを用意した子供が取りに囲まれてはしゃぐ光景も見ていて楽しいですね。

子供と『遊ぶ』を楽しむ

ここでは小さな子供が最も楽しみとする遊具を筆頭に紹介します。

一番大きな遊具は僕が幼い頃から存在する物で、一部は劣化などの理由で取り除かれたものの、ほとんど全景を維持していると言って良いでしょう。

子供たちに長く親しまれている遊具である事だけは確かです。

乙戸沼公園の遊具で遊ぶ

いびつな円を描くような造りの遊具は一気に全貌を眺める事は出来ませんので、とりあえず遠くに離れての1枚から。

早朝の写真なので子供は誰ひとり遊んでいませんが、こんな空の休日には数時間もすれば子供だらけになります。

20年以上ぶりに遊具の上を歩いてみました。

…アレですね…、子供の頃とはまた異なるドキドキ感がありますね。それと、体重的な問題なのか足元の砂が軽く脅威です。良い子の大人諸君はこの遊具上ではしゃぎまわる事を控えた方が良さそうですね💧

奥の高い位置から降りる事ができる幅の広い滑り台はこの公園で一番人気の滑り台です。普通に滑り降りる子供、友達と手を繋いで滑る子供、頭から滑る子供…(危険ですが、やる子はやってしまう)。

↑ちなみにこの遊具には大小6つの滑り台が備えられていますが、どれもそれぞれの特徴がありますよ。お子さんはどの滑り台を好むでしょうかね?

↑遊具は他にもありますが、ツリーハウスとブランコ、他には鉄棒と数は少なめです。
ですが、その少なさが子供を1ヵ所に集約できるため、親としては監視が楽なんですね(子供を持つようになって知った新事実!)。

沼周辺で遊ぶ

遊具に飽きたら自然観察や野鳥と戯れるのも楽しみの1つかと思います。お子様連れの場合はこっそりパンを忍ばせておくと喜ばれますよ。

基本的に沼周辺の至る所に野鳥が住んでいます。基本的に姿を見れば警戒し、近付けば逃げ出しますが、人に慣れているせいもあってか水面で落ち着いた頃にパンくずを撒けば、たちまち戻って来てくれますよ。

近所の住人なのか、姿を現したと同時に群がるカモたち。きっと日課としてパンを与えているんでしょうね。

歩く人間にカモが近付いてくる姿を目撃するのは一言にレアです。

危害がない事を悟ると平然と僕の前を行き来する鳥の姿も。鳥にもいろいろな性格があるようです。

釣り人に向けられたお知らせ看板。昔から釣りをする人って奥にいるなぁと感じていましたが、ナルホド、こういった理由があったんですね(この日初めて知った)。マナーはだいぶ昔から守られているようです。

ちなみに僕は釣りの事はさっぱりわかりません。

広場で遊ぶ

お弁当箱を広げるのにうってつけな広場。一定の時間にはカモが列をなして食事をする光景も見られます。

知ってました? 多くの鳥は同じ時間に同じ方向から現れ、同じスタート地点から歩きながら食を摂ってゴール地点に進むんですよ(まあ、僕がこれまで見た小さな鳥の集団の話ではありますが)。

別の角度からの広場。桜のシーズンはここに様々な花見客が訪れます。

また、正月シーズンには凧揚げをする親子も見られますね。僕も昔揚げました。

右奥に積み上げられている袋の山が見えますか?
あの中身は全て木の葉や雑草です。頻繁に消えては積み上げられている所から、この公園の管理能力の高さが伺えますね。

↑お弁当を持参しなかった場合には広場でピザ(ドミノピザ・左画像)でもいかがですか?
外で食べる事に抵抗があるならレストラン(ガストとケバブ屋・右画像)もありますよ。
広場から約2分程度の位置づけです(信号時間別)。

アクセス:乙戸沼公園

〒300-0849
茨城県土浦市中村西根

電話番号:029-826-1111(代)
公園街路課 公園緑地係

常磐高速道路桜土浦ICより自動車で約5分
つくば方面に向かい、歩道橋のある交差点(大角豆交差点)左折、常磐追う側道路をくぐった次の信号を右折。

国道6号線からの場合は自動車で約5分
『学園東大通り入口』に向けて進路変更、直進約3キロ(4か所目信号)左折。『学園東大通り入口』の目印は交差点付近にジョイフル本田・ゼビオドームなど。

なお、駐車場開放時間は08:00-22:00
(天候などにより変更の可能性あり)

『乙戸沼公園』関連記事

【乙戸沼公園で遊ぶ 近場探索すえブログ】へ

【乙戸沼公園を歩く 近場探索すえブログ】へ

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

ごちゃごちゃがイヤな方はサイドバーのカテゴリからどうぞ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました