トライアルカンパニーの目玉って? 全部目玉です!

5.0 グルメ? 食いしん坊すえ

トライアルカンパニーの目玉って? 全部目玉です!

こんにちは! すえです!

バブル崩壊後には何かと節約という言葉が多用されていますが、それは食生活にしても同じこと。

ここ最近は小麦粉の価格高騰に連なって何かと原料不足が決まり文句となっていますが、その影響もあってとにかく値段が上がること上がること!

このままじゃ生活が維持できない! …とか、僕は数年前から考えているのです。

という事で、もしもそんな考えの人が居たら…と思い付き、ひとまずはあなたの生活支援情報として毎日がお買い得なお店の紹介です!

スポンサーリンク

簡略紹介:トライアルカンパニー

まず第一弾として『トライアルカンパニー』さんより『トライアル』さんの紹介です(以下トライアル)!

安さと鮮度の両方を重視する買い物をお望みでしたら、トライアルは絶対に選択の範囲だと思いますよ!

…というか、僕の場合は『基本トライアル一択』なんです。

という事で、そんなトライアルのスゴイところを僕なりに紹介しますね!

まだ知らないあなたは…もしかするとソンしてるかもですね。

一瞬で理解できる5つの簡略型紹介『トライアルカンパニー』

  • 全てが押しなべて安い(スーパーで言うところの特売価格が普通)
  • 生鮮食の鮮度もバツグン!
  • ??????(←僕が一番うれしく感じるところ!)
  • 惣菜だって充実! もちろん低価格!
  • プライベート商品満載! とにかく低価格設定!

低価格にこだわり過ぎ? でも仕方が無いでしょう。嘘は書けませんヨ。

スポンサーリンク

隣に店があれば毎日行ける店

男性さながら…と言えば変な表現ですが、僕がトライアルに足を運ぶときの目的は大抵お菓子の購入です。

トライアルの存在位置を『自宅の周辺』という言い方をすれば、半径20キロ圏内に3件ほどという好条件ですね。喜ばしい限りなのですが…。

実はそのどれもが遠いとは表現できない位置関係なのですが、そこまでの渋滞がすこぶる激しくて、なかなか簡単に『行くか!』ってコトが運ばないのがネックと言えばネックです(お願いトライアル様! これ見たら近所に出店して! 僕の家の前に出店して!)。

というわけで、僕がトライアルに赴く時は仕事帰りに集中し、部活関係で子供の送り迎えが発生した際には問答無用で昼ご飯を買う目的で行きますね!

月にすれば大体3回の入店でしょうか。

スポンサーリンク

ココがすごいよ! トライアル! その1

知らない人がトライアルに入った場合、まず驚くのはその低価格設定でしょう。

どこかのお店の特売を思い浮かべてみてください。

数ある商品からいくつかピックアップされた商品が、一定期間安売りされるじゃないですか? その値段って普段と比較すれば魅力的であって、思わず手に取っちゃう…なんてこともありますよね?

でも、そんな特売感覚の価格が店全体の当たり前だとしたら?

それがトライアルなんです!

具体的な価格比較

とは言っても、実際に金額の比較要素が無ければ『ほんとに安いの?』って思いますよね。それが知らない人の当然であって、自然な疑問です。

なので実際の値段比較を発表します!

検証その1:例えばポテトチップ

そうですね、いま現在で主流の50g前後の袋入りポテトチップで説明してみましょう。

コンビニ:大体100円前後+消費税

スーパー:特価で70円前後、通常は80円以上+消費税

トライアル:常に70円以下!

検証その2:例えばファミリーサイズのアソート菓子

次に『大袋』とも呼ばれるアソートメインの袋詰めのお菓子で比較します。

コンビニ:値段の問題かスペースの問題か、販売している店を見た事が無い。

スーパー:特価で250円前後、通常で300円以下+消費税

トライアル:常に250円以下、多くは198円!

検証その3:こんなの普通安くする? 10円系駄菓子

3つ目は10円系のお菓子検証。まあ、ぶっちゃけ言えば『うまい棒』とか『ジャンボネオンゼリー』などの駄菓子ですね。

コンビニ:10円+消費税

スーパー:10円+消費税

トライアル:8円っっっ!

小さな金額にも手を抜かない。それがトライアルなのです。

スポンサーリンク

ココがすごいよ! トライアル! その2

上記の金額差を見ている時に気付きましたか?

コンビニとスーパーに存在して、トライアルに存在しないある文字…。

これを見落とすようではまだまだ節約に本気を出していない証拠です。

察しがイイあなたなら気付きましたよね?

…そう!『消費税』という呪われた文字がトライアルには無いんです!

全アイテム完全税込み価格!

こ れ が トライアルなんですっ!

低価格は当然ながら、消費税込みって嬉しくありませんか?

僕は計算が苦手なくせに大量買いするので、漠然と計算しながら欲しいものをかごに入れていると、会計時に『+消費税』の影響で予算を上回ってしまう事がままあるんですね。

税込み価格のトライアルにはその可能性が皆無なので、本っ当、自然な『買い物の楽しみ方』ってのが出来るんですよ。

まあ、そんな理由があって、上記の『一瞬で理解できるトライアル』では『?????』と伏せたわけなんですネ。

スポンサーリンク

ココがすごいよ! トライアル! その3

ただでさえ低価格設定の商品を自慢に営業するトライアルですが、プライベートブランドにもヌカリなく、そのラインナップも幅広いです。

そして様々な企業が提供するプライベートブランドの印象としては、基本的にメーカーブランドよりも価格が安いという所に目を引くかもしれませんが、トライアルだって考えは同じです!

しかも、多くの企業がメーカーブランドの10%前後の低価格を設定する中、全てを確認したわけではありませんが、トライアルに限っては20~50%は確実に安いですね。中でも飲料系のプライベートブランド価格は必見です!『えっ!?』って思う事は間違いないですよ☆

スポンサーリンク

すえのお気に入り商品紹介

最後に僕個人のお気に入り商品の紹介で、こちらはトライアルに行った際に必ず購入する上位5点です。

あくまで僕個人の好みなので、あなたが欲しいものと一致するわけではありませんよ。

  • ネスカフェエクセラボトルコーヒー12本ケース×1
  • カルビーポテトチップスまたは湖池屋ポテトチップス×系12袋
  • プライベートブランドのドライソーセージ3本セット×3束
  • プライベートブランド柿の種6袋セット×3袋
  • 惣菜(これもプライベートブランド?)カツ丼・白身フライ2枚セット・その場のお気に入り3点セット×1

絶対に買う商品の中でも5つを選ぶとしたら、この辺ですかね。

その他には調味料やファミリーサイズのお菓子を多く買いますが、『必ず』というわけではないので省いています。

惣菜関連では海鮮系がダントツ人気のようですね。店舗にもよりますが、海鮮丼だけで10種類以上並んでいる店もありますよ。

とにもかくにも、知らないのであれば一度は実際に行くべきお店だと思いますよ!

スポンサーリンク

今回のあとがき

この記事を制作するにあたってイの一番に考えていたことは、トライアルさんの『ロゴマーク』の使用でした。

…が、念のためトライアルさんのページを見ると、『ロゴマークの利用はご遠慮ください』と…。

生活支援カテゴリではイの一番に書く記事と決めつけていたために、他の企業さんの注意書きはまだ見ていないのですが、ひょっとしてロゴを自由に使えるお店って少ないのかな? という、ちょっとした不安を覚えるすえなのでした。

それにしても…、歩いて行ける距離に作ってくれないかな、トライアル…(切実)。

 

【生活支援! お役立ち情報】目次へ

すえブログ全もくじへリンク

投稿順の目次へリンクします。

カテゴリもごちゃまぜなので目が回らないようにご用心♪

【ブログ内全もくじ】へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました