転職ばかりだとどうなる? 番外 すえの実際の職歴

転職人生すえ紹介と仕事の考え方

転職ばかりだとどうなる? 番外 すえの実際の職歴

気が付けばこんな転職人生…💧

となっていた僕、すえです。

世の中には多くの転職経験保有者(?)が存在する事でしょうが、

僕くらいの転職経験者もなかなかいないと自負します。…自負したくありませんが。

まあ、それでも世の中は広いもので、きっとギネスに挑戦する勢いで転職数を重ねる人も居るかも知れませんが、それはまた別の話という事で。

 

僕の場合は一部を除いてフツーに就職し、フツー…とはやや異なる理由で離職し、そしてフツーに就職(転職)をし…の繰り返しですが、

改めて数えてみたら結構な数でしたね。

そして全てが記憶の中から拾い出せたかと尋ねられれば

『……………(たぶん)。』

みたいな思いなので怪しいものですが、…まあ、こんな感じになりました。

以下はアルバイトというカテゴリをも無視した僕の経験したお仕事一覧となります。

ついでなので備考欄に僕の人生のお供である『遅刻の度合い(迷惑…)』も記しておきますね。

転職ばかりだとどうなる? 番外 すえの実際の職歴

以下、思い出す事が出来た実際の就職先の全てです。

なお時給や初任給は時代背景が伴いますので現在も同じという事はないでしょう。

特に時給に関しては県が指定する最低賃金が僕の高校時代と比較して高まっていますのでアテにはなりません。

ですが、接客業にも飲食店にも相場となる時給がそれぞれにある筈ですので、現在の当たり前の時給が『当時ではそうだった』と認識していただいて結構です。

非常に長くなりますが、興味あればご覧ください。

業種/役割 勤務時間/給料/賞与/休暇/役職/他 備考と遅刻度合い(週の遅刻確率)
酪農業

手伝い(雑用)全般

不特定(朝・昼・夜と段階的に2時間程度・終わり仕舞い)

小遣いとかおやつとか

賞与:無し(お年玉?)

…休暇…?

役職なし

母親の実家の酪農業手伝い。固定業務とは表現できないが、業務内容は理解。

気まぐれに邪魔という名の参加。

作業は朝6時開始。起床は8時。企業なら完全遅刻。

(100%)

配達業

米の配達

移動・休憩込み9時間(終わり仕舞い)

日当5000円

賞与:無し

期間限定のため休暇なし

臨時ヘルパー

中学時代の友人宅自営業手伝い。

配送というよりも運転手の喋り相手。朝・昼食付き。

モーニングコールがあったため遅刻は無し。(0%)

食品店1-1

青果にて陳列・接客対応

休憩込み6時間

時給600~650円

賞与:夏・冬約1.7倍

休暇:月6日+有休消化を年8日以上強制

アルバイト→
準社員

初正規アルバイト。条件付き社員社員(定時社員)に登録。

高校卒業後社員登録予定(強制?)。

遅刻だらけ。(25%)

食品店1-2

青果にて陳列・接客対応

休憩込み6時間

時給650円

賞与:無し

休暇:月6日

アルバイト

上記会社を辞めて別店舗に引き戻される。

遅刻だらけ。(20%)

食品店1-3

総菜にて調理・陳列・接客対応

休憩込み6時間

時給650円

賞与:無し

休暇:月6日

アルバイト

上記会社を飛び出して更に別店舗、別部門を用意される。

やっぱり遅刻だらけ。(20%)

新聞社営業所

朝刊配達

終わり仕舞い(2時間程度)

月給60000~80000円(配達エリア・件数による)

賞与:無し

休暇:休刊日含め月8日

アルバイト

学校の先輩の紹介のつもりが何故か確定事項に。

バイクにてよくコケる。よく新聞をバラまき落とす。巡回中の警察官と一緒に拾ったのは良い思い出。

朝刊配達員の遅刻常習という珍しい存在として伝説化。(90%)

新聞社営業所

夕刊配達

終わり仕舞い(1時間程度)

月給20000円

賞与:無し

休暇:休刊日含め毎週土日

アルバイト

遅刻による迷惑穴埋めとして夕刊配達の罰…。
社員寮強制付与、朝食付きの謎現象…。月給は社員寮と朝食費を差し引いた残金。光熱費は無制限。夕刊というだけあって遅刻は皆無。(0%)
閉店後パチンコ店

清掃

休憩なし80分

1勤務1800円

賞与:無し

休暇:毎週水曜日

アルバイト

友人が発見した高額バイト。タイミングが良かったらしく即採用。

その時代に珍しい父親だらけみたいな社員構成。

遅刻無し。(0%)

大型玩具店

商品管理・セキュリティー・接客対応

2~6時間(シフト制・

休憩不特定)

時給600円

賞与:無し

休暇:不定期週2~5日

アルバイト

 恐らく世界広範囲で知れ渡るおもちゃ屋さん。

セキュリティー完備の意味合いを知る。

基本的にヒマ。

そして遅刻だらけ。(40%)

コンビニエンスストアー

深夜業務全般

休憩込み9時間

時給900円

賞与:無し

休暇:不定期2~4日

アルバイト

店舗規模が小さいというだけで、実は全てを任せられてしまう。

ピーク時とそうでない時の落差が激しい。

漫画のような出来事が多発。

夜勤のため遅刻は数える程度。(5%)

ホームセンター

生理用品売り場にて陳列・接客対応

休憩込み6時間

時給900円

賞与:無し

休暇:不定期週3日

アルバイト

有名なホームセンターだったため常時ピーク。

当時18歳男性に生理用品担当って…。

当時のおむつは現在のおむつの比較にならない重量。

遅刻は記憶に無い。それ以上に忙しかった。(??%)

イベントマスコット(ヘルパー)

店舗前でのキャッチ

休憩込み8時間

日当7000円+食事・休憩中ドリンク完全完備

賞与:無し

期間限定のため休暇なし

臨時ヘルパー

知り合いのお店のグランドオープン時マスコット役。ミュータントタートルズ(青カメ)で写真撮影会実施。

真冬でも着ぐるみの中ではパンツ一丁で汗だく。

着ぐるみステータス:
常時昇降不可・常時歩行困難・常時視界狭し・ちびっ子や女子校生による襲撃の全ては回避不能にして防御不能…。

幸いにも遅刻は無し。(0%)

食品店2

グロサリーにて陳列・接客対応

休憩込み6時間

卒業前の正社員見習のため時給1200円

賞与:夏・冬約1.2~2.0(実績)

休暇:不定期月6日

準社員

アルバイトでお世話になった企業とは全く異なる食料品店。

新社員候補(確定)として卒業まで見習いという立場。
企業きっての嫌われ者(難癖)の部下へ…💧

通常出勤時の遅刻が増大。(40%)

その割に『朝市セール』と呼ばれる早朝5時出社は何故か苦も無く対応出来る。

リサイクル業(臨時応援)

リサイクル品宅内回収

移動・休憩込み15時間

日当12000円+昼食・夕食

賞与:無し

応援業務のため休暇なし

臨時ヘルパー

学校の先輩が起業したリサイクル業の応援業務。

中古品の買取依頼を受けて県外出張の手伝い。

結果的に単発の仕事だったため遅刻無し。(0%)

建築資材管理工場(派遣社員)

主に契約先にて勤務

実際の職場はプレハブ、ユニットハウスの資材工場にて備品管理及び特殊業務及び人員管理

休憩込み8.75時間+終わり仕舞い

日当11000円

賞与:夏・冬固定金額18万円

休暇:毎週日曜日+夏季冬季祝祭日

正社員→
現場リーダー→
現場主任

退職確定後に派遣先にて社員登用の斡旋(辞退)

レンタルまたはリースするプレハブやユニットハウスの資材を準備する工場。
工場というよりは野外倉庫のような存在。母体となる会社は事務員のみの構成であり、現場作業の全ては個人企業のそれぞれに任される。遅刻は数え切れず。週6出社中6日連続遅刻を乱発。(90%)よく追い出されなかった!
建築資材製造工場

製品出荷準備・在庫管理

休憩込み9時間+残業1時間、または2時間以上

残業発生時には1時間でパンと飲料の提供(休憩時間30分)、2時間以上でラーメンと飲料の提供(休憩時間45分)

初任給240000円

賞与:夏・冬各2.0倍以上

休暇:毎週日曜日隔週土曜日+祝祭日GW夏季冬季

正社員

建築資材の1つである主に梁を製造する工場での勤務。
広大な敷地の中のほんの一角にちょこんと存在する倉庫内での業務。当時一人暮らしという事もあって採用面接時に面接官から『若い者の一人暮らしは遅刻が心配』と先読みをされたが無事合格。遅刻さんざん。(40%)自ら赤面してゴメンナサイの自主退職。
精密機械製造工場(派遣社員)

ラインオペレーター夜勤専門

夜勤部門終了後、日勤へ

休憩込み9時間

固定給218000円

賞与:無し

休暇:毎週土日+夏季冬季

派遣社員

勤務中派遣先から社員登用の斡旋(条件不足で不可)

派遣元では他県契約先工場でのリーダー職斡旋(辞退)

有名メーカーの精密機械(プリンター)の製造オペレーター業務。

予定の生産数を製造するのが目的のためか、夜勤務時の生産ラインは日中の4分の1程度の速度にライン調整。

夜勤時は無遅刻。日勤になったとたんに遅刻だらけ。(夜勤0%、日勤20%)

警備業

第一号機械・常駐警備

休憩・仮眠込み37時間(24時間+13時間勤務)

初任給280000円

賞与:夏・冬約1.5倍

休暇:2勤1休

正社員(最下級階位)

商業施設の常駐・機械警備任務。

当時20歳男性は『座っているだけでヒーロー』状態。

それまでの平均年齢60付近を約46歳まで押し下げる。

なお、全ての面倒はヒーローの出番…。

遅刻頻度は少なめ。しかし仮眠が本格睡眠に変化し、解錠が遅れる。

(遅刻5%、寝過ごし60%)

某ねずみ講

外部販売員(自由営業)

却下

勤務時間自由

給料完全実績

賞与:完全実績

休暇:完全自由

働いていません

誘いを受けて学んでしまったので念のため…。

『ネズミ講』と聞けば聞き映えが悪いが、あれはあれでれっきとした一企業。

問題は教育方針であって収益の部分だけが特化し、付随する経営費用や税金の義務が伝えられない事が多いため、結果的に面倒事に発展し易いというもの。

手を出さなかったので遅刻という概念は存在しない。(0%)

建設機材製造工場(派遣社員)

特定工場内運搬・搬送業務

2交替制

日勤:休憩込み9時間+2時間残業(固定)

夜勤:休憩・仮眠込み11時間

時給1600円+フォークリフト手当500円/日

賞与:夏・冬最大10万円

休暇:完全土日+GW夏季冬季

派遣社員

大手建設機材の製造工場での勤務。

工場夜勤としては就業と就業の間に仮眠時間が設けられる珍しい会社。

この頃の派遣業としてはずば抜けてた給料形態だったが裏があり、納税義務が全て個人任せだったため。

通勤経路の問題から就業先から『遅刻OK』という珍しい話を頂くが、それにしても遅刻ばかりのために注意を受ける…。

日勤(25%)

夜勤(0%)

精密機械消耗品製造工場

消耗品製造オペレーター

3交替制

各勤務共に休憩込み9時間

初任給200000円

賞与:夏・冬約1.2~1.5倍

社内目標達成時に金一封

休暇:5勤2休+GW夏季冬季

正社員

大手メーカーの消耗品を専門に製造する子会社での勤務。

製造元が本体の生産を終了しても消耗品は売れ続けるため、視点を変えれば企業本体よりも安定している企業とも言える。

トラブルなどでラインが停止した際にはメンテナンス要員以外は勤務したと見なされて帰宅指示が出る珍しい会社。

日勤に限って遅刻多発。朝は苦手…。(日勤のみ10%)

インターネットモデム(?)販売業

外部販売員(自由営業)

勤務時間自由

給料完全実績

賞与:インセンティブ報奨

休暇:完全自由

……社員??

ダークな表現をすればネズミ講。

販売機材は当時急激に所有者が増えていたインターネット筐体の販売。

しかし、当時のパソコン価格はノートパソコンでも40万円台が激安と言われていた時代でもあったため、まだまだ敷居は高かった。

そんな中の1台20万円前後の『パソコンの素』の販売業務。

モデムにLANケーブルと家庭のテレビを接続し、テレビそのものをパソコンとして扱うという発想。

個人的には特典目的で参入。それでも興味を示した3人に売れる。

遅刻とは無縁な世界?(0%)

倉庫業

商品管理・集荷

休憩込み9時間(終わり仕舞い)

初任給260000円

賞与:夏・冬約1.2倍

休暇:完全土日

正社員→
リーダー候補(辞退)

契約先コンビニエンスストアー専用の酒類倉庫勤務。

県内全ての店舗の受注・出荷を担う業務だが、効率化が実現しており件数のわりには残業が少ない印象。

従業員への待遇が弱く、時代に珍しい社会保険の無い会社(当時)。

遅刻はやや多め。(20%)

倉庫業

商品管理・集荷

休憩込み9時間+残業(終わり仕舞い)

時給1840円

賞与:無し

休暇:完全土日+GW夏季冬季

準社員

大手メーカーの協力を担う部門での業務。

人手が足りない理由で一瞬だけ破格の時給公募時に偶然の採用。

『この時給での採用は君ともう一人だけなので、誰にも言うな』

が、第一の絶対命令。

遅刻は多かった。(30%)

ケーブルテレビ配線工事業

宅内配線工事

幹線取付工事

移動・休憩込み9時間(終わり仕舞い)

初任給260000円

賞与:夏・冬約1倍

休暇:毎週日曜日隔週土曜日

正社員

県内・隣県の現場作業を主としたケーブルテレビ電線工事。

当時はインターネットを使用する家庭がまだ少なかった時代だったため、宅内でのLANケーブル接続工事も請け負う。

現場作業のため遅刻をすればその時点で1日が強制休暇。

仕事に参加できない時の精神的ダメージは大きい…。(10%)

中古部品販売業→

同社(有限会社化)→
同社(株式会社化)→
同社(経営多角化)→
同社(新規事業発足)→
同社(社名変更)

遊戯機の部品買取・販売

遊技機配送・取付・回収

倉庫管理・人員管理

接客・企画・商品開発

 

休憩時間込み9時間+残業2時間(終わり仕舞い)

運送関連は業務終了後に一度帰宅し、時間に合わせて再度出社(終わり仕舞い)

運送業務が発生した場合には次の出社は時間繰り下げ

初任給220000円

賞与:夏2倍、冬3倍

休暇:毎週日曜日・隔週土曜日・GW夏季冬季

正社員→
リーダー→
統括リーダー→
工場長→
カスタマー部部長

不要になった遊技機の部品を回収して業者に買い取ってっ貰うブローカー企業。

その傍らでもともとの職業であった遊技機取り扱いの業務も続行。

以後はそれまでの廃材を収益化しつつ、新規事業も発足。

『人望』という意味合いの様々な部分を学ぶ事ができた会社である一方、
『人間性』という意味でも様々な部分を観る事が出来た。

『若さ』なのか、社長との折り合いは悪かった。

なお、遅刻癖は相変わらず。(10%)

精密機械部品解体(…業?)

※内職

PCハードディスク解体・分別

自己回収・自己納品

移動・休憩込み6時間(回収時間)

解体業務の時間は任意

1台解体につき30円
(1度の回収に1200個)

税金関係は相手方負担、交通費別途支給

賞与:無し

休暇:任意

役職無し

付き合いのあった資源業者から依頼を受け、会社が断ったものを個人的に引き受ける(小遣い稼ぎ)

回収・納品共に完全自由だったため、ストレスは一切なし。

自分の時間捻出のために近所の知り合いに解体作業を委託。

HD1台の解体に10円の収入は内職として高いらしい。

遅刻は無し(存在しない0%)。

塗料製造工場

調色・塗料製造

休憩込み9時間(変更前)

夏季:休憩込み11時間+残業(終わり仕舞い)
冬季:休憩込み7時間+残業(終わり仕舞い)

初任給240000円

賞与:夏冬共に1倍

休暇:完全土日+GW夏季冬季

正社員→
部門リーダー→
統括リーダー

塗料(ペンキ)の色付け製造が主となる業務。

民事再生を受けた塗料工を吸収し、その実動員としての応募に応じた第一期従業員。

『白』から始まる調色(着色)は異常に難しく、
感覚・見た目頼りの完成度なのでこれといった正解に辿り着けない所が最大の特徴であり、
ハマればそれなりに楽しい仕事。

遅刻癖は相変わらず。(15%)

飲食店

深夜業務全般

シフト穴応援

他店舗応援

24h態勢

休憩込み11時間(深夜)

他はランダム

時給:1100円(夜勤)、950円(日勤)

賞与:無し

休暇:最低週1(ほぼ消滅)

アルバイト→
リーダー→
統括リーダー

グランドオープンの1期生。

副業のつもりで始めた飲食店だがハマった。

飲食店の仕事は向き不向きがあると言われるが、たぶんウソ。

コミュニケーション能力1つでいくらでも力が備わる。

人員不足は否めない。結果、余暇のほとんどは応援戦力。

頼られる程に遅刻増大。(20%)

建設資材製造工場

ラインオペレーター

3交替制

休憩込み8時間+臨時残業(2~8時間)

初任給:220000円

賞与:夏季冬季共に実績(1.5倍~)

休暇:2勤1休+夏季冬季

正社員→
リーダー(辞退)
製造課長(辞退)

大手メーカーの100%下請け企業で業務。

バブル絶頂期に耳にした『3K(暗い・汚い・苦しい)』の象徴のような業種だが、個人的には意識的な改善をすれば何とでもなる仕事に見えた。

人間関係も暗く疎遠になりがちだが、こちらもコミュニケーション意識でどうとでもなる事を再認識。

遅刻は全体を通して少なめだが、体に不調が…。(1%以下)

倉庫業

商品管理・入荷・集荷

休憩込み9時間+残業(終わり仕舞い)

初任給200000円

賞与:夏・冬共に実績(約2倍)

休暇:毎週日曜日+週1~2日

正社員

県内に広がる食料品店舗への食品管理及び集荷業務。

昭和時代の手法をそのまま活用するローカルな人海戦術ありきの作業法のため、常に時間に追われ続ける毎日。

入社当時はパワハラが当たり前だった。

遅刻はそれなりの数(5%)

工務店

請負業務

勤務時間任意

給料完全実績

賞与:無し

休暇:業務によって変動

代表(辞退)

以前お世話になった企業の上司から斡旋を受けた業務依頼。

当時の代表では先が暗いという話でこちらへ…。

準備するものの全ては揃った状態だったが、自分の性格的な問題から辞退。

遅刻なし。(0%)

アフィリエイト

ブログ配信

勤務時間任意

給料完全実績

賞与:無し

休暇:完全自由

代表(?)

『書く』という趣味が高じて始めた情報配信…つまりはこのようなページ。

収益はおまけ的存在だが発生している以上は1つの転職経験として取り扱う事に。

『書く事そのもの』は楽しいが、プログラム関連に疎いため、SEO対策に四苦八苦。

遅刻の概念はない。(0%)

…以上、2020年現在までの、思い出せる限りの就職先(候補のみ含む)紹介でした。

書くだけで大変!

転職ばかりだとどうなる? 番外 すえの実際の職歴ということで、実際の僕の職歴を簡単にまとめてみました。

…簡単にまとめてみたつもりですが、それでも結構な時間を要しましたね(笑)。

なお、不定期や短期間の職場を除いた僕の就業期間のそれぞれは、ざっくりと言えば…

アルバイト系:最短1週間程度、最長1年半程度。

派遣社員系:最短8ヶ月程度、最長1年程度。

正規社員系:最短2か月程度、最長6年程度。

となっています。

生きて生活をする以上、今後も転職する可能性が無いわけではありませんが、
そろそろ…というか、随分と前に履歴書を書く事が億劫に…。

ある意味で不純な考えではありますが、そういった面倒があるために転職を考えない今現在でもあります。

このページのまとめ

さて、こうして転職ばかりのフラフラな人生を歩む僕ではありますが、生活の方面はどうかというと、豊かな生活とは表現できずとも苦しい環境ではありません。

ここでは主に僕の転職回数…というよりは、経験した職種のそれぞれを書き表してみましたが、
今後はそれぞれの会社内部での実働の様子や、その職種で働く事のメリット・デメリットなどにも触れていきたいと思いますので、
転職を考える場合には是非とも参考にしていただければと思います。

 

なお、転職というと世間一般の総合的な回答はあまり良いものではありませんが、
実際にあなた自身や関係者の生活を続けるには会社からの収入は欠かせません。

 

あなたが選ぶ最適な会社とはあなた自身が判断するべきであり、それは決して他人が口を挟む事ではないと考えます。

ブラック企業と呼ばれる職場に身を置いていたとした場合、その会社に今後も世話になる事が自分にとってどんなメリットとデメリットを生み出すのか?

生活の維持はあくまで五体満足が続くから仕事が続けられるわけであり、体の不調を覚えるだけで安定した収入には陰りが見え始めます。

転職は単純に考えるべきものではないと思うのは僕も一緒の考えですが、可能であれば自分にとってのより良い未来を選択するのも人生を楽しく生きる為の秘訣だと考えます。

以上、転職ばかりだとどうなる? 番外 すえの実際の職歴でした。

 

すえ

転職人生赤裸々関連ページ

【転職ばかりだとどうなる? 転職人生のすえが見てきた感想を赤裸々に】へ

【転職ばかりだとどうなる? 転職人生のすえが見てきた感想を赤裸々に2】へ

【番外:すえの実際の職歴】へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました